フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 閣僚と政府見解がバラバラな「いつものヤツ」 | トップページ | 雑談:ヤキュウとか »

2010年10月16日 (土)

暗黒が待っている

検察の証拠でっち上げで無実の人を陥れようとした大阪地検特捜部の当時の部長以下3人をトカゲのしっぽ切りよろしく懲戒免職で組織防衛のガードを固めて幕引きを図っているようです。面白いのは接見禁止措置が取られるような状態なのに裁判所がそれを認めず、容疑者の言葉が漏れ伝わってくることでしょうね。

「最高検の描いたストーリーだ」とか(笑)。

「私の取り調べは可視化して欲しい」だとか(笑)。

これって、テメエらが今まで行ってきた悪しき捜査の証明でしかない訳で、ついに元検事の容疑者もゲロをしましたっていうことでしょうか。大坪元部長は検察に未練はない、とまで言うのなら、特捜検察の悪行三昧を裁判で全てぶちまけて欲しいもの。

ドロボーがドロボーを捜査するいい加減なモノで済ませようとする検察庁。そんなズサンな組織であるならば、その仕事すべてを見直す必要があるはずだけど。
「いやあ、郵便不正事件の証拠改ざんは検察の一部がヘタをうっただけだから、小沢の政治資金の件は別ですよ」とゆーことなのか。

ホントに実在するのかどうかハッキリしない、面妖奇怪なド素人が出した「起訴すべし」が、市民目線だ!民意だ!そうで。
アレはアレ、これはこれという、よくもそんな都合のいい考え方が出来るもんだ。

そんな検証もしないバカマスゴミは、これからも結局検察のケツを舐めながら生きて行くつもりなんでしょうね。そして人民裁判がのさばる暗黒社会への末路がそこに見えていますな。いやな世の中です。

今日、阪神負けたし。

« 閣僚と政府見解がバラバラな「いつものヤツ」 | トップページ | 雑談:ヤキュウとか »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49758734

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒が待っている:

« 閣僚と政府見解がバラバラな「いつものヤツ」 | トップページ | 雑談:ヤキュウとか »