フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エビゾーもオーモモもオイラには関係ねーよ、とつぶやいた | トップページ | アンチエイジング »

2010年12月31日 (金)

大晦日考

いよいよ今日で2010年も終わり。
押し迫ってまいりました、って言いますけれど。考えてみますと、時間が流れて一月一日になるということだけでございまして。それは毎月毎月、表記が変わるだけの話。それも便宜上勝手に決めた時間の単位でしかないのに。そこになにか、けじめ、とかを求める人間様であります。

昔と違い、今の世の中便利になって、・・というか、便利すぎて自らが「年の瀬の締めくくり」という区切りの単位を曖昧にしているいるくせに「いよいよですねえ」とマスゴミなどもダダ流しでして。大掃除して日頃のほこりを払って新しい歳を迎えませう、と。

昔はそりゃね、だんなさん。
大晦日はオヤジが午前中家じゅうひっくり返して掃除三昧、「おかん」は市場へ買い出しに。端的な話、買い物ひとつとっても正月前に買いだめしておかなければ生活できない、という事情があったから色んな買い物を済ませて・・、と主婦は忙殺されていたのですね。

掃除していたオヤジも夕方になれば疲れてきて「ま、こんなもんか」と磨き上げてもさほど変わり映えしない我が家を眺めつつ、ようやく諦めます。ガキどももお手伝いから解放されてほっとする。すでにオヤジは今晩の酒方面へと関心が移っていき。・・で、夕方になれば大晦日のご馳走でございます。我が家の場合はその多くが「すき焼き」でしたな。牛肉を食べるのは久しぶりとガキどもも高揚しています。

夜になれば、レコード大賞、紅白とテレビ番組が目白押し。明日の仕込みでなお忙しい「おかん」が台所に立っていて、オヤジが「コッチ来てテレビを見んか」と勝手な言い草。しかしそのオヤジも知らない歌手が出てきたりすると「くだらん」とブチブチ言いながら高いびき。

・・と、昭和の大晦日を回想してしまいましたが。

商店も正月三が日はキッチリ店を閉めて、閑散としている商店街、というのが文字通り正しい月「正月」だと認識している旧世代としては、今のように元日から各種スーパーが「元旦も朝9時から営業!福袋セール!!」ってやるもんですから。

それでも人々は、大晦日にはスーパーは買い出しの人でごった返し、ガソリンスタンドでは洗車機に車が長蛇の列。やっぱり区切りをきっちり迎えたいという気持ちが働くんですかね。

私はと言えば。「へっ、何が大晦日」と半分ふてくされています。
その「便利を提供する側」のサービス業に従事しているもんですから明日、元日から仕事です。今日はつかの間の休日。ですから朝からエビスビールを飲んでご満悦です。

今年は私的にも身内の不幸が重なりロクでもない年でしたが、政治・社会もロクでもなかったですなあ。果たして来年はチットでもよくなるか・・と期待する方がアサハカでヤボか・・と書かなければならないのが悲しいですなあ。

では、このブログを訪問して頂いた皆さん、良いお年をお迎えください。

« エビゾーもオーモモもオイラには関係ねーよ、とつぶやいた | トップページ | アンチエイジング »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/50449348

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日考:

« エビゾーもオーモモもオイラには関係ねーよ、とつぶやいた | トップページ | アンチエイジング »