フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« マスゴミ傲慢体質露呈 | トップページ | 時代はパシフィック »

2011年1月11日 (火)

いも焼酎の肴は?

こう寒いと、いかにビール好きの私もさすがにあまり呑む気になれない。「暑い」というくらい暖房を良く効かせた部屋ならばどうかなとも思うけれど、貧乏所帯の私んちのコタツ程度ならば、350mlの缶ビール一本やっつけてしまう頃には体は芯の底から冷えてくる。

夏のクソ暑い時期にいくらビールを飲んでも体が「冷える」なんてことを実感する訳はないが、基本的に「ツベタビール」は体を冷やす効果があるみたい。夏だと逆にカーッと火照ってくるのだが。

そこで、このクソ寒い日にはヌクヌクを求めて、いも焼酎のお湯割りへとなだれ込む。ただ、焼酎にピッタリの酒の肴ってよく分からない。ビールだと枝豆だとか唐揚げとか、私の場合焼きそばもそうなのだが、これがあれば幸せ、という組み合わせがある。

だが「いも焼酎」となると、うーむと考え込んでしまう。「さつま揚げ」という同郷の名物があるがあのテンプラ、本場モノは割と甘いので酒のアテとしては如何なものか、と考えてしまう。まあ、ネリモノが一般的で「板わさ」辺りが無難だろうか。

・・で、問題は今日の夕食だ。

カレーライスが献立に上っている。そうなると夕飯のおかずを肴に呑む、というのが難しい選択となる。ビールとカレーならば全然問題なくグビグビパクパクイケるが、先に焼酎を呑むとすればまさかカレーを食いながら焼酎を飲むのも変な感じだ。それに、酒飲みの習性としてメシを食った後だと酒が進まないのだ。

・・と困ったような事を書いているが、なんだかんだ言って結局呑むのだけれど。
またギョニクソーセージあたりをビニール包装ムキつつ、ちびちび飲むか。

Siranami_001

« マスゴミ傲慢体質露呈 | トップページ | 時代はパシフィック »

雑談」カテゴリの記事

コメント

芋みたいにクセの強い味の酒にはクセが強いアテで対抗してケンカさせる手もありで。
例えばおろしショウガ・刻みネギ・カツオ節に醤油かけたもの。ま、要は冷奴の薬味ですが。簡単に作れるのとサッパリとして腹に堪えないのがこれの良いとこです。が、何と言っても安いのが一番の良いとこであります。ただ辛さが酒を呼ぶので飲みすぎてしまうところが難点であります。
タマに薄揚げをカリっと焼いてこれを乗せて飲んだりもしますが、イケルんですけど面倒なんで殆どしません。

私の場合、焼酎と言えばフツーは麦か甲類ですが、たまに芋焼酎のお湯割りを飲むとしみじみ旨いんですよね。で、somethingさん同様、ツマミには悩みます。マグロや白身魚の刺身は合わない気がするし、乾き物はちょっと寂しい。あ、カツオ刺とか馬刺しなんかは合いそうだけど高いしなあ。あとコッテリした煮込みやモツ焼きなら、クセの強い芋焼酎を受け止めてくれそうです。もちろん魚肉ソーセージもOKですね。ああ・・・まだ昼間だけど飲みたくなってきました。

ひまださん

なるほど、その薬味をカリッと焼いた薄揚げにつけてね。イケそうですね。
カリッと焼いた・・といっても今は灯油ストーブじゃないし、もちろん火鉢もないし。そんなことを考えると昔は良かったですなあ。ストーブなんかの上で燗をしたり、スルメを焼いたり、モチを焼いたりなんてことが居ながらにしてできましたよね。いちいち台所に立つのが面倒なだけですがね。
今はそれができませんからねえ。


やきとりさん

やはり多く飲むのは日本酒方面なんですか?
日本酒は、私必ず二日酔いするんですよね。吟醸の良いヤツならそんなことはないんでしょうがね。ただ高いからなかなか手が出ません。
おお、モツ煮込みとかドテ焼きはいも焼酎を受け止めてくれそうですなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/50558658

この記事へのトラックバック一覧です: いも焼酎の肴は?:

« マスゴミ傲慢体質露呈 | トップページ | 時代はパシフィック »