フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「くそったれ」と書いた中国紙 | トップページ | シロートの素朴な疑問 パート2 »

2011年8月 3日 (水)

シロートの素朴な疑問

■チェーン店の店先で見た張り紙を見ると。
「当店のステーキ、ハンバーグは

すべて、安心で安全なアメリカ産、オーストラリア産を使用しております。」

オーストラリアはともかく、アメリカ様のお肉はBSEで危なかったんでは(笑)?

■汚染は牛肉だけか?直ちに健康に影響がないと政府。

牛乳なんかは?パニックと風評被害が怖いってか。私はお前らが怖いわ。

■平和利用で夢のエネルギーの原子力

ただ、お湯を沸かして水蒸気で電気作ってるだけじゃん

■なでしこも、ウルルン旅行記も。

10シーベルトなんていうものから目をそらす意味なのか?

■つーか、10シーベルトは事故発生当時にベント(排気)した時のもの。

テロ電力会社の白髪メッシュのカリメロみたいなヒトが言ってます。そんだけの高濃度を「ベント」したのですね?

■元東芝の原発技術者・後藤政志氏「ベント孔にはフィルターを付けるものです」テレビで二度聞きました。

が、東電などはそんなことは起こりえない、と設置せずだったそうで?

« 「くそったれ」と書いた中国紙 | トップページ | シロートの素朴な疑問 パート2 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

ははあ、ついにそのような貼り紙が出ましたか。農水省の「東北を食べて応援しよう!」キャンペーンに真っ向から楯突く反日レストランですな。でも世の奥様方としては、なるべくなら食べたくない、食べさせたくないというのが本音ですから、野菜なんかも安心安全な中国産冷凍食品が人気だそうですよ。少しずつ数字を小出しにする政府のやり口は見事ですね。さすがは日本の官僚は優秀です。こういう人たちに任せておけば、我々も安心でございます。

と、冗談はさておき、マグロブツと冷奴でイッパイやりながらナイター見物してきます。

要するに売れりゃなんでもいいってことですか。まあオッサンである私には食べてもあまり影響があるわけではないので良いんですがね。これだけ被害が拡大しているってのにまだ「原発がなくなれば企業は海外に出ていき、競争力が失われる」とか言ってるやつらに「東北を食べさせキャンペーン」をやってほしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52380515

この記事へのトラックバック一覧です: シロートの素朴な疑問:

« 「くそったれ」と書いた中国紙 | トップページ | シロートの素朴な疑問 パート2 »