フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 再会談も | トップページ | エビゾーもオーモモもオイラには関係ねーよ、とつぶやいた »

2010年12月27日 (月)

哀愁する

正月用にいも焼酎「黒霧島25度 紙パック」を購入。
焼酎はアルコール度数25度という商品が多いけれど、以前に38度という、いも焼酎をを飲んだことがある。これぞ「いも焼酎」という感じで、すこぶる旨かったなあ。・・正月用といいながら、すでに飲んでしまった。あと、姉から貰ったエビスビールがあるので来年の正月はリッチだ。

関係ないけど、久しぶりにCDを購入。小野リサの「コンプリート・ベスト」
寒い今こそ、ボサ。ここ何日かテレビを見ず音楽を流した。

一般テレビの「雑音」とは違い、音楽を流すと薄汚れている我が家の部屋も違う空間になったように感じるのが不思議。テレビをつけても音楽専門チャンネル。・・で、音楽関連。

スカパーのミュージック・エアを何の気なしに見ていたら、2005年に行われた野口五郎の35周年ライブをやっていた。野口五郎を別に見たくはなかったが、番組解説を見れば「あの、サンタナも認めた、ギターテク」とあった。
それはともかく、その後サンタナの「smooth 邦題(恋はメラメラ)」が始まる。なんとなく「哀愁のヨーロッパ」が聴きたくなる。

理由は定かではない。
私の場合、この曲はしたたかに飲んだ後ふらつく足でさまよった大阪の夜を思い出す。

チョ―キングがたまりません。

« 再会談も | トップページ | エビゾーもオーモモもオイラには関係ねーよ、とつぶやいた »

雑談」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この曲ガキん頃のAMラジオ番組のテーマ曲で、番組内容さっぱり覚えてませんがDJがアレクサンダーなんとかって人で何か面白かったてぇ記憶だけが。
カルロスさんの弟のホルヘさんが居たMaloってバンドもなかなかイイ曲出してまして、その中の一曲がこれまたラジオ番組のテーマ曲でありました。こっちはFM大阪の音楽番組だった様なかすかな記憶が。

ひまださん

サンタナは私にとってジャストインタイムのトヨタ自動車みたいなもので「ブラックマジックウーマン」に始まりよく聴いたものです。ラテンロックなんて言われていましたなあ。その当時「なんとかロック」という細かいカテゴリー分けが大流行でした。プログレ・・、あと、T・REXはグラムロックとか。この曲は「湿気感」がなんとなく浪速の街を彷彿させるというか。・・ところで、よいお年をお迎えくださいませ。

アタシもプログレはイエスやらムーディブルースやらキングクリムゾンやらピンクフロイドやらエマーソンレイク&パーマーやらグラムロックはTREXやらデヴィッドボウイやらブラスロックのシカゴやらブラッド・スエット&ティアーズやらチェイスやらアメリカンロックのグランドファンクレイルロードやら皆さまお馴染みツェッペリンやらディープパープルやら聞いておりましたが、同時期カーペンターズも好きだったつーヤワ男くんでもありました。
なる。グラムロックが出してる湿気感とかマガイモノ感は確かにオーサカかもですねー。
そんなこんなでsomethingさまも良いお年を。さぁ飲むぞ。と言いながらもう飲んでるけど。

年末の特に用事がなくともあわただしい季節にボランさんのメタルグルー♪あーあーあー♪を大音量で鳴らすとむやみに高揚します。ヴィスコンティのストリングスは凶暴。
6時間麻雀やって1000円勝つというオトナの時間を過ごして年越しです。
良いお年を!

マロは名前しか知らないのですが、弟のホルヘさんのソロアルバムが数年前にCD化されまして、そいつを思わずジャケ買いしたところ、タカナカのカバーを演っていてビックリしました。タカナカはカルロスに憧れてあの路線に行きブレイクしたわけですが、まさか(カルロスの)弟に自分の曲がカバーされるとは思っていなかったでしょう・・・って、サンタナじゃなくてタカナカの話ですみません。ちなみに、somethingさんもひまださんも「チラ見&二度見」間違いなしのジャケはこちら! 音源はyoutubeに落ちてますさかいにおま。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2595749

ひまださん

おお、これまたえらい並べましたね。プログレはピンクフロイドにとどめを刺されました。
「ブラスロック」ってゆーのもありましたね。血と汗と涙なんてバンド名はいま考えると凄いですな。シカゴも好きでしたよ。「いったい現実を把握している者はいるだろうか?」って曲をなんも考えずに「かっこええ」と言ってた自分が現実を把握していないバカ者(今も)だったんですな。なんか同じ年代を生きていますなあ(笑)。

なめぴょんさん

おお、麻雀で年越しですか。それもまた一興ですね。
実はTREXは「センチュリーボーイ」しか知らないんですよ(笑)。この曲が「二十世紀少年」で使われて、良い曲だなあと改めて思いましたね。なめぴょんさん一押しのスプリングスティーンは当時LP(!)で「明日なき暴走」を買いましたよ。その時のあおり文句が「元暴走族の云々」って紹介されていました(笑)。
良いお年をお迎えくださいませ。

やきとりさん

ホルヘさんというサンタナの弟さんは全く知りませんでした。高中の曲をカバーしているんですか。グローバルじゃないですかあ。
ところで今年は早くも「年明けうどん」を撲滅するべくツレアイが買ってきていますよ。・・て、年越しそばを買ってこいっ、ちゅーのだ(笑)。
良いお年をお迎えくださいませ。
・・・野菜食べなさいよ(笑)。

アタシ的にはピンクフロイドは原子心母でトドメですが、実はイエスのClose to the Edgeつーアルバムのがお気に入りだったのでした。
やきとりさん
チラ見&二度見もしません。じっと見です。

ひまださん

お互い昼間っからビールですな。すでに焼酎部門に移ってしまいました。
ピンクフロイドはアタシ的になんと言っても「狂気」ですYO!イエスもなんか緑色のアルバムを買ったような記憶がありますが。それらのレコードは今はいずこ。思えば、あーモッタイない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/50416404

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁する:

« 再会談も | トップページ | エビゾーもオーモモもオイラには関係ねーよ、とつぶやいた »