フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 雑談:なんとかならんか | トップページ | カン政権、外交で早くも試練だそうで »

2010年9月18日 (土)

政権交代意味ナシのシンボル:普天間問題

 なにがどう自公政権と違うのだ、と問われて顔ぶれが違います、と言うしかないカン政権が発足したようですが。
考えてみますに・・。
そもそも、今のこの結果を招いた張本人は誰かと言えば、私は即座にポッポ前首相を挙げるのですね。
一部にはこの人を評価する向きもありますな。例えば日米関係に対等の立場を持ち込もうとした、とか。パンドラの箱を開けたとか。最後まで抵抗したとか。

 私に言わせればそんなもん「アホか」と。
なんと言ってもポッポの大罪は普天間基地移設問題を去年の衆院選挙では「海外へ、最低でも県外へ移す」と選挙では大口を叩いたくせに、政権に就けばぐだぐだぐだぐだぐだぐだ両論をのたまい、なにが言いたいのか意味不明の言葉の羅列ばかり、挙げ句の果て官僚やアメリカポチ勢力に屈してしまい「勉強すれば・・、知るほど海兵隊の抑止力というものが必要だと分かるようになりましてございまして・・」などとほざいて、自分で勝手に決めた5月末までに解決するんだと。

 それだけは何故か律儀に守って日米合意してしまい、批判の嵐に晒されてにっちもさっちも、どうにもこうにもならなくなって「どうしましょう」と小沢さんにケツを持って行き「俺も辞めるから、一緒に辞めよう」と引導を渡されての結果が「小鳩W辞任」だったのでしょ。ポッポは辞任の際に、エエ格好を言ってたみたいですがね。

 そういう流れがもし、少しでも違っていれば、今もポッポ首相だったろうし、小沢幹事長だったんです。そうでしょ。
そうなると、当然今の自公政権と間違い探しをしなければ見分けがつかないようなア・カン政権も誕生していないと・・。

 カン首相は「最小不幸社会」とか言ってたけれど、クサレ自民党の首相も含めて、ここ10年以上もうとっくに「宰相不幸社会」になってるから国民の不幸があるのでしょう。
云うまでもなく政治家とは結果責任を問われるものだと思います。
極端な例ですが、例えば戦争を起した国のリーダーがいたとして「いや、彼は最後まで和平に動いたのだ」とか日本では言いがちですが、結局戦争を起こした事実は事実であろうと考えますな。

 そういう意味で、ポッポ・ハトヤマの罪はあまりにも大きいと。
ここでも、幹事長だった小沢さんはその時何をしていたんだとかって、イチャモンをつける輩(レンホー)だとかが居ますけれども。決して私は小沢氏を擁護する訳ではないけれども、あの時は「二重構造だ・小沢支配だ」言って政権には口出しするな、とマスゴミ、閣僚の大合唱だったでしょうし、権力一元化ということだったんでしょうが。

 で、結局ポッポが出した結論が、辺野古沖への埋め立て移設という今までの自民党案とほとんど変わらない結論を出した。

・・まあいつまでも、死んだ子の歳を数えて「生きていれば、○○才」と言っても始まらんのですが。
発足したばかりのカン改造内閣(笑)。害務大臣にアメリカケツ舐めのマエハラを持って行ったという段階で、沖縄の民意だとかは一切無視して「地元負担軽減していき、その上で懇切丁寧にご説明申し上げ・・」と取りあえず、11月にある今度の沖縄県知事選挙まで先送りしていこうとするカン政権の「国家戦略」は素人である私ごときにもミエミエでしてね。

 沖縄の人たちはいったい何度「民意」を示さなきゃいけないのか、カン首相は「今も基地問題で苦しむ沖縄の人達にに感謝しなければいけません」とかノタマッていたけれど、沖縄の人に言わせれば「感謝してくれなくていいから、踏んでるその足をどけてくれ」と。

 そんな、姑息なカン政権に対して応援する連中とはいったいどんな頭の構造してるんだろかとネット徘徊すれば。人気ランキングのボタンを「まず、ポチっと、お願いします。もうひと・・」とかうっとうしい「ナントカがアブナイ」っていうブログなんかは「沖縄の民意をテコにアメリカに何でも思う通りならないんだぞって抵抗を始めているでしょ」とかアホな楽観論を並べやがってですな、お花畑な人達で(笑)。

 まあ、今度は民主党・幹事長も「選挙では海外、県外と言ったけれど、マニフェストには書いてない。海兵隊の抑止力は必要だ」と初めっからイケシャーシャーとほざいている、フランケン・オカダがなったもんで、党と政府が揉める心配はないわな。アメリカと地元沖縄の民意のはざまで最後は強制執行をも?という段階までいくのだろうか。
理念もへったくれも何にもないくせに、権力維持には執念燃やすカンカラカン首相はいずれ行き詰って「チュドーン!!」と自爆でもするしかないのでしょうな。

« 雑談:なんとかならんか | トップページ | カン政権、外交で早くも試練だそうで »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49483163

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代意味ナシのシンボル:普天間問題:

» 9/18(土) 「日暮し雑記・忘恩の徒」 [酔語酔吟 夢がたり]
 勝てば官軍=菅軍。情けなや。 [続きを読む]

« 雑談:なんとかならんか | トップページ | カン政権、外交で早くも試練だそうで »