フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« お知らせ | トップページ | 私も愛媛県・松山の「原発さよなら」デモに参加しましたよ »

2011年6月11日 (土)

首相と官房長官の会話 最終回?

E:この会話も最終回になりますね。

K:なんだ。なぜ最終回なんだ。

E:いや・・「首相と官房長官の会話」シリーズも、ポストが変われば必然的に終わるのかなあ、と。

K:何言ってんだ。まだ1回しかやってないだろ。やきとりさんのところの「AとN」なんかかなり長いぞ。なにしろ一方はもう居ないのにやってんだからな。まあここはやはり、一定のメドがつくまではやらないとな。

E:「一定のメド」と言った時のカンさんの笑い顔に背筋が凍る、と言ったテレビのコメンテーターがいたそうですよ。

K:深層心理が顔に出た、というやつだな。

E:他人事みたいに。

K:一定のメドと言った、私の言葉に責任があるんだよ。

E:政策には責任を持たないくせにね。

K:なんだ、その言い草は。だいたい君は「ソーリは、そんなに長く居座るつもりはない」とか勝手に記者会見で語ったそうじゃないか。

E:・・・・。

K:うすら笑いはやめろ。このまま俺が簡単に辞めるとでも思っているのかね。まだまだ辞めないぞ。なにしろあの、近代的な中にも和風調が有る官邸が好きなんだよ。

E:よくご存じですねえ。

K:へえ、私、あそこのもんですねん(笑)。

E:何の話ですか。そんな古くてローカルなCM、誰も知りませんよ。

K:それにだ。うちの女房がなかなか辞めさせてくれないんだよ。気が強くて怖いんだからな、ウチのファーストレディは。

E:ノブコさんは、我が強いですからねえ。

K:ファーストレディ・ガガ(笑)。

E:それが言いたかったんでしょ。

K:そう、それだけ(笑)。会話を終るか?

E:終わってどうすんですか。

K:まあ、あれだ。東電のいい加減を画にかいたような工程表で言うところの「冷温停止」まではソーリの座を離れんぞ。

E:つーことは、ほとんど辞めない、ということと同義ですね。

K:いや、セシウムの半減期くらいまでには辞めるかな。

E:息子さんのセシュウもその時までには上手くいってますか。

K:それが言いたかったんだろ。

E:そう、それだけ。会話を終りましょう(笑)。

<PAT:謙遜と謙譲の音楽

« お知らせ | トップページ | 私も愛媛県・松山の「原発さよなら」デモに参加しましたよ »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

PCの不調を感じさせない、実に快調な出来でございます。ただ、ローカルCMはさすがに分りません(笑)。晩節を汚したオヤジのせいで、源太郎くんはまだ当分浪人暮らしが続きそうですね。

やきとりさん
ありがとうございます。コメヘン遅れました。すみません。またもやPCがだめです。とりあえずお返事まで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51909112

この記事へのトラックバック一覧です: 首相と官房長官の会話 最終回?:

« お知らせ | トップページ | 私も愛媛県・松山の「原発さよなら」デモに参加しましたよ »