フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ナイトメアか | トップページ | ようするに判断の先送りだろが »

2011年4月22日 (金)

田中好子さんの死

子どもの頃から、黒目がちでクリクリッとした瞳の女性にヨワカッタ私は「あなたに夢中」という歌を唄っている女の子三人組に目を奪われた。特に真ん中の女の子の魅力が、栗の花男子高校生だった私の胸を貫くのは簡単なことだった。

それからしばらくヒットに恵まれなかった当時のキャンディーズは、テレビ出演が少なかったせいもあり、思春期のオトコには、もうすでに物足りない番組だった「8時だよ!全員集合」のステージ脇に立っていた彼女らのわずかな出番を食い入るように見たものだ。

http://youtu.be/yPDFlUppC30

センターをスーからランへと変更した「年下の男の子」のヒットで大人気アイドルとなったキャンディーズだった。スーちゃんファンでもある私は「青田買いのへそ曲がり」で、彼女らが全国区になるにつれ「熱狂的」という冠ははずしていくのだが。

バラエティ番組で小松政夫、伊藤四郎との抱腹絶倒コントでライバルであったピンク・レディーに向かってカメラ目線で、ランが「ピンク・レディー、見てる?」と挑発するなど、そのセンスも好きだった。

「普通の女の子に戻りたい」とキャンディーズが解散した以降は、アイドルに興味がなくなって、特にファンでもなくなった。その後、女優に転身した田中好子さんの主演映画「黒い雨」。風呂場で髪の毛が抜けおちるシーンは静謐な場面で印象的だった。

“キャンディーズ”はこの年代のオトコどもの、ふと思い出すたびに声が「ウッ」と出そうになるほど、恥ずかしい過去と共に今も生きているような、そんなものかも知れない。

―――――

あまり死亡記事は書きたくないのですが、普段の生活を知りえない者にとっては急死と言える同世代の死は、やはりショックです。55歳とは若すぎます。

田中好子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

« ナイトメアか | トップページ | ようするに判断の先送りだろが »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51457629

この記事へのトラックバック一覧です: 田中好子さんの死:

« ナイトメアか | トップページ | ようするに判断の先送りだろが »