フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« フランケン・オカダ「海兵隊は抑止力として必要だ」とほざいてる | トップページ | 経団連、聞きあきたぜ いつもの「海外へ出て行かざるを得ない」 »

2010年9月 5日 (日)

地域主権・・となると、アホな首長は選べませんな

民主党代表選挙もたけなわ、昨日の東京新宿に続き、今日は大阪梅田で立会演説があったようです。

ところで、小沢さんが訴えることで気になる点がありまして。
地方に渡す交付金をひも付きで無く地方の自由に使えるお金を渡せば、今の予算の7割で、もっとうまく自治体がやれる、というものです。アンケートで各自治体の首長がそう言っている、と。

・・いや、これ自体についてどうこう文句がある訳ではありませんが。
地方分権という観点からは非常に良いことだろうと思うのです。

けれど・・、そこにはある不安が。
と言いますのは、そうなりますと自治体の首長が決定した政策で予算を執行していくということになりますよね。

そこで、問題になるのが、この「首長」さんです。県知事だとか。

今の、県知事だとかに(素晴らしい人もいるんだろうけれど)、ロクなのがいないという感じが致しますです。

端的な例で言えば、東京のパワハラ極右ジジイ石原だとか、大阪の元サラ金顧問弁護士トッチャンボーヤネオコン知事ハシゲ、宮崎の徴兵制の土建化せんといかん守旧派そのまんま知事だとか。

あと、県知事じゃないけども、鹿児島のファシスト市長だとか。こんなのばっかがマスゴミを賑わせています。

こんな奴らが自主財源を使ってどんなことをするかと思うと、背筋がぞぞーっと冷たいものが走る、季節外れの夏の怪談。

つーことは、これから地方の首長を選ぶ時も「あー、テレビに出てるタレントやし!」とか「面白いやん」とかで選ぶとエライこっちゃの「天に唾」となりまして。

地方分権・地域主権となりますと、各地域の違いがはっきり出てきて「あそこの自治体、酷いでっせ~」となったりして。
大量に移動する国民が出てくる可能性も。

で、引越し出来ればまだ良いけれど、金がない人はそこに留まっていなければならなくて。前述のような酷い連中の圧政に塗炭の苦しみはやっぱり弱い人たち・・、なんてことに。

ふと、そんなことが頭の片隅をよぎる残暑厳しい夕暮れです。

« フランケン・オカダ「海兵隊は抑止力として必要だ」とほざいてる | トップページ | 経団連、聞きあきたぜ いつもの「海外へ出て行かざるを得ない」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

引越しできるものならとっくに引越ししている大阪人でおます。
ま、どこ行ってもニッポン中ニッポンジンだらけだからそんなに変わるハズもないでしょうけど

ひまださん
変わらないんでしょうけれども。
変わりもんのハシゲだと変わったことを言いだしかねないですからねえ。御堂筋のライトアップの為に税金を上げるとか・・。「クソ教育委員会」潰して、その代わりに「たかじんのそこまで言って委員会」を持ってきたり(泣)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49359063

この記事へのトラックバック一覧です: 地域主権・・となると、アホな首長は選べませんな:

» 9/5 小沢さんの勝利を確信しています。 [酔語酔吟 夢がたり]
 ギンギンギラギラ 暑い! [続きを読む]

« フランケン・オカダ「海兵隊は抑止力として必要だ」とほざいてる | トップページ | 経団連、聞きあきたぜ いつもの「海外へ出て行かざるを得ない」 »