フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 小松左京氏逝く | トップページ | 「くそったれ」と書いた中国紙 »

2011年8月 1日 (月)

夏休みの日記のような。何処かに行かなきゃ書けない、という子どもみたいなものですな

今日から8月です。
暑さもピークに達しているのでしょうか。今年は、セミしぐれも少し遅かったようで、7月の下旬からが本番ということだったみたいです。
セミの活動期も少し短めで“セミロング”といった趣ですか。

ビールの、・・といっても第3のビールですが。
ここで話は横道にそれますが(って、本筋なんてないのですが)、いつもいつも安物ビールを飲んでいると、本物志向のビール、たとえば麦100%だとかをたまに飲むと「こんな味だったかな?」と全身はてなマークになってしまうのですな。田舎の叔父などは、せっかく手土産でぶら下げていったヱビスビールを敬遠してしまい、いつも家で飲んでいる「のどごし生」が良いという始末。なんかこれって、庶民の身についた悲しい自己防衛本能でしょうか。

ま、とにかく。
ビールの飲みすぎかなんか判然としないけれど、ここ最近夏バテというか疲れを実感しています。気力がみなぎってこないのですな。かといっても、いつも気力充実、溢れる知性と実行力、なんてものも持ち合わせていませんで。ただ何となくダラダラと生活しているのですがね。それに、何を見ても、あまり関心と興味が湧かないのですな。

昔、熱烈応援していた(過去形)阪神タイガースも、勝てば「あーそーか」、負けても「あーそーか」で済んでしまっています。これじゃ、「ムカンシンタイガースだな」と、一人ほくそえんだりしています。さらに、ブログを書くモチベーションも下がりっぱなしで、ここ何日か、書いては削除、の繰り返し。せっかく無理して大枚はたいて買った、PCのウィンドーズ7たら、64ビットなんたら。使わなきゃもったいない、とばかりキーボードの前に向かうのですが、ロクなものは書けないのです。

いや、じゃ、いつもお前は立派な記事を書いているのか、と問われれば謝るしかないのですが。
そうだ。この間(7月初旬)帰省した折、ついでと言ってはなんだが、長崎に伯母がいて、そこにも立ち寄ってまいりました。実に久しぶりの長崎でして。車で行ったのですが、車も人も多くて、道は不案内だし愛媛の田舎から来た人間は大変戸惑ってしまった。

伯母や従兄弟が、中華街で食事を奢ってくれた。豚の角煮とほうれん草だったか?を一緒に白い蒸しパンのようなもので挟んで食べる「角煮パン」?だったかな。いや、あやふやな記述ばかりで申し訳ないです(写真を撮るのを忘れた)。それに辛子を少し塗って食べるという、これまたまことに結構な料理を戴いてまいりました次第でして。

Cimg0847

<大浦天主堂 工事中だった>

Cimg0854

<動く歩道がありました、グラバー邸。付近のお土産はべっ甲とカステラ>

Cimg0864

<出島復元町並み。川を覗けば昔の人工島の堤防跡が見える>

相方は初の長崎だということなので、翌日はグラバー邸や出島などの観光をして帰ってきたという。
ただ、まことにそれだけの話で、申し訳ないのでした。

« 小松左京氏逝く | トップページ | 「くそったれ」と書いた中国紙 »

旅行・地域」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

>いつもいつも安物ビールを飲んでいると、本物志向のビール、たとえば麦100%だとかをたまに飲むと「こんな味だったかな?」と全身はてなマークになってしまうのですな

アタシもそんな舌になってもう何年になるかしらん。安きに順応してくれるんだから親孝行な舌ですけど、持ち主がビンボーなばっかりに苦労かけていると思うと泣けます。で、何だっけ、肝炎被害者の賠償金に酒税とタバコ税上げるって話があった様な。とりあえず厚労省の過去の担当者の財産全額没収と現在の人件費を9割カットでもすりゃぁ、話を聞いてやんないこともないこともない。

安物ビールの味が本来のビールだと錯覚してしまっているかもしれないですね。でも、ガキの頃オヤジのキリンビールの泡だけを飲むのが好きだったのですね。だけど、その時の味はもうないですね。自分の舌が変わってしまったのもあるだろうし、メーカー側の問題もあるかも。
だけど酒税にたばこ税。高額納税者ですなあ。私はたばこ税は払っていませんよ。百害あって一利なし、タバコなんてものは、税金を吸って体を壊すようなもんでっせ・・・、と30年以上吸ってきたくせに、止めたからと言ってエラソーに言える程のもんじゃありませんがね。す、すんません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52362742

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの日記のような。何処かに行かなきゃ書けない、という子どもみたいなものですな:

« 小松左京氏逝く | トップページ | 「くそったれ」と書いた中国紙 »