フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 猛暑余談 | トップページ | 姑息:浅否新聞の厚かましさはギネス級 »

2010年9月 9日 (木)

カン首相、法人税下げ指示

カン首相陣営が行っているとされる「ネガキャン」を批判していたりしますが、そんなことよりもなによりも、カン政権の政策に関する報道を見る限り政策でカン首相をやっぱり支持できないようですね。

先日、経団連が法人税の減税を提言しました。
それに早速反応して、菅首相は次のような指示を出したそうです。
どうよ、このクイックレスポンスは。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100909dde001010012000c.html

毎日新聞

首相、雇用促進税を指示 法人税下げ、年内結論

政府は9日朝、首相官邸で「新成長戦略実現会議」(議長・菅直人首相)の初会合を開催した。同会議は、20年度までの経済成長の道筋を示した「新成長戦略」を官民一体で推進する体制を整えるのが狙いで、関係閣僚や経済界、労働界の首脳らが出席。菅首相は11年度税制改正で雇用を促進する税制を導入するよう閣僚らに指示した。また企業の競争力を高めるため、主要国に比べて高い法人税の実効税率の引き下げについて、年内に結論を出すことや、企業のインフラ輸出支援策の検討も求めた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「新戦略実現会議」とか。なんかアソウ政権での(安心社会実現ナンタラ)を思いだしますな。やっぱり第二自民っぽいのですかね。

だいたい、今でも軽減措置などで多くの企業は実効法人税率(40%)を下回っているという試算もあるそうです。(例えば、ソ○ーなどは12.9%とか)
多くの企業が雇用を増やさなければ効果がないのに、どれほど効果があるのか不明です。

「雇用、雇用、雇用」と叫んでいましたが、カン首相の言う雇用促進税とは、企業の雇用増加に応じて法人税の負担軽減をするものらしいのですが、そんな絵にかいた餅。

もっと言えば、今でも「雇用調整助成金」などで従業員を解雇しないことを条件に、企業に対する補助金を出しているのです。今もおそらく200万人以上の人が対象になっているはず。(しかもこれは正社員だけです。派遣労働者にはほとんど適用しない企業側の実態)それでこの失業率ですよ。

助成金を出しても人を雇うことをしない企業がですな、黒字でもないとすれば法人税減税をぶら下げてもどれほどの効果があるのでしょうか。

まあ、現政権も自民党と同じように、財界の狗なんでしょうかね。
それに、なにより・・、いつまでこの政権が続くか不明なのに。

« 猛暑余談 | トップページ | 姑息:浅否新聞の厚かましさはギネス級 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49398955

この記事へのトラックバック一覧です: カン首相、法人税下げ指示:

« 猛暑余談 | トップページ | 姑息:浅否新聞の厚かましさはギネス級 »