フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 原発御用学者をテレビで見る | トップページ | 海江田みたいなのを支持する小沢一郎 »

2011年8月20日 (土)

首相と官房長官の会話 本当に最後?

K:いよいよ、私も年貢の納め時だな。

E:まだ年金納めていなかったんですか。

K:なに言ってんだ、年金じゃなくて年貢だ。

E:年貢米ならセシウム抜きでお願いしますよ。

K:えーい、しつこい。

E:す、すみません。いや、最近カンさん元気ないから励まそうと思いまして。

K:そんなもんで元気が出るかよ。まあしかし、今月いっぱいで総理と官房長官の会話シリーズも終わってしまうよな。

E:えっ、私は引き続き官房長官なんですけれど?

K:えっ?次の候補者とそんな密約ができているのか?

E:ええ、マエハラそういうことで話が進んでいるノダ。なんちゃって(笑)。

K:なんか、微妙に名前が入っていて信憑性もあるみたいだな。だとしたら私も何らかのポストに入れてもらおうかな。

E:ダメですよ。一度総理になられたら、もう半隠居生活ですよ。

K:うーん、鳩山さんみたいにいい加減なことばかり言い続けるのかね。それも淋しいなあ。

E:菅さんにはお遍路が待ってるじゃないですか。

K:そうなんだ、私は前の時、53番札所、圓明寺でほっぽり出したんだ。それが間違いのもとだったな。次の54番札所が延命寺なんだけど(ホントです)、そこまで行ってればソーリの座も安泰だったかもしれないなあ(苦笑)。

E:まだ言ってる(笑)。なかなかあきらめませんね。

K:なでしこジャパンから「最後まであきらめない心」、というのを学んだんだよ。だからこそ、心底彼女らに国民栄誉賞をと・・

E:・・政治利用目的で差し上げたと。

K:そうそう、・・違う!あのな、ノリツッコミは疲れるんだよ。

E:政治家には天下りのポストもないしですね。

K:川下りするくらいか。

E:アベさんみたいに腹くだりか(笑)。まあ政治家でいる以上「ご意見番」として、たまにニュース番組で取り上げてくれますよ。

K:まあだけど、次の民主党代表候補は小粒ばかりだな。納豆なら小粒が人気だけど、民主党代表が小粒じゃな。さらに「ひきわり」しているような連中ばかりでは民主党の未来はないぞ。

E:おっ、さっそくご意見番ですか。自分が参院選敗北で未来をなくしたくせに。

K:自分も共同正犯のくせに。

E:お互いに傷口に塩をぬるのは止めましょう(苦笑)。じゃ、カンさんは誰がいいと思いますか。

K:スペインの雨は主に平野に降る・・・。

E:ノーコメントですか(笑)。

K:だいたい候補者の中に、私みたいに「脱原発依存」からの脱却と、はっきり言っている人間がいないじゃないか。

E:え??脱原発を脱却するんですか?

K:・・い、いや、脱原発依存だ。

E:なんか「脱原発依存」ってあやふやな印象ですなあ。ま、所詮、原発プラントは輸出するんですしね。

K:細かいことを気にするな。その時々で言うことは生き物で生もので、お早めにお召し上がりくださいなんだよ。

E:「マニフェストは生き物」と言った私のセリフじゃないですか。

K:まあ、そう言うな。君のおかげでここまで一年間首相で居られたんだ。そう思って感謝しているよ。

E:「おかげ」と言っても、ただちに影響は出ないのですけどね。

このネタは私のお気に入り、やきとりさんの会話シリーズのパロディなんですね。
で、ご本家が最近新ネタを出されないようなので、足元にも及ばないのですが不肖ワタクシが作ってみました。
も、もうしわけございません。

« 原発御用学者をテレビで見る | トップページ | 海江田みたいなのを支持する小沢一郎 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです(笑)。今回もお見事でございますよ。やる気の無い私に代って、このシリーズ、
これからはsomethingさんにお願いします。次のコンビがどうなるか楽しみなような、どーでもいいような?
どっちみち原発推進に戻ると思うので、今よりネタの宝庫になりそうな予感が・・・。

やきとりさん
ダメですよ。
呼び水のつもりで書いたんですからね。「俺ならもっとこう、面白いのに」というモチベーションを高めてくださいよね。
全国300万人(推定)の「会話」ファンが待っていますよ。
ところで昨日、貴ブログにコメントを入れようとしたのですがエラーがかかって入りませんでした。
ブロックされたのかと、一人涙にくれました。シクシク。
・・で、内容なんですが。
「矢切の渡し」がそんな近くにあったんですなあ。・・と言う他愛のないものですけれど。

あらら、それは失礼しました。もちろんブロックなどしてませんが(むしろスパムコメント大歓迎です!)、seesaaはたまにそういうエラーがあります。現に私自身が自分のブログにコメント出来ないという珍現象も起きました。しかし民主党代表選のニュースを見聞きする度に、やたらと憂鬱な気分になるのはなぜでしょう。ネタにする気も起きません(笑)。

本当に、今の民主党政局話はつまらんですなあ。どーせ解散総選挙までの命でしょ、民主党そのものが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52514978

この記事へのトラックバック一覧です: 首相と官房長官の会話 本当に最後?:

» 20110822(月)記 「小選挙区での死票」 これある限り 有権者・国民の願い、声、叫びは絶対に政治に反映されない [ブログ blog で 情報交換]
対米従属・金権腐敗政治の元凶自民党政治の延命装置として、国会議決に反して、小沢一 [続きを読む]

« 原発御用学者をテレビで見る | トップページ | 海江田みたいなのを支持する小沢一郎 »