フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 普天間移設問題のウィキリークスをエラソーに報道する朝日 | トップページ | 保証期間の絶妙さは天晴れというしかないのだ »

2011年5月 8日 (日)

御前崎市長原発停止を批判

カンソーリがなぜだか急に「世界一危険な原発」中部電力浜岡原子力発電所の停止を要請した。政治的な思惑もあったりするんだろうけど、取りあえず良かったんではないかと。ただ、「津波被害を想定して防潮堤を建設するまでの間は・・」ということらしいから「廃炉にする」という選択肢ではないのですな。なにも原発行政の転換ではないのでそれほど大騒ぎすることではないのかもしれない。

ところで、原発が立地している御前崎市の石原茂雄という市長さんが政府の要請に異論を唱えたりしているみたいで。全国の原発で浜岡だけがなぜとか、原発で雇用されている1200人の市民がいるだとか、予算の歳入の4割を原発関連で占めていることだとか。そんなこんなで政府を批判している。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011050701000355.html

政府が中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の全面停止を要請したことを受け、同市の石原茂雄市長は7日、市役所で記者会見し「雇用などで大きな影響が出る」と懸念を表明、全国の原発で浜岡原発だけを停止の対象にしたことを批判した。

 浜岡原発で同市の住民約1200人が働き、原発関連歳入が予算の4割以上を占める現状を説明。全面停止となれば「大変厳しい状況に陥る」と強調した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして中部電力が政府要請の結論を先送りしたことを「一民間企業として苦しいのだろう」と語ったそうで。市長が企業の事情をオモンパカって発言するなど、この市長さんがどちらを向いて行政をしているのかミエミエで分かりやすい。

原発関連の収入が多いとかそんな瑣末なこと。命あってのものだね、という言葉を知らないみたいだ。万が一何かあった場合、この市長は土下座するか、口を拭って中部電力を批判するかのどちらかだろうけれど、どうも後者のような気がする。ま、名前が名前だけにそんな先入観を持ってしまうのだが(笑)。

市民の安全や安心からほど遠い所に意識があるのだろう。
「オマエザキ市長」ではなく「オカネサキ市長」に改名すればいい。

« 普天間移設問題のウィキリークスをエラソーに報道する朝日 | トップページ | 保証期間の絶妙さは天晴れというしかないのだ »

原発」カテゴリの記事

コメント

某ブログによると「そもそも原発が建てられたのは「浜岡町」であって、御前崎ではない。浜岡の裕福な財政に目をつけて、御前崎が合併を申し込んだというのが、御前崎市の成り立ちなんだけどね」ってことらしいです。そりゃハナからゼニ目当てなんだからこの発言は当然ちゃ当然ですわね。まぁこの方に限らずどこのゲンパツ立地首長も心中似た様なもんでしょうが。
そもそもゲンパツ無ければ死んじゃう様な財政状態にしたと言うかさせられたのが根本的な問題なんでしょうけど、それを本質的に解決する手立てはわかりません。

それはそれとして伊方もとっとと止めて欲しいです。

いつ起こるか分からん地震に振り回されてたまるか、てなことでしょう。自分とその家族、支援者、利権関係者の目先のゼニしか見えていない為政者というものはこんなものでしょうね。まったく想像力の欠けらも持ち合わせていませんな。そして、いまだに原発関係で働いてる市民が「生活やっていけない」などと言う。そんな推進派の連中は事故が起きて避難区域になった時、逃げることは決して許さん、みたいな法律を作るべきでしょうね。ところで、伊方も活断層の上に建っています。ホンマ、ここも大変危険です。
アホカンは「他は大丈夫」みたいなことを言ってさっそく馬脚を現していますな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51612254

この記事へのトラックバック一覧です: 御前崎市長原発停止を批判:

« 普天間移設問題のウィキリークスをエラソーに報道する朝日 | トップページ | 保証期間の絶妙さは天晴れというしかないのだ »