フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 政権交代意味ナシのシンボル:普天間問題 | トップページ | 腹が立ったこと二題 »

2010年9月20日 (月)

カン政権、外交で早くも試練だそうで

カン改造内閣がめでたくスタートしたのもつかの間、早速外交問題がカン政権を揺さぶりにかかっています。
尖閣諸島漁船衝突事件での強硬な姿勢の中国側とどう対応するかが喫緊の課題じゃないかと言われています。

陰謀論なんて信用はしない性質なんで「普天間問題を抱える今のこの時期を狙ったアメリカとの策略じゃないか」なんて話はしませんが。タイミング的には「やはり海兵隊の抑止力は必要だ」とかいう話が浮上したりするんだろうけれども。それを絡めることこそが陰謀でしょうな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091901000145.html

共同通信

政府は19日夜、中国漁船衝突事件で逮捕した中国人船長の拘置延長に対し、中国外務省が対抗措置を表明したことについて、「事実関係を見極めてから対応する」(仙谷由人官房長官)姿勢を見せた。

 政府関係者によると、表明された日中間の閣僚級以上の交流停止など対抗措置について、外交ルートでは詳しい情報が入っておらず、情報収集を急いだ。政府筋からは「中国政府の対応は、小泉純一郎元首相による靖国神社参拝に反発したときの繰り返しだ」との分析も出ているが、基本的には中国側が対抗措置に踏み切っても「粛々と対応する」(外務省幹部)方針だ。

 前原誠司外相は拘置延長が決まる前の19日午前のNHK討論番組で、衝突事件について「今回は偶発的な事故だと思っている。冷静に中国も対応してほしい」と強調。公務執行妨害容疑で逮捕された船長は国内法に基づいて対応する方針を重ねて示し、「戦略的互恵関係を強めるためにも、われわれの立場を保ちながら中国と話し合いたい」と指摘した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国の反日団体(共産党政権下ではこういうのは右翼というのか左翼というのか)が騒いで、それをマスゴミが大きく取り上げて日本のナショナリズムを刺激するという、いつもの構図になるんでしょうかね。
昨日もウチの近所を右翼の街宣車が騒々しく軍歌を流しながら通っていました。

カン改造内閣のお手並み拝見と言ったところでしょう。
トラブルメーカーのマエハラ害務大臣がどれだけ「害交」をするかといった点で各方面から心配されています(笑)。
CS放送で田中秀征氏が「そもそも、問題が起こらないようにするために外務大臣というポストがあるんだから、問題を起こすような、あるいは挑発的な言動はして欲しくないですね」というような話をしていましたね。

ところで、今朝のテロ朝「スパモニ」で日中問題を取り上げていまして、作家のヨシナガ某とか言うオバハンが「外交チャンネルがないのであれば、小沢さんが中国へ行って国益のために話をするとかの場面があってもいいんじゃないか」みたいな、トンデモ馬鹿話をしていましたが。

このオバハン、アホかと。
小沢氏がどうこうじゃなくて・・。

外交関係がない国(北朝鮮だとか)というならまだしも。
互恵関係の相手国との交渉が出来ないなんて、陳腐極まりない政府はさっさと内閣総辞職するしかないだろが。
そんなことも分からないから「気がつけば騎手の女房」って、結婚するまで相手のオトコの職業が分からんかったんかい、っていう訳分からんオバハンがコメンテーターでございますと、マスゴミテレビに出て(したり顔で)、何を言ってるんでしょうかね。

« 政権交代意味ナシのシンボル:普天間問題 | トップページ | 腹が立ったこと二題 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49503194

この記事へのトラックバック一覧です: カン政権、外交で早くも試練だそうで:

« 政権交代意味ナシのシンボル:普天間問題 | トップページ | 腹が立ったこと二題 »