フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ことわざの床屋政談 | トップページ | やっほー!私レンホー! »

2010年10月 7日 (木)

焼きそばがすき

相変わらず忙しい。

関西育ちの私にとって「粉もん」は切っても切れないものだが、実はお好み焼きよりも焼きそばの方が好きだ。出来れば毎日でも食べたいくらいだ。今日の昼食は焼きそばを作ってみた。私は夕食に出てきても全く問題は無いのだが、世の中には家内みたいに「焼きそばは、お昼よ」と譲らない人もいるようだ。B級グルメグランプリでも焼きそばがよく優勝するみたいで、世の中にはファンが多いようである。

今日は豚肉と共に冷蔵庫にイカの切り身があったので、いわゆる「イカブタ焼きそば」と少しばかり奢った格好だ。はじめに強火で豚肉とイカを炒める。次に野菜だ。ついこの間、開店したてのスーパーで開店記念セール、一袋7円という激安の緑豆モヤシが残っていたのでそれも投入した。モヤシは「アシが早い」のですぐ腐ってしまう。焼きそばにモヤシを入れるのはあまり本意ではないのだが、激安・7円の品でも腐らせるのは勿体ない、という貧乏症には我ながら情けなくなる。

麺はマルちゃん・東洋水産の「蒸し焼きそば・3人前、ソース付き」である。前から疑問なのだがスーパーで販売しているこういう類のものはだいたいが「3人分」パックで販売している。納豆パックも3人分をひと括りにしていたりするのだ。世の中には3人家族が多いのだろうか。我が家は二人なので毎回こういうものは一人分余る計算だ。かと言って単品で購入するよりも割安なので、3人分を買うことが多い。実は今日の焼きそばもその残り一人分である。

Yakisoba_002_2

さて、肉と野菜にある程度火が通ったら麺を投入する。麺が固くなっているのでそれをほぐすため水を少々。塩・胡椒して麺がほぐれるまで炒める。麺と野菜にすっかり火が通れば次に同封の粉ソースをふりかける。全体にまんべんなくソースが絡まれば味見をし、味が薄ければ醤油をタラリと鍋肌に入れるのもありだろうが、今回は塩胡椒で味を調えた。皿に盛りつけ、ねぎの小口切りを添える。これで出来上がり。紅生姜も欲しいところだが贅沢は敵だ。

Yakisoba_003

焼きそばにはやはりなんと言ってもビールがお似合いだ。日本酒の大吟醸と組み合わせて食べるという人をあまり知らない。今日は・・、と言ってもいつものことだがビールは、リキュール(発泡性)①アルコール分5%原材料(麦芽、ホップ、大麦、コーンスターチ)、スピリッツのクリアアサヒ350ml缶のプルタブをおもむろに右手のスナップを利かせながらしたたかに引き上げた。あっけなく口を開けた隙間から炭酸が噴き出して小気味良い音を奏でる。・・となぜか大藪春彦調になってしまった。

Yakisoba_004

昼飯に焼きそばとビール(第3のビール)があれば、少々の罪悪感と共に、何処かの国のエラいさんが言ってる「最小不幸」なんてネガティブじゃなく「最大幸福」を実感するのだ。私にとって「あとはもうなんもいらんもんね」という気にさせてくれる至福の場面。

忙しいと言いながら、下らんエントリーを書くだけの余裕はあるみたいだ。

« ことわざの床屋政談 | トップページ | やっほー!私レンホー! »

雑談」カテゴリの記事

食べもん関係」カテゴリの記事

コメント

うーむ。ソースの焦げる香ばしい匂いが漂ってきそうな写真ですね。今夜は私も絶対にソース焼きそばでビールを飲んでやる! といっても、関東在住のチョンガーが「焼きそば」と言う時は、必ず「ペヤングソースやきそば」のことなんですね。熱湯3分。全然「焼」いていないんですけど、これはこれで旨いのです。ところで関西在住のsomethingさんは、やっぱり焼きそば+ライスの「焼きそば定食」なんてシロモノを召し上がるのでしょうか?

ちょいと しあわせの、お裾分け いただいちゃったでし。ごちそうさま(笑)!

>やきとりさん
私、ぺヤングって食べたことがないのですね。「日清の焼きそば・袋入り」みたいなもんでしょうか?
ところで、もちろん「焼きそば定食」もOKです。定食だけにみそ汁付きで願いたいですな。
それに「お好み焼き定食」も有りでございます。関東の人に言わせると「炭水化物ばっかじゃん」「お好み焼きがおかずになるの?」って、不思議だそうですね。じゃ、うどん定食はいかがですか?

>ちろさん
うーん、貧しい食卓でもそれなりに良かったりするんでしょうかね。毎晩、豪華ホテルのディナーばかり(日本のリーダーのように)でも飽きちゃうものだろうな・・・、とは思いますが。貧乏人のやせ我慢ですよ(笑)。

我が家(全2名)はここ5年ほど土曜のバンメシはほぼ焼きそばであります。
ソバは近所のスーパーで1袋38円×2を、ソースはおたふく焼きソバ用ソースに中濃&ウスターを混ぜて使っております。きっとトータルで考えればそっちのが安いんじゃないかと。味を自分で調節できるってのも大きいですけど。ウチは紅しょうがみじん切りは必須ですね。これもスーパーで1袋100円で10回ほど使えるんでそんなに経済的負担ではないかと。後はカツオ節と青ノリですかね(相方はキライですが)。そうそう目玉焼きを一番上に乗せるのがウチではお約束です。アタシャそんな趣味は無かったんですが相方が好きなもんで。確かに黄身がトローリ溶け出したところを麺・具一緒にハフハフすると美味しいものであります。
麺はフライパン投入前にザルにあけてお湯かけてほぐしておくとラクですね。あとソースは麺入れる前に肉・野菜にかけて混ぜておくと麺入れてから万遍無く絡まる様な。
これと偽ビールと白ごはんと味噌汁があれば平和で心豊かな土曜の晩餐になるのでした

>ひまださん
うー。コメントを眺めるだけでもたまりませんなあ(笑)。
土曜の晩飯がほぼ焼きそばだなんて羨ましいかぎりです。ひまださんちは、こだわりの目玉焼きのっけですか。関西近辺の焼きそばにはこれは必須ですよね。ツレアイが紅生姜と目玉焼きが苦手なもんで、いつも却下されています。それにしても、麺二袋で76円は安いですね。マルちゃん(3人前)は150円程度だったのでそちらの方がコストパフォーマンスに優れているようです。ウチでもその方向へシフトしようかと思います。オタフクの焼きそばソースはお好み用と違って少し辛いのでしょうか。中華風の焼きそばももちろん好きでございます。
ところで、やっぱり焼きそば定食は「フツー」ですよね。

フツーもフツーも大フツー。ま、「フツー」とか「ジョーシキ」なんてものは所変われば何とやらの見本みたいな話ですけどね。
おっしゃる通り、オタフク焼きそばソースはお好みソースに比べてチョコッとカライですね。お好み用のが甘すぎるって気もしないではないですが。

>ひまださん
「フツー」とは、ところ変われば「フツー」じゃなくなるところが「フツー」なんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49672675

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きそばがすき:

« ことわざの床屋政談 | トップページ | やっほー!私レンホー! »