フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ウチのパソコンメモリ増設 | トップページ | 視察行くんなら、諫早湾へ行けよ カンソーリ »

2010年12月10日 (金)

グダグダ政局

グダグダカン政権の末路が見えてきたのか、政局が慌ただしくなって来たようです。自民党の「小沢抜きなら大連立可能」だとイシバが語ったとか、ゴミウリのナベツネ総統が蠢いているとか。さらにセンダニ官房長官も自民党との連立は可能だとほざいたり。

さらにさらに、小沢外せば政権浮揚だと考えている腐乱嫌・オカダは野党協力欲しさの小沢差し出しに政倫審を利用する始末。小沢氏が出席を拒めば「処分」というおぞましさ。「政治倫理」の欠片がないのは、民主党現執行部だろうと誰でも考えるだろうし。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120901000617.html

民主党執行部は9日、小沢一郎元代表が衆院政治倫理審査会への招致議決を無視した場合、除名や離党勧告の処分も選択肢から排除しない姿勢で臨む方針を固めた。また公明党に対し政倫審での議決で賛成するよう要請、公明党は応諾した。政治資金問題を抱える小沢氏に厳しく対応する公明党と同じ立場を取ることで、来年の通常国会での公明党の協力を得たいとの思惑があるとみられる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こうなったら政権維持の為に何でもしまっせ、というなりふり構わぬ民主党。小沢派が出て行っても大した数じゃないと踏んでいるのか強気の民主党執行部。

自民党と大連立だとか、公明党とだとか、あるいは社民党と復活かだとか。要するに何でもええ。しがみついとけ、そのうち何とかなる・・ぐらいにしか考えてないクサレ政党は来年中には雲散霧消しているかもしれません。

まあ、まかり間違っても、あと五十年も生きられないだろうし。
どうなろうと知ったことか・・という気分になったりする今日この頃ですね。

« ウチのパソコンメモリ増設 | トップページ | 視察行くんなら、諫早湾へ行けよ カンソーリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/50263059

この記事へのトラックバック一覧です: グダグダ政局:

« ウチのパソコンメモリ増設 | トップページ | 視察行くんなら、諫早湾へ行けよ カンソーリ »