フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« どうでもいいけれど | トップページ | 中国製品の不買はフモウ »

2010年9月25日 (土)

私も尖閣問題を言ってみる

暑さ寒さも彼岸まで、とは昔の人は言いました。しかし・・、定規で線を引いたように、ここまで秋と夏の線引きがされるのも珍しい。当地では9月23日からくっきりすっきり涼しいのですな。でも、ようやく過ごし易くなったのに、世間は騒がしくって暑苦しい。

尖閣諸島衝突事件で中華思想丸出しに強硬な中国。
こう書いていると拙ブログもウヨウヨみたいですが(笑)。
「領土問題は存在しない」という認識が「存在している」みたいで。

領土とかいうよりも、憂慮すべきは「粛々と・・」を連発する無能な人々が国のリーダーだったりする点と。検察が政治判断するのはどうなのか、という点。

反動ポピュリスト・ハシゲ大阪府知事の発言が(笑)。いちいち何でもかんでもこいつにコメント求めるな、ボケマスゴミ。あと東京都知事とかによ。
確かこのオトコ、活動の停止を受けたけれども、一応弁護士だったと記憶してるんですが。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100924-OYT1T00964.htm

ゴミウリ新聞

那覇地検が、日中関係への配慮などを理由に中国人船長の釈放を発表したことについて、大阪府の橋下徹知事は24日、府庁で報道陣に、「そんなことは政治家が責任を持って言わないといけない。政治家がしっかり方針を出すべきだ。司法が判断するのは違うんじゃないか。検事に(判断の)負担を押しつけている」と述べ、政府を批判した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いくら99%以上の有罪率を誇るからって、いつから検察が司法になったんでしょうか?
厳密には個々の案件の判断は検事総長がするので独立しているかもしれませんが、検察庁は法務省が管轄する行政機関のはずですがね。
私みたいな素人ならともかく、このかりそめにも弁護士知事が「司法」だと断定するのは、お笑いですね。

ともあれ、ナンチャッテ弁護士までもが「司法だ」と思いこんでいる検察庁が政治判断したことは間違いないようです。

この問題で、政治判断した検察幹部がどんな思惑でやったのか不明ですな。今の前田FD改ざん事件の目くらましかとか、政治家に丸投げされた意趣返しかとか言われていますけれど。

今日の「愛川欽也のパックインジャーナル」でヤメ検の郷原氏も「那覇地検だけの判断ではあれを言うことはあり得ないです。最高検まで相談しての発表でしょう。ただし理由は分からない」と述べています。
この番組で軍事オタクの田岡氏も言ってましたが、9月7日のこの事件を受け、官邸会議で各官庁の幹部が集まって協議した際、外務省が「このことで日中関係に深刻な影響は及ばない」と判断・進言したそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/special/senkaku/TKY201009070520.html?ref=reca

浅否.com   9月8日1時21分

これに先だって、仙谷由人官房長官は外務省、海上保安庁の幹部と首相官邸で対応を協議した。船長を逮捕すれば、尖閣諸島の領有権を主張している中国側が強く反発するのは確実。東シナ海のガス田の共同開発をめぐる交渉に影響する可能性もあるが、政府関係者は「中国に毅然(きぜん)たる態度を示す。船は差し押さえて、石垣島か沖縄本島に連行することになる」と述べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この日の官邸での協議がそうだとされています。
つまり、外務省が大丈夫ですよーん、と言ったから。それに乗った阿波タヌキ官邸という図式みたいですな。外務省の報道官も「悪影響はない」と発表していたそうですからね。

中国の強硬姿勢に関しての外務省の見立て間違いというしかないのか。
そもそもアメリカ様しか見ていない、アメリカ様にシッポ振ってればOKという、外務省の認識が問題じゃないのですかね。
外交官でございますと偉そうに高給を取ってふんぞり返ってこの程度かよ、ということですな。

今までのクサレ自民党も官僚丸投げの行政国家ではありましたが。
・・で、口では「政治主導」とは叫ぶけれども、専門的知識が無いし結局官僚に頼らざるを得ないカン政権の限界でしょうか。来春まで持つかな。

佐高信氏が「小泉はアメリカ一辺倒で、アメリカと中国という二次方程式になると解けない。ちなみに、小泉の後の安倍晋三は一次方程式も解けず、福田康夫に至っては、そもそも解く気がなかった。麻生太郎は「方程式」という文字も読めないかもしれない」と本に書いていましたが、さしずめ今のカン総理は外交という言葉も知らない(読めない)のかもしれませんな。

« どうでもいいけれど | トップページ | 中国製品の不買はフモウ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49555790

この記事へのトラックバック一覧です: 私も尖閣問題を言ってみる:

» 愛と信頼のプロレス、もしくは寸止め海峡 [Maximum!!]
もめてますが。 ツイッターでも貼ったのだけどコレはひでえなあ。 日中人民はこういう他人のフンドシで相撲とって軍産複合体ウハウハ~みたいな輩にこそ怒りをぶつけないといけない。 今度は日本人が捕まっているが、すぐ釈放してくれ。 国境なんかより生身の人間の方がよっ... [続きを読む]

« どうでもいいけれど | トップページ | 中国製品の不買はフモウ »