フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東電「決して損はしない総括原価方式」のくせに値上げだと | トップページ | 辻元清美が民主党へ、だとか »

2011年9月 9日 (金)

サマータイム導入で、おかげサマー?

9月になり、朝晩は過ごしやすくなった。
夏の電力需要増に、危機感を煽って連日連夜、節電、セツデンとかしましい状況もどこへやら。

原発が稼働しなければ停電するぞ、と言ってた連中はほぞを噛んでいるんだろうか、悔しい思いをしているに違いない(笑)。いっそのこと大規模停電が現実に起こればよかったのに、とさえ思っているかもしれない。実は東電がわざと停電を起こす可能性もひそかに心配していたのだけれど。

原発推進派は電力使用制限が出ていたからだ、と強弁するのだろうが、その15%使用削減を守らなかった事業所も、400を超えたんだそうで、節電に協力しなかった「優良な」企業もあるのですな(笑)。使用制限令も解除となるけれど、マスゴミは、「続く電力不足の懸念」とまだまだあきらめない。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866922/news/20110908-OYT1T00736.htm

東日本大震災に伴う原発事故で電力不足が懸念された今夏、自治体や大手企業などがあの手この手で節電に臨んだ。

 その一つが、東京都や企業などが実施した「サマータイム」。都庁では無駄な残業を大幅に減らすことに成功した反面、節電への効果はよく見えないという。実施した他の企業も、残業減などの効果は評価しつつ来年以降については態度を決めかねている。

節電の効果はよく見えないという。

当たり前の話で、節電とはまったく関係ない、サマータイムを導入して電力危機を乗り切るなどと、笑い話にもならない。
1時間早めに始業しようが、早めに終わろうが、電力を使用することには変わりないわけで、いったいなんのこっちゃ、と初めっから思っていたけれど。

しかも、真夏の電力使用ピークは、午後2時から4時ごろまでで、その時はアンタらしっかり働いてんじゃないの、と思う。ついでにバカ?とも思う。特段、電力会社にとってもありがたい話でもなく。
サマータイムを導入した東京都や企業の連中は、国民の不安を煽る「恫喝節電強要原発稼働キャンペーン」の協力者ということでしたね。

« 東電「決して損はしない総括原価方式」のくせに値上げだと | トップページ | 辻元清美が民主党へ、だとか »

ニュース」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52686177

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイム導入で、おかげサマー?:

« 東電「決して損はしない総括原価方式」のくせに値上げだと | トップページ | 辻元清美が民主党へ、だとか »