フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 早場米の季節 | トップページ | 経団連と同じことをノタマウ森永卓郎 »

2011年8月15日 (月)

大連立ってなにが「大」なんだ

ブログのデザインを変更しました。さりとて、書いている内容に変わりなく。      
なんとなく涼しげな印象のテンプレを見つけ、夏にいいかな、と思いまして。なぜか選ぶのは寒色系ばかりで、今年の冬には暖色にも変更してみよう。

 

budou

 

この暑いさなかニッポンの偉いさん達の興味は、退陣を表明した?カンソーリの後釜を狙って「大連立」をやるノダ!と太っちょ財務大臣がほざいてまして。おりしも今日は敗戦記念日。こんな時だから挙国一致で・・なんて戦時中の大政翼賛政治を彷彿とさせます。それをまたマスゴミが本命扱いだから構図までもが同じなのか。

与党の代表になろうかという人間が、代表になる前から野党と一緒にやります、ということを表明している異常事態で暑苦しいばかり。            
「マニフェスト選挙」などと、横文字並べて。
その結果権力に就いておきながら、国民と約束した公約を破り捨て。
その時点で国民から否定された野党勢力にすり寄ろうというのですから常軌を逸しています。
これを民主主義の崩壊と言わずしてなんと言うのだろうか。

自民党の公認得られなかったから民主党でやっています、という政治屋がどれほど民主党にいるんだろうか。かなり多いのでしょうな。つまり、どれをとっても同じだと。

「政権交代」なんていうけれど、交代したのは顔ぶれだけ、つーことですか。

政治不信も極まってしまいましたね。

      

   

   

         

      

 

       

      

« 早場米の季節 | トップページ | 経団連と同じことをノタマウ森永卓郎 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

ツイッターでも言ったんですが、連立=原発=シャブです。
止め際が難しい。
前原などは良識をきどって「期限を区切らないと翼賛会になる」と言ってて、それはその通りなんですが、いったん手に入れた権力を手放す奴などおるかよ。
そうなるとまたガラガラポン?それもはっきりしてて良いのではないかと思わないでもないですが。
でも前回の不信任騒ぎで、「やっぱりワタシ、ガラガラポンにしか存在価値と興味ありませんでした!」とカミングアウトした小沢一郎の今年2回目の生き生きした顔を見せられるのもなあ。

政治屋の権力の維持と復帰と。そんな不純な動機だけが、連中を突き動かしているような気がいたします。
自民党も腐ってますが、民主党も潰れた方がいいですね。
先日亡くなった小松左京さんじゃないけど、「日本沈没」は物理的じゃなく政治的に起こっていますなあ。
ところで、このコメント欄端っこが切れていますね。なんでだろ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52479957

この記事へのトラックバック一覧です: 大連立ってなにが「大」なんだ:

« 早場米の季節 | トップページ | 経団連と同じことをノタマウ森永卓郎 »