フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« “最強トップバッター”真弓さん、お疲れ様でした | トップページ | 須磨と本 »

2011年10月22日 (土)

いま何とかしなければならないのはハシズム(橋下イズム)だろう

「いまのニッポンの政治に一番重要なことは独裁ですよ」シャーシャーとのたまった橋下(ハシズム)大阪府知事が任期途中での辞任を表明したそうです。府知事と市長のダブル選挙になるとか。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111022dde001010020000c.html

大阪府の橋下徹知事(42)は22日未明、府議会の浅田均議長に辞職願を提出し、府議会本会議で同意された。辞職は31日付。橋下知事は本会議終了後、大阪市長選(11月13日告示、27日投開票)に出馬すると表明した。これに伴い、府選管は知事選を11月10日告示、市長選と同じ27日投開票とする日程を決めた。市長選は橋下知事と再選を目指す平松邦夫市長(62)が対決することが確実になった。

 橋下知事の任期は来年2月5日までで、任期途中での辞職に自民党などが反発。本会議での議案採決は未明までずれ込んだ。採決後に橋下知事が提出した辞職願は、自民を除く各会派の賛成多数で同意された。

 橋下知事はあいさつで「府と大阪市のあり方を何とかしなければ大阪の未来はないという思いが、日に日に強まるばかりで、今や自分で抑えることができない」と説明した。

自らが『独裁』と言うのだから、間違いないわけです。このヤカラを選ぶ人間の気がしれない。いろんなことを言ってるけれど、要するにハシズムは「俺に逆らうやつは許さん」という手法でして。テレビニュースの府職員のインタビューでは「早く辞めてくれ、ということですわ。やりたい放題ですから」という、かなり辛辣なものを流していましたから、相当ガスは溜まっていますね。

「大阪府と市のあり方を何とかしなければ未来はない」と。なんだか、えー格好言ってるけれど、てめーの未来を何とかしなければ、と考えての行動でしょうが。あくなき野望と、上昇志向を満足させるためだけに、執念を燃やしています。一般庶民のことなど、彼の脳内シェアは0.1%も占めていないと思いますね。
まあ、独裁は直近のカダフィ大佐を持ち出すまでもなく、悲惨な末路を迎えるのですが、ハシゲさんはそんなことは、これっぽっちも考えませんわなw

で、民主党が郷原弁護士に府知事選に出馬要請だとか。最初、腐痔参詣「ZAKZAK」で見た報道だったので「嘘つけ」と思って眉に唾つけていましたが、どうやら本当だったみたいで。郷原氏も「検討したい」と語ったということで、期待はしたいですなあ。市長は現職の平松さんに健闘していただいて。府知事が「維新の会」になることだけは阻止しないと駄目でしょう。

だけど、郷原氏は大阪カラーじゃない、とのことで「お笑い銘柄第一」の大阪人には?マークだとか。
しかし、これ以上ハシゲ独裁を許すようやと、ホンマ、えー加減にせんと、笑いごっちゃ、おまへんで。

« “最強トップバッター”真弓さん、お疲れ様でした | トップページ | 須磨と本 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53056272

この記事へのトラックバック一覧です: いま何とかしなければならないのはハシズム(橋下イズム)だろう:

« “最強トップバッター”真弓さん、お疲れ様でした | トップページ | 須磨と本 »