フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ウオール街占拠キャンペーン | トップページ | 10月のハイビスカス »

2011年10月 8日 (土)

カンさんお遍路再開だとか

菅前総理が再びお遍路の旅に、と報道されている。中断していたところから、9日までに香川県に着く予定だとかで、実際に歩き遍路しているようだ。私が住んでいる愛媛県・東予地方の国道11号線の狭い歩道に閉口しつつ、カンさんが大型トラックの巻き上げる砂塵にまみれながら歩いている姿を想像すると、若干のシンパシーを感じてしまうけれども。

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20111003/news20111003319.html

愛媛新聞

野田政権の発足から1カ月となった2日、菅直人前首相が四国霊場八十八カ所巡りを再開した。松山市を出発し、54番札所の延命寺がある今治市へ。政局や原発問題など「生臭い話はしない」姿勢だったが、同行するうちに「野党は、閣僚の増員などで手柄を取らせないよう足を引っ張った」と心情を吐き出した。
 「やあやあ」―瀬戸内海に面した国道196号をひた歩く白装束の男性。気付いた住民に「お接待」を受け、笑顔で記念撮影。9月初めまで首相の座にあった菅氏その人だ。
 心境を問われ「無心で、ただ歩くのは気持ちがいいね」とはにかんだが、政権を追われた心残りも。とりわけ東日本大震災に伴う福島第1原発事故をめぐっては「3月11日までに地震や津波、電源喪失の同時発生を想定した準備が何もできていなかったのが最大の問題だった」と、長らく政権を担ってきた自民党を指弾した。
 愛媛は四国唯一の伊方原発(伊方町)が立地。「地震列島に原発を造ったのが間違い。資源に乏しいからこそ、自然エネルギーを推進すべきだったが、異論を唱えれば『原子力ムラ』から追放された」と「産官学癒着」を指摘。プルサーマルシンポジウムでの経済産業省原子力安全・保安院が関与した「やらせ」問題には「ひどい」と不信感が頂点に達したという。
 原発再稼働を前に、ストレステストの実施を打ち出した意図を「国民に見える議論が重要」と説明。ただ「『思い付き』と批判されたが、中身ではなく、着想そのものが悪く言われた」と不満顔をのぞかせた。

東予ではあまり「お接待」というものをしませんが、有名人のカンさんということで住民が集まったのかもしれません。

震災後原発事故を受けてからのカンさんは、浜岡原発を停止したり「脱原発」を打ち出したが、やはりそれも結局最後は、中途半端な「脱原発依存」というものになってしまった。どうせ責任を問われ、その任を追われるように去るのならば、どんなに反対があってもはっきりと「脱原発」を表明すれば歴史に残る名宰相になったかもしれない。

確かに「脱原発」といったあたりからマスゴミや野党、それに身内の民主党からも「カンおろし」」は激しかった。だが、それくらいの覚悟と開き直りが無かったとすれば、一国のリーダーの器ではないのかもしれません。今になって原子力ムラから追放された、などと言っても時すでに遅しです。

ま、民主党の公約破りは多々あれど。この人の最大の失敗は、沖縄普天間問題で鳩ポッポが国民の期待を裏切った、と非難轟々のまさにその最中、首相として後を受けて、消費税の増税を早速打ち出したことではないかと思います。いきなり自民党の10%案というものを参考に・・などと、財務省の言いなりに沿ったのか洗脳されたのか、参院選挙前にぶち上げる。これで国民に更に総スカンを食らってしまい、結果、参院選で民主党は惨敗を喫するという、素人が考えても当然の帰結を迎えた訳です。

そのあたりの感覚、というものが議員センセイになると見えなくなるのだろうか。それとも、元々の政治センスの無さなのか。その挙句に、ねじれ国会で野党の意向を受け入れないと国会運営もままならないという、夜盗自民党の巻き返しや、マスゴミの「カンおろし」キャンペーンの激しい波に耐えきれなくなって辞任へとなってしまいまして。
「後悔先に立たず」この言葉がぴったりの、今のこの事態を招いてしまったと言えるのでしょうか。

« ウオール街占拠キャンペーン | トップページ | 10月のハイビスカス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52936959

この記事へのトラックバック一覧です: カンさんお遍路再開だとか:

« ウオール街占拠キャンペーン | トップページ | 10月のハイビスカス »