フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 前原外務大臣の政治資金収支報告書、記載ミスで済ませるのかね | トップページ | 出直し名古屋市議会選挙 やっぱ勝ち馬に乗る人が多いみたいだ »

2011年3月 3日 (木)

常識を疑えという普遍的な教えに関する一考察

パンダって一般的には「かわいい」と相場は決まっている。確かに遠目で見れば可愛い、かもしれない。

だが近くでよく見ると、目が笑っていないのである。目の周りにあるあの垂れたように見える模様に騙されてはいけない。目じりが逆につり上がっているのだ。

だから、バカみたいに移動するトラックに向かって「ピーリーチャーン!」と叫んでも無駄だし、手を出せば噛まれて酷いケガをするのだ。

きっとそうだ。

そうに違いない。

・・・と、考える私はアマノジャッキーでしょうか。

« 前原外務大臣の政治資金収支報告書、記載ミスで済ませるのかね | トップページ | 出直し名古屋市議会選挙 やっぱ勝ち馬に乗る人が多いみたいだ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

クマ科の動物なんで凶暴性を持っているのは当然ですね。動物園で飼育されているパンダが飼育員や客を襲ったなんて事件はタマに起きてますし。野生なら尚更でしょう。つかそれが当たり前。人間の都合で彼らが存在しているわけじゃありませんわね。
何でもそうですが誰かにシンボライズされ絶対化されたモノってのは疑ってかからないとエライ目に遭うってのはよくある話で、テンノー然りコイズミカイカク然り今ならイシンがどうとか寝言言ってる連中然り。オザワンの件なんかは逆の意味でそうですけど。しかし騙されやすい信じやすい信じ込みたいニホンジンってのはやっぱ初等教育の時点で自分の頭で考えることを許さずに疑問を持つことを否定して権威(的なモノ)絶対概念を叩き込まれている所為なんかしらん。と思ったり。

書き忘れ。
初等教育で同調性を徹底的に叩き込まれる。これが一番キモじゃないですかねー

ひまださん

ヒトは何かを信じていないと生きていけないものかもしれませんが、なんの疑問もなく頭から信じ込むっていう危険性を常に意識しているかどうかではないでしょうか。政治家や宗教家を盲信するって、私には理解できませんね。だって基本、赤の他人だし。身内でもどうかな?っていうことだってあるのですし(笑)。

小沢の件も強制起訴云々の件は恐らく恣意的な思惑が働いた捏造事件だろうとは思う。思うがしかし、ブログなどで「先生」呼ばわりしている人々には引いてしまうのですね。いくら「この人しか居ないだろう」と考えても、やはりそこはそれ、一線を引いて冷静な部分を持つことが必要であろうと思いますね。

小沢氏が実際に権力を握った時にどういった政策をするかでしょうね。だって、それは誰も知らないんですからね。なにしろ、つい最近もどこやらの政党がマニフェストとやらで約束したものを反故にしているのに。
ちったぁ、学習しないと。それと自己防衛のためにも、ですね。

わたくしもまた大熊猫を愛する者ですが、北京動物園で飼われているかれらは、
おっさんです。
固太りのデカい身体の背中を丸めたスローモーな動作と倦怠感あふれるたたずまい。
風呂上りに「うー」とか「あー」とかまったく意味なく声が漏れてそうなあの感じ。

パンダを可愛いと感じるのなら、その辺に転がってる加齢臭ブリザードなおっさんを可愛いいと感じるまでは、ほんの少しの一歩を踏み出す勇気だけ。

全世界の女子よ、常識を疑って3回転して半ひねり加えてみよう。

なめぴょんさん

おおそうでした。なめぴょんさんのブログは大熊猫がアイコンでしたね。
「倦怠感あふれるオッサン」という感じは私にとって少し意外です。なんか、女子どもが大好きなゆるキャラ感がして仕方がないのです。でも、上野動物園周辺の地域おこしに、という連中が群がって、パンダには気の毒と言えば気の毒ですが。三回転して半分ひねるところが肝ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/51020323

この記事へのトラックバック一覧です: 常識を疑えという普遍的な教えに関する一考察:

« 前原外務大臣の政治資金収支報告書、記載ミスで済ませるのかね | トップページ | 出直し名古屋市議会選挙 やっぱ勝ち馬に乗る人が多いみたいだ »