フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ああ、腹立たしい、うっとおしい | トップページ | ボヤかな、しゃーない »

2011年4月12日 (火)

レベル7 ことここに至ってまで

福島が「FUKUSIMA」として世界で語り継がれるようになりましたな。
“原子力危険・不安院”がチェルノブイリの事故と並ぶ原発事故の深刻度のレベルを7にしたそうですね。

この第一原発事故が起きてから既に63万テラベクレル(テラは兆)の放射性物質が外部に放出されたとか。63万テラってどんな数字ですかね。兆の63万倍だと言うんですがね。
さっぱり想像もつかないのだが。まあ、要するににダダ漏れで。

しかも、この不安院の西山というテレビでお馴染みの官僚は言うにこと欠いて「ただし、チェルノブイリと比べて、放射性物質の放出量は1割です」というのですな。
オメエ、それ自慢なのかよ?

さらに、別の黒木とかいう審議官が事故当時に比べて放出量が減っているので「最悪の事態は今は脱した」とヌカシタんですと。
事故当初、安全委員会の東大のエライセンセー方は「そんなに危機的状況じゃない」とかホザイてたアレは、どうなんだ?ウソでしたと?

語るに落ちやがって。
はじめっから、最悪の事態だったと、今になって認めたってゆーことです。木っ端役人がテメーの保身と、隠蔽と責任回避がまず最優先で。
逃げることしか考えていないのは明明白白。さらに、いまも最悪の事態に変わりはないのに、「最悪の事態を脱した」とまだ隠蔽しようということみたいです。

<ここにYOUTUBE貼っていたんですが、削除されたんで、こっちも削除しました>

ま、あれです。ことここに至っても。

チェルノブイリに比べればまだましですぜ、ダンナさん。

とゆーことを、原子力危険・不安院は言いたいみたいですな。

« ああ、腹立たしい、うっとおしい | トップページ | ボヤかな、しゃーない »

原発」カテゴリの記事

コメント

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!

somethingさん、こんにちは

7人殺した殺人犯が、8人殺した殺人犯よりマシだと言っているのと一緒です。
放射能の漏れの量がレベルの決定ということは、推定すれば初めの頃にレベル7と分かっていたはずです。
国際的には最初からレベル6かレベル7と言っていたことを、保安院や委員会は、今、漸く認めたに過ぎません。
嘘つきどもに、開いた口が塞がりません。
加害者側である認識が全くありません。

チェルノとの比較って野球で言えば防御率63.0の投手が防御率500.0の投手に比べりゃマシだ。って言ってるみたいなもんで、どっちも破壊的な数字であることには変わりません

ひかるさん

ははあ、『救世主スバル元首様』ですか。

・・あのですね、悪いけどリンク先は消しますね。

>愛てんぐさん

これまた過激ですね。お気持ちは同じです。どこまで行っても大惨事にしたくないという意思が働いているんでしょうね。それはつまり、自分がそのポストにいる限りは、という意味で。そこには国民のこととか生命だとか安全だとか・・。そんなものは奴らの意識下では、銀河系の外側にあるんですよ。

>ひまださん

これまた、ある意味、比喩が的確というかw
野球好きには、「どんだけ酷いピッチャーやねん」と、凄く実感できる例えでございますなあ。

やきとりさんとこにも貼ったネタ。バカはどこまでも果てしなく・・・
http://p.tl/jizz

ひまださん

こういう、キ●ガ●はどこにでもいるもんですね。このブログにも宗教がらみ?のコメが入りましたからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51369277

この記事へのトラックバック一覧です: レベル7 ことここに至ってまで:

« ああ、腹立たしい、うっとおしい | トップページ | ボヤかな、しゃーない »