フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 社会保障給付が過去最高? だからどうだというのか | トップページ | TPPに関連しての「ある事情」― 備忘資料 (住友化学 モンサント) »

2011年10月30日 (日)

野ダメ、TPP参加する意向

消費税は増税しようとするし、子ども手当は実質廃止だし、高速道路無料化ってそんな言葉はとっくに死語になってしまっているし、郵政改革法案も先送り、派遣法改正もとん挫中、なにが「国外・最低限県外へ」か沖縄普天間基地も辺野古沖へ、取調べ可視化法案なんてそんなものあったのか、クロスオーナーシップも忘れました、武器を輸出してゼニ儲け、原発を輸出して「核不拡散の立場を堅持」とのアザトサに噴飯モノ・・・。

セッチャンこと、斉藤和義さんが「ずっとウソだった」と歌いましたが、民主党も「ずっと、全部、ウソでした」ということでしょうか。ホントこれが詐欺でなければ、なにが詐欺かというくらい、ミンシュトウの「クソ」ぶりが明らかですね。

そんな中、野ダメ総理がTPP参加意向を示したと報道されています。どうしてもオバマの故郷のハワイで行われるAPECに、TPP参加という手土産を持っていかなければならないと、宗主国様には最大限に気を使っているようです。このTPPはアメリカにとっての「関税障壁」というものを、すべて取り払えるという、それこそ主権を売り渡す売国政策でしょう。

共同

野田佳彦首相は環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する意向を固めた。11月12、13両日にハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の機会に、シンガポールのリー・シェンロン首相と会談し、参加方針を伝達する。TPP交渉開始時からの参加メンバーでけん引役となっているシンガポールの首相に直接伝えることにより、日本が交渉で主導的役割を果たす決意をアピールするのが狙いだ。会談は12日を軸に調整している。

これに先立ち、「口先男」マエハラ政調会長が「TPP参加がニッポンにとって不都合な場合は、離脱ということも有り得るし、それは担保されている」と相も変わらずこの男、口から出まかせにその場で思いついた言葉を軽々に発するのですね。ホントこの男「軽い」。京大出身らしいけれども、脳ミソも軽いのでしょう。党内外からも批判や異論はもとより、アメリカ様からも「真剣に結論を出すつもりのない国は参加をしないで」と、ワイゼルTPP首席交渉官という人が強く牽制したとか。アメリカ様が「真剣じゃなければ参加しないで」というのだから「じゃ、参加しません」と言ってやれば良いのだ、と思うけれども。

・・で、これでミンシュトウのTPP参加に慎重と言われる人が、どういう態度に出るかでしょう。もし、我が保身と、権力側に身を置くことを選択するならば、党全体がそれこそ詐欺集団であったという証明でしょうな。

« 社会保障給付が過去最高? だからどうだというのか | トップページ | TPPに関連しての「ある事情」― 備忘資料 (住友化学 モンサント) »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/53118080

この記事へのトラックバック一覧です: 野ダメ、TPP参加する意向:

« 社会保障給付が過去最高? だからどうだというのか | トップページ | TPPに関連しての「ある事情」― 備忘資料 (住友化学 モンサント) »