フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 温故知新とはいいますが | トップページ | ま、ま、とりあえず。 »

2011年2月19日 (土)

浅非の社説がなんともはや

ゴミもリサイクルすれば資源になると言われて久しいですがね。
以前に検察の不利を隠す、もはや「ゴミ」ですらないマスゴミという記事を書いたのですがホント、マスゴミだけは度し難いです。

ナベツネ率いる悪の帝国ゴミウリ系の日テレが懲りずにまたやったそうですな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY201102180580.html

日本テレビ系の報道番組「news every.サタデー」で先月、やらせ行為があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が18日、審議入りすることを決めた。

 同委員会によると、1月8日に放送された同番組でペットビジネスについて報じた際、ペットサロンやペット保険を利用する女性客たちを取材したように放送したが、実際には客でなく、それぞれを運営する会社の社員だった。

 日テレは事実関係を認め、「公正であるべきニュースの取材対象としては誠に不適切な内容でした。視聴者の皆様に深くおわび申しあげます」とコメントした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前にも「報道記者バンキシャ!」でしたか岐阜県の裏金を報じるガセネタがあったのだけれども。またやっちゃった、というか。

まあ、何のかんのと言ってもクサレマスゴミがインタビューと称して、色んな所で「街の声」を流したりしているのも限りなく怪しいのでして。テメーらの主張を裏付けるように持って行こうとするからサクラでも使うだろうし、都合の悪い声は消すだろうし。眉に唾付けて見るのが正しいのですが、それにコロッとひっかる視聴者がいるから、マスゴミにすれば「やめられまへんなあ」ということでしょう。

そして、それを喜々として伝える浅非だけれど、テメーはどうなのかと。社説でこうノタマッているのでしたか。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

朝日新聞  2月19日 社説

「小沢氏系造反―異様な行動に理はない」

(前の部分はカット)

進退さえ取りざたされるほど、首相の政権運営が行き詰まっていることは間違いない。しかし、ここでまたぶれることは最悪の選択でしかない。

 小沢氏の処分を早く決め、マニフェストの見直しや社会保障と税の一体改革も決然として進めなければならない。もはや「党分裂」を恐れて迷い、ためらっている段階ではない。

 社民党の協力を得て、予算関連法案を衆院の再可決で成立させる道は事実上閉ざされた。極めて困難な道のりではあるが、野党第1党である自民党、そして公明党との政策協議に本気で向き合うしかない。そのためにマニフェストの見直しを一部先行させ、大胆な予算修正もためらうべきではない。

09年のマニフェストを支持し、政権交代に期待した主権者国民をバカにした社説でしかありません。
自民党と公明党と政策協議に本気で向き合え、と言い。マニフェストの見直しをしろ、とも言い。たかが一私企業のくせして、いかに報道機関と言えどここまで思い上がった戯言をほざくとは一体何様か?と罵倒したい気持ちですな。

「クサレ自民党やナンミョーと野合でもしてマニフェストを見直して(撤回して)でも権力にしがみついていろ。スッカラカンは御しやすいから」というのをむき出しにして社説で喚いて見せた、ということでしょう。

« 温故知新とはいいますが | トップページ | ま、ま、とりあえず。 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

不毛な新聞は捨てて、ネットで真実を学習しましょう。
TPPは主権の放棄。
TPPで電波オークション。
新聞・テレビも外資に使い捨て。
その真実もしらない愚かなテレビ・新聞の鉄砲玉をバカにしてあげましょう。
そのためにも、TPP勉強しましょう。
必見 http://www.ustream.tv/recorded/12880467
TPP反対で自主独立を決断しましょう。
宦官政権で民主党の政策決定は新自由主義へ逆流している。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/50913059

この記事へのトラックバック一覧です: 浅非の社説がなんともはや:

» 戦前は軍部の狗として国民を死に追いやり、戦後は民主主義の守り手と擬装して来た朝日新聞の19日の社説「小沢氏系造反—異様な 行動に理はない」のあまりの知性崩壊 [憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ]
戦前は軍部の狗として嘘だらけの戦況記事を垂れ流して国民 を死に駆り立てて全く反省 [続きを読む]

« 温故知新とはいいますが | トップページ | ま、ま、とりあえず。 »