フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 久しぶりに本を読む | トップページ | だから代表戦はいやだね »

2011年1月28日 (金)

疎い=詳しく聞いていないという意味

「そういうことに疎いので」と言う一国のソーリもなんだかアホだし、それを批判する野党も野党だし。伝えるマスゴミも「市場を軽視した発言と捉えられかねない」などと言いやがるし。

それを、カン首相が拍車をかけるのですね。どう聞いても「疎い」とは単に「知らない」という意味だろうけれど。一斉に批判されて釈明に追われているようです。新たな解釈がなされたみたいで「疎い」とは詳しく聞いていない、と言う意味だそうで。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0128/TKY201101280155.html

菅直人首相は28日午前の閣僚懇談会で、米格付け会社による日本国債の格付けが引き下げられたことに「そういうことに疎いので」と述べた前日の発言を自ら取り上げ、「詳しく聞いていないという意味であり、格付けに詳しくないということではない」と釈明した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

詳しく聞いていないならその時にそのまんま、そう言えばいいはずなのにねえ。権力にしがみつく執着心だけは人一倍強いが、釈明は人一倍へたくそです。

だいたいがアメリカの一民間会社が勝手に作った格付け。それをマスゴミは「市場の信頼感が・・」とか言いやがって、スポンサー(アメリカ様関連)の意向で批判するだけだし。

スタンダード&プアーズ(wikipediaより)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89%26%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA

格付けは、発行体の信用力に関する格付け(発行体格付け)と特定の債務に関してその債務者の信用力の格付け(個別債務格付け)に大別される。この格付けの対象である債券発行側から手数料収入を得て格付けを行うというビジネスモデルとなっている。

債券を発行する側が手数料を払って格付けを依頼するビジネスモデルです、とな。今は規制がかかっているそうだけど。素人から見ると、こんな会社はどう見ても基本的にマッチポンプだろ、と思ってしまいますがね。

「そんなもん、サブプライムローン関連をAAA(トリプルA)にランク付けしたいい加減な会社がナニぬかしてけつかんねん!」と、それぐらいのコト言えない、度胸のない人間が首相をやっていることがこの国の不幸でして。それを宰相不幸というのでしょうな(使い回しのネタですんません)。

« 久しぶりに本を読む | トップページ | だから代表戦はいやだね »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、こんばんは
一民間会社である格付け会社の言うことなんか信用できないと私でも思ったくらいです。
そのくらいのことを言うのかなと思ったら、とっさに出た言葉がその場を回避するだけの、格付け会社に疎いとは、正直と言えば馬鹿が付く正直だが、総理としてはあまりに情けなさ過ぎます。
こんな人が財務相をやっていたとは、財務官僚に取り込まれるのは当然です。
格付け会社の偽りの格付けのためにバブルを作り、リーマンショックでバブルが弾け、世界不況で多くの人が苦境を強いられました。
強欲資本主義の片棒を担ぐ輩に、敬意を表す必要なんかありません。
マスコミも狼少年の如く、恐怖を煽るだけです。
格付け会社の格付けはリーマンショックを見ても正しいとは限らないと言うくらいのことを言っても差し支えないでしょう。

愛てんぐさん

サブプライムローン関連の債権をAAAに格付けしていながら金融危機では速攻で「ジャンク」まで下げたとか。そんななんとでもなる格付け。しかも日本に国債を買って貰っている、そのアメリカ様の会社に言われる筋合いがあるかい、と言うことでしょうね。

格付け会社、米国の公聴会で、債券に対して意見を述べただけの存在だと。
格付け会社、強欲資本主義の御用聞きでしょう。
格付け会社、8年前コイズミ政権1年目、日本を送金国家に、世論誘導にご活躍。
格付け会社、菅宦官政権1年目、送金国家の送金量を増やすために、世論誘導にご活躍。
その菅首相、数億円も税金を使って、5時間だけのダボス出張。
強欲主義に仲間入り宣言ですか、それとも再就職先探しでしょうか。(笑)
演説のテーマは?「宰相不幸社会の実現は確実」かな。
天に唾する菅首相、ご自身にも唾してます。
菅首相の国会での以前の発言、民主党離党した大江議員に「政治家として筋を通すならば、ちゃんと離党と同時に辞職して自民党に入党されればよかった。天に唾するものだ!」
こんな菅宦官首相を頂く国民は不条理です。
菅直人、裏切りだけの人生さ。

scottiさん

S&Pにジャンク級まで下げて貰って、信用力低下で大幅円安になれば経団連も大喜びではないでしょうか。車にテレビ、どんどん輸出して大儲け。そのかわり輸入が不振となってアメリカ様に嫌われては元も子もないので、TPPとかを導入するんでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/50710703

この記事へのトラックバック一覧です: 疎い=詳しく聞いていないという意味:

« 久しぶりに本を読む | トップページ | だから代表戦はいやだね »