フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 最近の若い者は | トップページ | アメリカ国債ランク引下げ見通し いままで最上位だったのか? »

2011年7月14日 (木)

覚悟が足りないね

カンソーリが「脱原発」っていうか、原発に頼らない社会を実現したいと会見で述べたそうで。・・・でも、そこには「将来」っていうキーワードがちりばめられていて。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0713/TKY201107130598.html

菅直人首相は13日、首相官邸で記者会見し、原子力を含むエネルギー政策について「原発に依存しない社会をめざすべきだと考えるに至った。計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現していく」と語り、「脱原発」社会を目指す考えを表明した。実現のための政治プロセスや原発削減の数値目標、電力需給の見通しなどは具体的に示さなかった。

(中略)

「エネルギー政策の転換はかなりの議論を必要とし、国会でも行われている。それを踏まえ、私が(政権に)責任を持っている間は私の段階で議論、計画を立案するが、私の段階ですべてできると思っているわけではない」と語った。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日の会見を私も見ていましたが、はっきりと脱原発、っていう発言はしていませんでしたね。あくまでも言質を取られないように「国民的議論を深めたい」と。上記にあるように「私の段階ですべてできるとは思っていない」とも吐露するんですな。

ところが、マスゴミ、特にゴミウリだとかは「首相、脱原発を表明」みたいな話になっていて。ソーリを叩くために脱原発派に仕立て上げたい意図がありありでして。

だけれども、カンソーリの方も「私が政権に責任を持っている間は・・」と言うから、そのあとは野となれ山となれ、粗にして野だが卑ではない、とかなんとか言って辞めりゃすむと思ってんでしょうね。

まあ、そのー。「原発の依存度を下げなくてはいけない。それが、大きな原発事故を経験した首相の務めだと思う~」なんて辺りには少しばかり「ホホウ」とも思ったりしましたがね。

でもやはり、予想した通り。エダノカンボーチョーカンが「脱原発ではありません」と火消ししたりするから、あ~~、やっぱりね、と。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0714/TKY201107140323.html

首相の「脱原発」発言を修正 枝野氏「総理の希望」

これについて枝野氏は「総理は遠い将来の希望を語った。今すぐにという次元で言ったのではない」と説明。そのうえで「原発を活用しながら、段階的に依存度を下げることは、ほぼ国民的なコンセンサスが得られている」とし、今後、原発を稼働させながら依存度を下げる手法について議論を深める考えを示した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エダノによるとカンソーリは「遠い将来の希望を語った」という訳です。ま、カンソーリがいくら頑張って延命しても、あと1年半くらいしかない首相の座です。
要するに、原発依存度が在任中に下げられなくても「途半ばで私も大変遺憾ですが・・」と言えばそれで、ノープロブレムですわね。

どうせ、いずれ首になるソーリの座です。鵺(ぬえ)みたいにドーデモいい発言は止めて、はっきりと「私は原発の撤廃を政策の柱にして・・」と言えば簡単なのに産業界や宗主国様などからの批判を恐れてばかりで「覚悟」が足りないですわな。

見ていると、その時々で立ち位置を変えながら生きていく手法ですな。その昔、ナカソネ大勲位が「風見鶏」とか言われたけれど、さしずめカンソーリは平成の「股膏薬」っていうか。あっちへこっちへペタペタとひっつくのですね。

だって、佐賀の玄海原発再開問題では安全が確認された、って言うカバトット経産相の発言を認めていたんですからね。

ところで、稼働させながら依存度を下げる手法ってなんだべ?

« 最近の若い者は | トップページ | アメリカ国債ランク引下げ見通し いままで最上位だったのか? »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

まぁこの程度の発言でもサンケイ・ヨミウリ・ジミン・ザイカイが猛反発して必死で排除しようってんだから、ホンキでやればどうなるかは火を見るより明らかですね。似た様な構図の兄ぽっぽサンの普天間国外・県外移設発言の時に十分勉強させていただきましたし。それでもヤルってんならカンサンもリッパなもんですが、政治生命どころかホントに命がヤバげ。

カンさん自身も「政府見解ではない。個人の思い」と言ったとか。
一国のソーリが記者会見を開いて演説をぶってですね「個人の思い」って言うことがあるんでしょうか?じゃあれは「非公式の私のつぶやきです」とでもいうおつもりなんでしょうかね。twitterでやってろ!アホタレ、って思いますがね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/52207310

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟が足りないね:

« 最近の若い者は | トップページ | アメリカ国債ランク引下げ見通し いままで最上位だったのか? »