フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 夏休みの日記のような。何処かに行かなきゃ書けない、という子どもみたいなものですな | トップページ | シロートの素朴な疑問 »

2011年8月 2日 (火)

「くそったれ」と書いた中国紙

中国の鉄道事故を報じるわがニッポンマスゴミは中国政府による報道規制が敷かれて、正確な報道がなされていない・・てな調子で優越感たっぷりにニュースを垂れ流しているけど。

我が身を省みれば、福島原発事故で最初の爆発の映像を報じたのがBBCだったという、ねつ造と隠蔽なら俺たちに任せとけ、というくらい得意技のくせしてですな。
いつまでたっても「知らしむべからず」体質の政府のイヌのニッポンマスゴミがエラソーに、どの口が言ってんだろか。


http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080101001106.html

中国の有力紙「くそったれ」と当局を批判

【香港共同】中国浙江省の高速鉄道事故で、広東省の有力紙、南方都市報は7月31日付の紙面で当局を「くそったれ」とののしる記事を掲載した。当局が事故をめぐり報道規制を強める中での同紙の記事に、ネット上では称賛の声が相次いでいる。記事は「このような悲惨な事故と、鉄道省のひどい処理に対しては、次の言葉しか思い付かない―『くそったれ』」と罵倒。ネットユーザーら6人の「人命をないがしろにする態度は許せない」などの声を紹介した。


中国も確かに政府による隠ぺいと報道規制が横行する一党独裁国家ではあるけれど。その国の新聞がストレートに「くそったれ」と書いている。

それに対して、福島原発事故のテロ電力会社東電たら、やらせ保安院ちゃら、原発利権に群がる原発立地やらせ土建知事たら、お手盛り御用学者たら、そんな原発で未来永劫てめーらの一族だけ繁栄しようという、これだけ国民の命と安全と安心をぶち壊している輩に対して、頭がよくてお上品なのかもしれないけれど。

一度でも「原発村のくそったれども」とでも書いたのだろか?

これだけわかりやすい言葉で原発村の連中を批判すれば、さすがの洗脳されやすいニッポン人でも少しは気が付くでしょうな。

それを考えると、まだ、中国メディアの方がマシっってことで。

« 夏休みの日記のような。何処かに行かなきゃ書けない、という子どもみたいなものですな | トップページ | シロートの素朴な疑問 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52371220

この記事へのトラックバック一覧です: 「くそったれ」と書いた中国紙:

« 夏休みの日記のような。何処かに行かなきゃ書けない、という子どもみたいなものですな | トップページ | シロートの素朴な疑問 »