フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 反原発で発信する人たちと、推進してきて今は押し黙る連中 | トップページ | あ~、歳は取りたくないねえ »

2011年4月16日 (土)

原発推進派の学者さんたちが次々謝罪だとか

原発推進派の学者センセ方が次々と謝罪したそうだ。
そんな報道を見るにつけ、今さら謝ってもらってもなんになるんだ!と言いたいけれど。
振り上げたこぶしの力が少しばかり緩む・・・もんかい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.j-cast.com/2011/04/16093099.html

東京電力の福島第1原子力発電所の深刻な事故を受け、政府の原子力安全委員会の歴代委員長を含む原発推進派学者の重鎮たちが原発の「安全神話」崩壊に懺悔を繰り返している。特に元原子力安全委員長の松浦祥次郎氏や前原子力委員会委員長代理の田中俊一氏ら原発推進の学者16人がこのほど、異例の緊急提言を行った。

   「原子力の平和利用を先頭だって進めてきた者として、今回の事故を極めて遺憾に思うと同時に国民に深く陳謝する」との謝罪を前面に掲げた提言の内容は政府や東電の発表よりも今回の事故を深刻に受け止めており、緊迫感が伝わってくる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんな人情論も、与謝野みたいに「推進してきたことは決して間違いではない」「謝る気はない」と、居直り強盗みたいに謝罪しなけりゃしないで、頭が水素爆発しそうになるし。こちとらの怒りを持続させるためには、こんなクソジジイも必要悪なのかと思ったり。

ところで、松本健一内閣参与が原発周辺は10年、20年住めないと発言したのか、あるいはカンソーリが言ったのかうやむやな感じだけれど。
だけど、原発周辺に住まいの方にはお気の毒だが、これは実際のところ本当だろうと思いますが。

この事故を起こした原発は廃炉にするしかないのはもはや隠せない事実だろう。その処理に、ある企業の見積もりでは30年、短くて10年と、いずれにしても長期間かかるとされたそうだ。しかもその費用は1兆円という巨額のカネが必要だそうで。賠償だけでも東電は賄えないかもしれないとなると・・、あとは当然国民のお金ということになると思うと、私のハラワタが炉心溶融してしまう。
つまり、どちらに転んでも国民にとって、被害が甚大なわけです。

その松本氏の更迭を検討する、とエダノ官房長官が言ったそうで。本当のことを言って首になるならば。じゃ、聞くが「今のところキチッとモニタリングして、適切に対処をしている、と聞いている」などと、エダノ官房長官の事故発生当初のテキトー答弁は許されるのか、と。
その辺りの指摘はキチッとモニタリングしておきます。

« 反原発で発信する人たちと、推進してきて今は押し黙る連中 | トップページ | あ~、歳は取りたくないねえ »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51404805

この記事へのトラックバック一覧です: 原発推進派の学者さんたちが次々謝罪だとか:

« 反原発で発信する人たちと、推進してきて今は押し黙る連中 | トップページ | あ~、歳は取りたくないねえ »