フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 私も尖閣問題を言ってみる | トップページ | 地検主導にカンバン掛け替えました »

2010年9月26日 (日)

中国製品の不買はフモウ

尖閣諸島事件で中国の強権的な態度に「アッタマきたー!」とウヨウヨを中心に、中国製品の不買を言いだす人がいます。
短気は損気、そんな無駄なこと。
いつだったかアメリカの主婦が中国製品の粗悪ぶりに業を煮やし、一年間中国製品なしで生活していたとかいう「チャイナフリー」という本があったかと記憶しているんですが。

製品を購入しないだけでもアメリカではかなり苦労したそうで、いかに中国製品が多く出回っているか、が証明されたそうです。ウヨクの人々は「メイドインチャイナ」を買うな、という論理みたいですが、もうすでに無理があります。「完成品」を買わないという手は可能かもしれませんが、その完成品の内部に組み込まれている色んな構成部品はやはり中国製で溢れているそうですね。

例えば部品点数の多い家電などは「メイドインジャパン」だったとしても、その内部には中国製が多く使われているのです。米粒以下の小さな抵抗やチップコンデンサーなど。それらを取り除いて購入することは困難を極めるでしょう。

もっと言えば、メイドインジャパンでも、研修制度を利用して中国からやって来た研修生が造ってたりするんですね。

ところで、希土類(レアアース)の輸出停止措置が云々されていますが。
ひょっとすると、そんなものより人間にとってもっと根源的な、食糧(野菜類)の自給率にも大きな影響が出る事態も危惧されるんです。
野菜などの農産物を育てるには何が必要かというと。
「チッソ、リン、カリ」の三大要素が必要ですよね。このうちの「リン」がリン鉱石として採取されているんです。日本はリン鉱石を多くは肥料として利用しているんだそうです。

ところが、悲しいことに(笑)。その埋蔵量の2/3をアメリカ、中国、モロッコの3カ国で締めているそうです。そしてわが国日本は100%輸入に頼っているんですな、しかもその中国からがほとんどだそうで。

コラム「世界の食料事情と農業生産」

http://world.terraviss.com/?p=99

現在,30ヶ国以上が,リン鉱石を採掘しているが,上位15ヶ国だけで全世界リン鉱石採掘量の約95%近くを占める。また,アメリカ,中国,モロッコの上位3カ国のリン鉱石採掘量は全体の約 2/3を占めることから,リン鉱石の埋蔵量には大きな偏りがあるといえる。表1に従って,経済的に採掘できるリン鉱石の埋蔵量を単純に現在の採掘量で割ると,リン資源は130年で枯渇すると計算できる。しかしリン鉱石の採掘量は1950年から1995年にかけて約6倍に増加しており,リン鉱石採掘量の年間のび率は約4%となっている。従って,リン資源枯渇のシナリオとしては,今後のリン消費量の伸びを考える必要がある。

中国がレアアースと共に、リン鉱石を輸出制限・・、なんて考えるだに空恐ろしいことなんですが。仮に他の国から手に入れたとしてもその価格は高騰するんだろうし。現実にアメリカは現在禁輸措置を取っているそうです。国際戦略物質になっているんだそうで、のん気に構えている場合じゃないそうです。

しかも、その埋蔵量はあと130年ほどだそうで、130年後には農産物を食べられなくなり、野菜がダイヤモンドなんかより高価になってしまい、挙げ句の果てに戦争が起こり、人類が死滅する、なんていうSFチック荒唐無稽な話に発展しそうです(笑)。笑っている場合じゃないかもしれませんがね。

まあ、リンについては人体から採取する方法を研究しているそうで。つまりウンチなどですね。下水処理施設におけるリンの採取方法を日本でも研究されているそうです。

http://www.mlit.go.jp/common/000113958.pdf

国土交通省都市・地域整備局下水道部・(PDF)参照

興味のある方は見て下さい。

・・そんなこんなで、外交努力で外国とは仲良くやって行かなくては、それこそメシも喰えなくて生きていけません、てなことですが・・・。言っても分からん人には無駄でしょうが。
字が多くて、長くて、スンマヘン。

追記:

コメントしてきた人で、リンを化学肥料(笑)だと思っている「悲しい認識」を持っている人がいましたが、ちょっと調べてからコメントしてきなさいね。恥ずかしいですよ。

このリン鉱石の件は、実際に100%輸入に頼っている日本が直面する問題です。「素人が何を言っているか、ボケ」と思われるのは結構ですが、お時間のある方は上記にリンクしている国交省の資料(PDF)をご覧ください。

個人の意思でやることに水を差すな、というコメントがありましたが、別に中国製品の不買をするな、とは言ってません。やりたければどうぞご勝手にというしかありません。

ただし、不買という行動は簡単ですが、広い意味でいうと、もはやそれは不可能になっている、ということを知ることだと思うのです。

« 私も尖閣問題を言ってみる | トップページ | 地検主導にカンバン掛け替えました »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

個人の意志で行っている不買運動に、あなたのように無関係な人間が水を差すようなことを言うべきではありませんね。
アメリカ人の主婦の話を取り上げても意味がありません。不買は、あくまで個人個人の意志で行えば良いことです。
リンの話についても、あまりに極論ですね。化学肥料が無ければ農業は出来ないとでも思っているのですか? 農業の世界も日々進歩していて、栽培方法も研究されていますが。
とても表面的な情報を元に、狭く浅い考えでものを申されている印象を受けました。

おお、早速来られましたか(笑)。
分かりました、あなた様の仰ることは理解いたしました。
でも、私も確かに狭くて浅い考えかもしれませんが、リンそのものは化学肥料ではないのですがね。まあ、最後に書いていますように、分からん人には無駄だと知っていますんで。


安倍さんや麻生さんと同じように、菅内閣からも「戦略的互恵関係」という言葉が聞かれるようになりました。そんな都合の良い話があるはずもなく、日本が生き残るためには、アジアからの移民の受け入れ、アジア諸国との友好関係(特に日中友好)が絶対に必要です。で、アメリカとの付き合い方を「戦略的互恵関係」へと、粛々と移行すべきでしょうね(笑)。

やきとりさん
「友好が大事」だとブログに書いたら、何かの工作員(笑)に、お前みたいな関係ない人間(意味不明)に言われたかない、狭くて浅い考えのくせに・・。と叱られちった(泣)。

エントリーアップして1時間でコメントが付くなんてブログ管理人冥利につきますねー
しかし頭にヒノマル立てて「ニッポンジンエライ!ニッポンイチバン」てなこと思ってる様なヒトが
「とても表面的な情報を元に、狭く浅い考えでものを申されている印象を受けました」ってどんな自虐ギャグなんだか

ひまださん
速攻コメで、嬉しいんだか悲しいのか。「嬉しい悲鳴」とはこのことを言うのかな(笑)
しかも「失礼します」というステハンで、礼儀正しいのか失礼なのか「よー分からんヤッチャ」の工作員の方でした(笑)。

こんばんは
友愛の海を仁義なき戦いの海へ誘導したのは前原売務大臣でしょう。
近視眼的に中国政府への批判をしても、結果的には日本の自殺行為です。
不買運動してもいいですが、中国政府が米国と同調して円高へ為替介入したらどうなるのでしょうか?
中国政府は武力など一切使わなくても日本沈没でしょう。
国際社会で生き残るには平和外交しか方法はないでしょう。
経済戦争に勝てる日本にする必要こそあるのでしょう。
毎年5兆円の防衛費を全部日本企業と連携して開発費に投入するほうが、本当の国防、生きた税金の使い道でしょう。

>scottiさん
駐中国大使が夜中に呼び出しを受けたというのは、マスゴミの捏造報道だったとか、あるいは仙谷の意図かとも言われているそうですね。
中国の強硬姿勢に対抗するように反中を煽る日本のマスゴミ。国民のナショナリズムに火を注ぐのが使命なんでしょう。中国もロクなもんじゃないのですが。
アメリカケツ舐めの外務省の無能ぶりと共に、無能政府、仙谷タヌキと言いっ放しやりっ放し、後は知らん顔のマエハラが害交しているんですからね。問題を起さないための外務大臣ポストがアダになっていますな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49565513

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製品の不買はフモウ:

« 私も尖閣問題を言ってみる | トップページ | 地検主導にカンバン掛け替えました »