フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東北電力使用量のひっ迫は暑さと、高校野球? | トップページ | 早場米の季節 »

2011年8月12日 (金)

経産省幹部 更迭じゃなく退職勧奨

経産省の原発関連の三官僚を、一連のやらせメールだとかの責任をとって更迭した、と。
ところが、責任を問われたはずなのに実は退職勧奨で、早期退職金として上積みが1000万円程あったということらしい。カイエダさんは退職金は知らないと言ってたみたいだが。

http://www.j-cast.com/tv/2011/08/12104315.html (J-CASTニュース)

経産省「更迭のはずの3幹部」退職金上積み

この官僚は、経産省事務次官の松永和夫(59)、資源エネルギー庁長官の細野哲弘(58)、原子力安全・保安院長の寺坂信昭(58)。責任をとるどころか焼け太りの様相を呈しているということで、追い銭だとの批判みたい。この経産省トップ官僚達は、60歳定年とすれば、あと2年ほどでお役御免となる予定の人間だ。

官僚の年収を調べると、この事務次官クラスだと年収・3000万以上あるんだそうで(平成19年実績)、仮に、あと2年経産省で勤務すれば、6000万は給与として支払わなければならない。それにプラスして年金・社会保険料の国の負担分や、その他経費というものを合計すればおよそ年収の2倍は掛かる(推定)だろうから、一人当たり1億2000万円は税金から出ていくわけだ。

逆説的にいうと、1000万円上積みしたとしても、辞めてもらった方が良かった、ということも言えるかもしれない。まあ、他人のフトコロ具合を云々しても詮無いことだけど、これがじつに、官僚天国とはこのことだろうな、としみじみ思う。

経産省の官僚は『トイレのないマンション』原子力発電所を全国津々浦々に造り、ひとたび事故を起こせば国民の生命と財産を危険にさらし、挙句の果てはやらせメールなどと、国策を推進することはやめないし。今度は責任取らせて辞めさせても、引き続きやらせても。
どちらにしても国民の血税を吸い取っていくのだね。

いわゆる「度し難い」という言葉しか浮かばない、今日のワタクシでございました。

« 東北電力使用量のひっ迫は暑さと、高校野球? | トップページ | 早場米の季節 »

ニュース」カテゴリの記事

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

松永さんが8000万円、その他2人が6000万年ずつだそうですね。よく分らないのが、更迭されたからって官僚は続けるんですよね? なぜ退職金なんだろう? 松永さんといえば、安倍さんがブログに書いたデマ「海水注入を菅首相が止めさせた」を当人に吹き込んだネタ元。政治家にウソを書かせてまで反・脱原発を進めようとした犯罪人でございます。そのデマをいまだに削除しない安倍さんも似たようなもんですけど(笑)。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110812-OYT1T00829.htm

松永さん、心にもないこと言ってますけど、アエラ最新号によると新しい安達健祐経産次官の娘も、新橋の東電本店に勤務する社員とのこと。不倫更迭の西山さんの娘も東電社員。もう何もかもズブズブ、ポンニチ、オワッテマスネ! あと、ひまださん、いつでもお待ちしておりますよ。オールドユニに着替えたら絶好調じゃないですか!

やきとりさん
そうなんですか?松永って野郎は、そんなデマを、しかも、アベシンゾーに吹き込んでいたのでしたか。ふてー野郎だな。ま、8000万でこれからも悠々自適の退官生活を送っていくんでしょうな。アンタ地獄へ落ちるよ!(ホソキカスコ風)ところで、ひまださんは最近ご無沙汰です。夏休みで何処かご旅行でしょうかねー。
つーか、この場末ブログを伝言板に使うか!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52457859

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省幹部 更迭じゃなく退職勧奨:

« 東北電力使用量のひっ迫は暑さと、高校野球? | トップページ | 早場米の季節 »