フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 道後温泉付近散策 | トップページ | 原発再稼働を言うカンソーリのペテン »

2011年6月18日 (土)

官僚と経済界の手先、海江田経産相

カイエダ経産相が各地の点検などで停止している原発の再稼働を働きかけるんだそうで、地元の合意を得るためには立地自治体を説得したいというニュースが流れています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011061800232

海江田万里経済産業相は18日、東京電力福島第1原発事故を踏まえ、全国の原発に指示した追加安全対策が、実施済みであることを確認したと発表した。併せて、定期検査を終えた原発の再稼働を認めるよう要請する方針を表明したが、立地する自治体の理解を得られるどうかは依然不透明だ。
 「電力の供給不安は、日本企業を海外に退避させ、産業の空洞化を招く恐れがある」。経産相は18日の臨時記者会見でこう指摘し、自治体に理解を求めるため、自ら出向いて説明することに意欲を示した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まあ、しかし、カイエダなんてカバトットみたいな顔した奴の事は始めから信用しちゃいませんがね。こいつは何の根拠があって「追加」の安全対策が有効だと自信たっぷりに言えるんだろうか。思いっきり皮肉をこめて言えば勇気があるな、と褒めたいくらい。

仮にどこかで災害がまた起こり「想定外」で原発が崩壊してしまうということも可能性としては全くゼロではないのに、こうして産業の空洞化を招く、などと経団連御用達の戯言をのたまうっていうのは勇気というよりも無謀といったほうが正しいのでしょう。アンタその時責任とれるのか?辞めれば済むとおもってんのか?

もう早速、大阪のハシゲを筆頭に各自治体の首長が反対の姿勢を示していますがね。こういう経産省言いなりの政府閣僚がこーゆー姿勢である限り、カン内閣は鳩ポッポではないが「ペテン師内閣」ということです。

いくらカンソーリが浜岡原発を止めようが「その他の原発は安全だから停止要請は致しません」と言い、活断層に立地している伊方原発の危険性がアウトオブ眼中の、政権しがみつきノー天気ソーリを評価する人の気がしれません。

白紙で原発行政を議論したいと言いながら、G8では「世界最高水準の安全性を追求した原発の構築」と言う、コウモリのような人間がてめえの権力維持のためにほざく、再生可能エネルギー促進法案などと誰が信用するのか。
眠たいことゆーてるなよ。ボケ」ということだ。

« 道後温泉付近散策 | トップページ | 原発再稼働を言うカンソーリのペテン »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51978906

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚と経済界の手先、海江田経産相:

« 道後温泉付近散策 | トップページ | 原発再稼働を言うカンソーリのペテン »