フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

黒い帽子に黄色いひさし、輝くマークはTH

野球ネタ。

今年は久しぶりに阪神タイガースをチカラ入れて応援すっかあ、と昔取ったキネヅカ。試合の行方を注意深く見守って来ました。だけど、実はサッカー方面に浮気をすること18年。セレッソ大阪の方が気になったりするんですね(香川帰ってきてー!)。

すっかり枯れたオールドファンがいま一度、熱い気持ちを取り戻すのはなかなか難しいもんです。何処か気持ちの中に「ま、所詮他人ごとやし」などという悔しさまぎれの自己暗示がいつの間にか気持ちの中で大きく占めてしまっているんですね。

ですから、本当に一喜一憂しなくなり、負ければ翌日のニュースを見ては悪しざまに「くそぼけなにさらしとんじゃ」と罵りはする(言動だけだと全然枯れてないし)けれど、もう次の瞬間には過去ログへと整理整頓清掃清潔と、何故だか4Sしていく訳です。

・・で、阪神さん、ペナントレースは現在2位で、残り試合が7試合でマジックが7だとか。全勝が必要条件というのも苦しい展開です。
私の嫌いなオチアイ某が監督しているチームとスタジアム(対中日9勝13敗2引き分け)にとことん弱い体質が災いしたということでしょう。

ま、それでも昨日の憎きジャイアン軍との最終戦(3-1)で、彼らに引導を渡してくれたのは、天網恢恢疎にして漏らさず。
嬉しゅうございました。

ナベツネ総統は「V9越えのV10だ!」なんて果たしてご自分の目で確かめられるかどうかも不明なのに、そのあくなき執念を燃やしていたそうですからげに恐ろしや。

20100909_001

<知り合いからお土産で貰った神戸風月堂のゴーフル、トラッキーバージョン>

・・・ところで、CS(クライマックスシリーズ)なんてモノが出来たおかげで日本シリーズの価値が下がるような気がするのは間違いでしょうか。理論上3位のチームが日本シリーズで優勝することもある訳でして。

そうなると「ダラダラ144試合もやっとらんと、さっさとCSだけやって終わらせんかいっ」ていう暴論も沸き起こってくるような気がします。ロッテさん方面の方々はすんごく盛り上がっていらっしゃいます。

仮定の話ですが、ロッテさんに勝ちあがって頂いて、阪神と日本シリーズをやって欲しい、という思いが心の片隅にございます。

思い出したくもない、2005年の阪神対ボビー率いるロッテさんの日本シリーズ。対戦結果0勝4敗、4試合の得点総合計4-33というあまりにもおぞましい、完膚なきまでに・・という言葉が甘っちょろいくらい、ケチョンケチョンズタズタボロボロメタメタに叩きのめされた悲しい過去を払拭したい!!という願望がかすかにあるんですが。

いえ・・。
もし本当にそれが実現して、またもやロッテさんにケチョンケチョンズタズタボロボロメタメタにされてしまい悔し涙の日が暮れる、なんていう仮定の話には答えられません。

2010年9月29日 (水)

例によってマスゴミの「関係者によると」の慣用句が溢れていますが

いつものことではありますが、マスゴミが例によって「関係者によると」の大合唱です。郵便料金不正事件でのフロッピー改竄事件で・・・。

ところで、話は横道にそれるけれど。「竄」っていう字は書けないくせに、パソコンで出るもんだから使いましたが。それに「窮鼠猫を噛む」の「鼠」に似ていて、アホな私はついつい(カイソ)って読んでしまいます。

・・ま、その、改ざん事件で逮捕されている前田恒彦容疑者を擁護するのではありませんが、あくまでも彼も「推定無罪」でございまして。

このマエツネ検事。
以前にも改ざんしたことがあるとか、或いは今度は改ざんは故意だった、と供述を一転させたとかマスゴミが「関係者の取材であらたに分かりました」と、正体不明の関係者とされる人間のしぐさや表情から読み取って「わかりました」と断定する、驚異の超能力(だって、今の毎日新聞の主筆、ひげのキシイ本人が言ってましたもんね)をいかんなく発揮しています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4538032.html

(赤坂さ、カス)でお馴染みTBSニュース

この事件は大阪地検特捜部の主任検事、前田恒彦容疑者(43)が証拠として押収した、フロッピーディスクのデータを改ざんしたとして、証拠隠滅の疑いで逮捕されたものです。

 前田容疑者は当初、最高検察庁の取り調べに対し、故意に改ざんしたことを否認していましたが、一転して「データをわざと書き換えた」と意図的な改ざんを認める供述を始めたことが関係者への取材で新たに分かりました。

 さらに、関係者によりますと前田容疑者は取り調べに対し、「わざと書き換えたことは上にも報告した」と故意に改ざんしたことを、当時の特捜部長と副部長に伝えたことも供述しているということです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続報主義というらしいんですが、マスゴミの常套手段でして。
つぎつぎにあらたな情報、意外な展開を報道して視聴率、売り上げ増をもくろむというやり方ですね。小沢氏の政治資金の捜査でも散々やり尽くした手です。

さらに、関係者によりますと前田容疑者は取り調べに対し・・。

笑うしかない教科書通りのリーク記事(笑)。先輩記者から、リークはこう書くんだぞっていうお手本でございます。
もうなんと言っても言わなくても、取り調べの内容が分かる関係者と云えば、当然検察官しかいない訳でして。ここでもトーゼン「検察リーク」が公然と行われているという証左ですね。一見自浄能力があるように見せかけていて実はそこのところは・・。

マエツネひとり、あるいは大阪地検の上層部を切って、お終いにしようということでしょうね。ここでも特捜検察解体されては天下の一大事とばかり、強烈な検察の組織防衛、自己保身が働いてゴリゴリシュクシュクと生贄を差し出すだけなんでしょう。

そのお先棒を担ぐのがいつものマスゴミという構図は変わらないので皆さん、注意が必要でございます。

・・・。
まさかマエツネ検事も、誰かの陰謀での捏造国策逮捕ではないでしょうね(笑)

まあ、そこまで穿ったことを言うのも、如何なものかと思いながら終わりに致します。

2010年9月28日 (火)

地検主導にカンバン掛け替えました

ここぞとばかりライトスタンドが騒いでいる尖閣諸島衝突事件。この問題では右から左まで政府批判一色でありまして。まあそれも致し方が無いことだろうと・・。

いかんせん、口先だけでことを済まそうとすると言われる、口先セイジこと、マエハラセイジ害務大臣が大臣であると云うところが哀愁のカンセイケン。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010092802000187.html

中国人船長の釈放について、前原氏は「那覇地検が手続きの中で決めたので、政府として従うということだ」とあくまで地検の判断であり、政治介入はなかったと説明した。

 小川敏夫法務副大臣は「検察は社会事象のすべてを判断材料にしている。日中関係も判断材料の一つにした。(検察は)外交判断はしていない」と述べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

領土問題なんていうことよりも、この政府の外交能力のケツジョだジョーと。
マエハラ害務大臣は「地検が決めたことに政府が従うということだ」と地検に従いますよ~ん、とのこと。

これからカン政権は「政治主導」ならぬ「地検主導」でも唱えていくのだそうだ。
であれば、大臣手当が勿体ないから、検事総長が外務大臣を兼務してやればいいのでありますな。

あと、衝突のビデオを公表ということだけれど。検察はビデオの改ざんをしないように、とだけは付け加えておくのであります。

2010年9月26日 (日)

中国製品の不買はフモウ

尖閣諸島事件で中国の強権的な態度に「アッタマきたー!」とウヨウヨを中心に、中国製品の不買を言いだす人がいます。
短気は損気、そんな無駄なこと。
いつだったかアメリカの主婦が中国製品の粗悪ぶりに業を煮やし、一年間中国製品なしで生活していたとかいう「チャイナフリー」という本があったかと記憶しているんですが。

製品を購入しないだけでもアメリカではかなり苦労したそうで、いかに中国製品が多く出回っているか、が証明されたそうです。ウヨクの人々は「メイドインチャイナ」を買うな、という論理みたいですが、もうすでに無理があります。「完成品」を買わないという手は可能かもしれませんが、その完成品の内部に組み込まれている色んな構成部品はやはり中国製で溢れているそうですね。

例えば部品点数の多い家電などは「メイドインジャパン」だったとしても、その内部には中国製が多く使われているのです。米粒以下の小さな抵抗やチップコンデンサーなど。それらを取り除いて購入することは困難を極めるでしょう。

もっと言えば、メイドインジャパンでも、研修制度を利用して中国からやって来た研修生が造ってたりするんですね。

ところで、希土類(レアアース)の輸出停止措置が云々されていますが。
ひょっとすると、そんなものより人間にとってもっと根源的な、食糧(野菜類)の自給率にも大きな影響が出る事態も危惧されるんです。
野菜などの農産物を育てるには何が必要かというと。
「チッソ、リン、カリ」の三大要素が必要ですよね。このうちの「リン」がリン鉱石として採取されているんです。日本はリン鉱石を多くは肥料として利用しているんだそうです。

ところが、悲しいことに(笑)。その埋蔵量の2/3をアメリカ、中国、モロッコの3カ国で締めているそうです。そしてわが国日本は100%輸入に頼っているんですな、しかもその中国からがほとんどだそうで。

コラム「世界の食料事情と農業生産」

http://world.terraviss.com/?p=99

現在,30ヶ国以上が,リン鉱石を採掘しているが,上位15ヶ国だけで全世界リン鉱石採掘量の約95%近くを占める。また,アメリカ,中国,モロッコの上位3カ国のリン鉱石採掘量は全体の約 2/3を占めることから,リン鉱石の埋蔵量には大きな偏りがあるといえる。表1に従って,経済的に採掘できるリン鉱石の埋蔵量を単純に現在の採掘量で割ると,リン資源は130年で枯渇すると計算できる。しかしリン鉱石の採掘量は1950年から1995年にかけて約6倍に増加しており,リン鉱石採掘量の年間のび率は約4%となっている。従って,リン資源枯渇のシナリオとしては,今後のリン消費量の伸びを考える必要がある。

中国がレアアースと共に、リン鉱石を輸出制限・・、なんて考えるだに空恐ろしいことなんですが。仮に他の国から手に入れたとしてもその価格は高騰するんだろうし。現実にアメリカは現在禁輸措置を取っているそうです。国際戦略物質になっているんだそうで、のん気に構えている場合じゃないそうです。

しかも、その埋蔵量はあと130年ほどだそうで、130年後には農産物を食べられなくなり、野菜がダイヤモンドなんかより高価になってしまい、挙げ句の果てに戦争が起こり、人類が死滅する、なんていうSFチック荒唐無稽な話に発展しそうです(笑)。笑っている場合じゃないかもしれませんがね。

まあ、リンについては人体から採取する方法を研究しているそうで。つまりウンチなどですね。下水処理施設におけるリンの採取方法を日本でも研究されているそうです。

http://www.mlit.go.jp/common/000113958.pdf

国土交通省都市・地域整備局下水道部・(PDF)参照

興味のある方は見て下さい。

・・そんなこんなで、外交努力で外国とは仲良くやって行かなくては、それこそメシも喰えなくて生きていけません、てなことですが・・・。言っても分からん人には無駄でしょうが。
字が多くて、長くて、スンマヘン。

追記:

コメントしてきた人で、リンを化学肥料(笑)だと思っている「悲しい認識」を持っている人がいましたが、ちょっと調べてからコメントしてきなさいね。恥ずかしいですよ。

このリン鉱石の件は、実際に100%輸入に頼っている日本が直面する問題です。「素人が何を言っているか、ボケ」と思われるのは結構ですが、お時間のある方は上記にリンクしている国交省の資料(PDF)をご覧ください。

個人の意思でやることに水を差すな、というコメントがありましたが、別に中国製品の不買をするな、とは言ってません。やりたければどうぞご勝手にというしかありません。

ただし、不買という行動は簡単ですが、広い意味でいうと、もはやそれは不可能になっている、ということを知ることだと思うのです。

2010年9月25日 (土)

私も尖閣問題を言ってみる

暑さ寒さも彼岸まで、とは昔の人は言いました。しかし・・、定規で線を引いたように、ここまで秋と夏の線引きがされるのも珍しい。当地では9月23日からくっきりすっきり涼しいのですな。でも、ようやく過ごし易くなったのに、世間は騒がしくって暑苦しい。

尖閣諸島衝突事件で中華思想丸出しに強硬な中国。
こう書いていると拙ブログもウヨウヨみたいですが(笑)。
「領土問題は存在しない」という認識が「存在している」みたいで。

領土とかいうよりも、憂慮すべきは「粛々と・・」を連発する無能な人々が国のリーダーだったりする点と。検察が政治判断するのはどうなのか、という点。

反動ポピュリスト・ハシゲ大阪府知事の発言が(笑)。いちいち何でもかんでもこいつにコメント求めるな、ボケマスゴミ。あと東京都知事とかによ。
確かこのオトコ、活動の停止を受けたけれども、一応弁護士だったと記憶してるんですが。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100924-OYT1T00964.htm

ゴミウリ新聞

那覇地検が、日中関係への配慮などを理由に中国人船長の釈放を発表したことについて、大阪府の橋下徹知事は24日、府庁で報道陣に、「そんなことは政治家が責任を持って言わないといけない。政治家がしっかり方針を出すべきだ。司法が判断するのは違うんじゃないか。検事に(判断の)負担を押しつけている」と述べ、政府を批判した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いくら99%以上の有罪率を誇るからって、いつから検察が司法になったんでしょうか?
厳密には個々の案件の判断は検事総長がするので独立しているかもしれませんが、検察庁は法務省が管轄する行政機関のはずですがね。
私みたいな素人ならともかく、このかりそめにも弁護士知事が「司法」だと断定するのは、お笑いですね。

ともあれ、ナンチャッテ弁護士までもが「司法だ」と思いこんでいる検察庁が政治判断したことは間違いないようです。

この問題で、政治判断した検察幹部がどんな思惑でやったのか不明ですな。今の前田FD改ざん事件の目くらましかとか、政治家に丸投げされた意趣返しかとか言われていますけれど。

今日の「愛川欽也のパックインジャーナル」でヤメ検の郷原氏も「那覇地検だけの判断ではあれを言うことはあり得ないです。最高検まで相談しての発表でしょう。ただし理由は分からない」と述べています。
この番組で軍事オタクの田岡氏も言ってましたが、9月7日のこの事件を受け、官邸会議で各官庁の幹部が集まって協議した際、外務省が「このことで日中関係に深刻な影響は及ばない」と判断・進言したそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/special/senkaku/TKY201009070520.html?ref=reca

浅否.com   9月8日1時21分

これに先だって、仙谷由人官房長官は外務省、海上保安庁の幹部と首相官邸で対応を協議した。船長を逮捕すれば、尖閣諸島の領有権を主張している中国側が強く反発するのは確実。東シナ海のガス田の共同開発をめぐる交渉に影響する可能性もあるが、政府関係者は「中国に毅然(きぜん)たる態度を示す。船は差し押さえて、石垣島か沖縄本島に連行することになる」と述べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この日の官邸での協議がそうだとされています。
つまり、外務省が大丈夫ですよーん、と言ったから。それに乗った阿波タヌキ官邸という図式みたいですな。外務省の報道官も「悪影響はない」と発表していたそうですからね。

中国の強硬姿勢に関しての外務省の見立て間違いというしかないのか。
そもそもアメリカ様しか見ていない、アメリカ様にシッポ振ってればOKという、外務省の認識が問題じゃないのですかね。
外交官でございますと偉そうに高給を取ってふんぞり返ってこの程度かよ、ということですな。

今までのクサレ自民党も官僚丸投げの行政国家ではありましたが。
・・で、口では「政治主導」とは叫ぶけれども、専門的知識が無いし結局官僚に頼らざるを得ないカン政権の限界でしょうか。来春まで持つかな。

佐高信氏が「小泉はアメリカ一辺倒で、アメリカと中国という二次方程式になると解けない。ちなみに、小泉の後の安倍晋三は一次方程式も解けず、福田康夫に至っては、そもそも解く気がなかった。麻生太郎は「方程式」という文字も読めないかもしれない」と本に書いていましたが、さしずめ今のカン総理は外交という言葉も知らない(読めない)のかもしれませんな。

2010年9月22日 (水)

どうでもいいけれど

よく分からんのですが傍から見ていますと。

共産党支持系の人々は、小沢支持者によく噛みついておられますね。
ブログなんかでもご自分の説は全面的に正しいと言わんばかりに、ご高説を展開されてます。

凄く頭がいいのでしょうね、ナントカの資本論?とかいうのをご理解なさって、世の中の森羅万象全てを把握していらっしゃるからなのでしょう。

私など、そのご意見が正しいかどうかより、それらのブログ記事を拝見してますと、「お前らボケどもアッタマ悪いくせに何をほざいてるんじゃ」という地上一万メートルからの視線に、本当にぐったりと致します。

ところが、検察などの国家権力の横暴には噛みつかずに、素人の一般ブロガーに噛みつき、悪しざまに罵っておいでです。
「けっ、小沢信者が」という感じでですね。不思議な事にどうもそんなパターンが多いような気が。

昨日からの検察の証拠改ざんの大ニュースは私が知る限り、主な共産支持系さんはほとんどスルーみたいです。
これはアレですかね、戦前戦中の国家権力からの弾圧がトラウマとなって、そのDNAの奥深くから発する信号が、検察に対して文句を言うのをためらわせるからでしょうか?

2010年9月21日 (火)

腹が立ったこと二題

(今日腹が立ったこと二題)

朝日新聞が「罪滅ぼし」(笑)のつもりか、郵便料金不正事件での大阪地検特捜部の証拠改ざんを一面スクープしています。

これについてはリンクを張ります。

http://www.asahi.com/national/update/0920/OSK201009200135.html

検事、押収資料改ざんか 捜査見立て通りに 郵便不正

asahi.com

検察みたいな国家権力の中枢はそれぐらいのことを平気でするだろうし、今でもしているだろうと思っていますんで別に驚きは無いですが。

それよりも検察のパシリ、マスゴミがこれを記事を書くことの方が少し意外ですな。とくに浅否新聞が(笑)。まあ、ブログ記事にする方も多いだろうし、拙ブログなどの零細ブログが云々しても仕方がないのでそちらに任せてと。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

もう一つ腹が立ったことと言えば、何かあるとすぐに「製造業派遣労働を禁止すれば海外に工場を移さざるを得ない」「法人税が高いので本社機能を海外へ移さざるを得ない」などと、国民を人質に取った言動を繰り返す経団連。

その中の中心企業のトヨタが、その海外に移した工場で何をしているかという記事がJANJANブログにありました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.janjanblog.com/archives/15886

「フィリピントヨタの労働者がトヨタ本社前で抗議。国際連帯の実例を見る。」

(一部抜粋)

ことの発端は2000年。
1500人規模のフィリピン最大ののトヨタの工場において、職場の過半数を超える労働組合が成立しました。
フィリピンの法律では、日本と違い、労働組合員が職場の過半数を占めないと労使交渉が出来ません。(*1)
職場の過半数を超える組合になったので労使交渉をさせろと、会社側に迫ったところ、会社側は、組合の選挙の投票に管理職が入っていないことを理由に労使交渉を拒否。
裁判に持ち込まれます。
最高裁判所で労組側の主張が認められ、会社側は団体交渉に応じなさい、という命令が出たと同時に、会社側は200名以上を解雇。
「これで労働組合は過半数ではなくなった」と言い出します。
このようなやり方には、世界中から非難が出て、世界中にあるトヨタ労組も問題視しました。
そこで、世界中にあるトヨタ労組で一斉に抗議行動が展開されますが、日本のトヨタ労組だけそれに参加しませんでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ぜひ、リンク先の記事を読んでみて下さい。
特に酷いのは、過半数の組合員が必要というものを逆手にとって、現地法人は200名以上を解雇するという暴挙です。
ちなみに、日本では労働組合法第7条に。

労働組合法 第七条  使用者は、次の各号に掲げる行為をしてはならない。
一 労働者が労働組合の組合員であること、労働組合に加入し、若しくはこれを結成しようとしたこと若しくは労働組合の正当な行為をしたことの故をもつて、その労働者を解雇し、その他これに対して不利益な取扱いをすること又は労働者が労働組合に加入せず、若しくは労働組合から脱退することを雇用条件とすること。

上記にあるように、労働組合に加入したことを理由に解雇できないのですな。こんなことをやる企業こそが日本の恥だと思うが。・・まあ、しかし。
「海外に移さざるを得ない」とかほざいて、その移転した海外で悪行三昧か?日本では法律に触れるから海外で姑息にやります、ということなのか?と言われて反論出来るのかよ。

日本のトヨタ労組がその後支援を開始したのかどうかこの記事でははっきりしません。まあ、御用組合の標本みたいなもんですからね、支援や抗議活動もしていないのかな?

トヨタは今度イエロードッグというネーミングの新車を出せばどうだろうか。

2010年9月20日 (月)

カン政権、外交で早くも試練だそうで

カン改造内閣がめでたくスタートしたのもつかの間、早速外交問題がカン政権を揺さぶりにかかっています。
尖閣諸島漁船衝突事件での強硬な姿勢の中国側とどう対応するかが喫緊の課題じゃないかと言われています。

陰謀論なんて信用はしない性質なんで「普天間問題を抱える今のこの時期を狙ったアメリカとの策略じゃないか」なんて話はしませんが。タイミング的には「やはり海兵隊の抑止力は必要だ」とかいう話が浮上したりするんだろうけれども。それを絡めることこそが陰謀でしょうな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091901000145.html

共同通信

政府は19日夜、中国漁船衝突事件で逮捕した中国人船長の拘置延長に対し、中国外務省が対抗措置を表明したことについて、「事実関係を見極めてから対応する」(仙谷由人官房長官)姿勢を見せた。

 政府関係者によると、表明された日中間の閣僚級以上の交流停止など対抗措置について、外交ルートでは詳しい情報が入っておらず、情報収集を急いだ。政府筋からは「中国政府の対応は、小泉純一郎元首相による靖国神社参拝に反発したときの繰り返しだ」との分析も出ているが、基本的には中国側が対抗措置に踏み切っても「粛々と対応する」(外務省幹部)方針だ。

 前原誠司外相は拘置延長が決まる前の19日午前のNHK討論番組で、衝突事件について「今回は偶発的な事故だと思っている。冷静に中国も対応してほしい」と強調。公務執行妨害容疑で逮捕された船長は国内法に基づいて対応する方針を重ねて示し、「戦略的互恵関係を強めるためにも、われわれの立場を保ちながら中国と話し合いたい」と指摘した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

中国の反日団体(共産党政権下ではこういうのは右翼というのか左翼というのか)が騒いで、それをマスゴミが大きく取り上げて日本のナショナリズムを刺激するという、いつもの構図になるんでしょうかね。
昨日もウチの近所を右翼の街宣車が騒々しく軍歌を流しながら通っていました。

カン改造内閣のお手並み拝見と言ったところでしょう。
トラブルメーカーのマエハラ害務大臣がどれだけ「害交」をするかといった点で各方面から心配されています(笑)。
CS放送で田中秀征氏が「そもそも、問題が起こらないようにするために外務大臣というポストがあるんだから、問題を起こすような、あるいは挑発的な言動はして欲しくないですね」というような話をしていましたね。

ところで、今朝のテロ朝「スパモニ」で日中問題を取り上げていまして、作家のヨシナガ某とか言うオバハンが「外交チャンネルがないのであれば、小沢さんが中国へ行って国益のために話をするとかの場面があってもいいんじゃないか」みたいな、トンデモ馬鹿話をしていましたが。

このオバハン、アホかと。
小沢氏がどうこうじゃなくて・・。

外交関係がない国(北朝鮮だとか)というならまだしも。
互恵関係の相手国との交渉が出来ないなんて、陳腐極まりない政府はさっさと内閣総辞職するしかないだろが。
そんなことも分からないから「気がつけば騎手の女房」って、結婚するまで相手のオトコの職業が分からんかったんかい、っていう訳分からんオバハンがコメンテーターでございますと、マスゴミテレビに出て(したり顔で)、何を言ってるんでしょうかね。

2010年9月18日 (土)

政権交代意味ナシのシンボル:普天間問題

 なにがどう自公政権と違うのだ、と問われて顔ぶれが違います、と言うしかないカン政権が発足したようですが。
考えてみますに・・。
そもそも、今のこの結果を招いた張本人は誰かと言えば、私は即座にポッポ前首相を挙げるのですね。
一部にはこの人を評価する向きもありますな。例えば日米関係に対等の立場を持ち込もうとした、とか。パンドラの箱を開けたとか。最後まで抵抗したとか。

 私に言わせればそんなもん「アホか」と。
なんと言ってもポッポの大罪は普天間基地移設問題を去年の衆院選挙では「海外へ、最低でも県外へ移す」と選挙では大口を叩いたくせに、政権に就けばぐだぐだぐだぐだぐだぐだ両論をのたまい、なにが言いたいのか意味不明の言葉の羅列ばかり、挙げ句の果て官僚やアメリカポチ勢力に屈してしまい「勉強すれば・・、知るほど海兵隊の抑止力というものが必要だと分かるようになりましてございまして・・」などとほざいて、自分で勝手に決めた5月末までに解決するんだと。

 それだけは何故か律儀に守って日米合意してしまい、批判の嵐に晒されてにっちもさっちも、どうにもこうにもならなくなって「どうしましょう」と小沢さんにケツを持って行き「俺も辞めるから、一緒に辞めよう」と引導を渡されての結果が「小鳩W辞任」だったのでしょ。ポッポは辞任の際に、エエ格好を言ってたみたいですがね。

 そういう流れがもし、少しでも違っていれば、今もポッポ首相だったろうし、小沢幹事長だったんです。そうでしょ。
そうなると、当然今の自公政権と間違い探しをしなければ見分けがつかないようなア・カン政権も誕生していないと・・。

 カン首相は「最小不幸社会」とか言ってたけれど、クサレ自民党の首相も含めて、ここ10年以上もうとっくに「宰相不幸社会」になってるから国民の不幸があるのでしょう。
云うまでもなく政治家とは結果責任を問われるものだと思います。
極端な例ですが、例えば戦争を起した国のリーダーがいたとして「いや、彼は最後まで和平に動いたのだ」とか日本では言いがちですが、結局戦争を起こした事実は事実であろうと考えますな。

 そういう意味で、ポッポ・ハトヤマの罪はあまりにも大きいと。
ここでも、幹事長だった小沢さんはその時何をしていたんだとかって、イチャモンをつける輩(レンホー)だとかが居ますけれども。決して私は小沢氏を擁護する訳ではないけれども、あの時は「二重構造だ・小沢支配だ」言って政権には口出しするな、とマスゴミ、閣僚の大合唱だったでしょうし、権力一元化ということだったんでしょうが。

 で、結局ポッポが出した結論が、辺野古沖への埋め立て移設という今までの自民党案とほとんど変わらない結論を出した。

・・まあいつまでも、死んだ子の歳を数えて「生きていれば、○○才」と言っても始まらんのですが。
発足したばかりのカン改造内閣(笑)。害務大臣にアメリカケツ舐めのマエハラを持って行ったという段階で、沖縄の民意だとかは一切無視して「地元負担軽減していき、その上で懇切丁寧にご説明申し上げ・・」と取りあえず、11月にある今度の沖縄県知事選挙まで先送りしていこうとするカン政権の「国家戦略」は素人である私ごときにもミエミエでしてね。

 沖縄の人たちはいったい何度「民意」を示さなきゃいけないのか、カン首相は「今も基地問題で苦しむ沖縄の人達にに感謝しなければいけません」とかノタマッていたけれど、沖縄の人に言わせれば「感謝してくれなくていいから、踏んでるその足をどけてくれ」と。

 そんな、姑息なカン政権に対して応援する連中とはいったいどんな頭の構造してるんだろかとネット徘徊すれば。人気ランキングのボタンを「まず、ポチっと、お願いします。もうひと・・」とかうっとうしい「ナントカがアブナイ」っていうブログなんかは「沖縄の民意をテコにアメリカに何でも思う通りならないんだぞって抵抗を始めているでしょ」とかアホな楽観論を並べやがってですな、お花畑な人達で(笑)。

 まあ、今度は民主党・幹事長も「選挙では海外、県外と言ったけれど、マニフェストには書いてない。海兵隊の抑止力は必要だ」と初めっからイケシャーシャーとほざいている、フランケン・オカダがなったもんで、党と政府が揉める心配はないわな。アメリカと地元沖縄の民意のはざまで最後は強制執行をも?という段階までいくのだろうか。
理念もへったくれも何にもないくせに、権力維持には執念燃やすカンカラカン首相はいずれ行き詰って「チュドーン!!」と自爆でもするしかないのでしょうな。

2010年9月17日 (金)

雑談:なんとかならんか

昼間はまだ暑いけど、朝夕めっきり涼しくなり、この2、3日前から夜寝るときにはエアコンのお世話にならずに済むようになりました。
季節は秋に向かっているけれど、政界は一挙に冬の気配というか。

もうどうでもいいやと、退廃ムードの昨今、政治家の皆さんの動向なんかはマスゴミに任せてしまいまして。
一方、世間に目を転じれば。

・・と言っても身近な街角ウオッチですけれども。
ちょっと目を離したすきにバカップルが増殖しているようですな。
この酷暑の夏でもところ構わずべたべたひっついて目と目を見つめあい腰を密着させて周囲の不快指数を上げている連中はモチロン許せんのですが。

この間、ショッピングモールで見た若いカップルが、私の感覚では「はあ?」という行動をしていたのだ。
何千年前の遺跡の壁にも「近ごろの若い者ときたら・・」と書いてあったということですが、ワタクシもそう思うオヤジ年代なんでしょうが。

ひと組目のカップルは化粧品売り場で彼女といっしょにマニュキュアかなんかを一緒に選んでいるんですな。少し見ていますと、彼女は他の商品に目が移ってその場を離れたんですが、彼が「これはどうすんの?」と小瓶を彼女に示すけれど。
「あー、それ要らない」と彼女に言われ、いそいそと棚に戻すオトコ。

だいたい、女の化粧品売り場にオトコが一緒に行くかあ?、とここで私なんか早くも逆上しそうになる。
こんなもんは「フツーでしょ」と言われるかも知れませんがね・・。
実はその後もっと腹立たしいのを目撃したのでありました。

女性下着売り場に男がウロチョロしているので「このヤロー、変態か」と思ったら、これも彼女と同伴で彼女の下着を「物色」している最中だったんですな。これ、どう思いますか。

なんかニヤニヤと笑いを浮かべながら「これなんかどう?」「いやだあ(笑)」と言ってるかのような(あくまでも想像です)会話が聞こえてきそうである。

「ふふ、これだとボク燃えちゃうような気が(笑)」

「イヤアねえ。これは小さいし恥ずかしいわよ(笑)」

とかなんとか言ってんじゃないのかよ!
許せん!という思いと共に、あらぬ方向を想像するではないか!!

・・と、クサレオヤジのザレゴトではありますけれど。

ちなみに。
「お前はなんで女性下着売り場近辺をうろついてんだよ」と疑いの目を向ける方もあろうかと・・。
あいにくですが、私はビルメンの仕事で見回りしてたんですね。
いつも近くを通る時は恥ずかしいのと、あらぬ疑いをかけられちゃたまらんと、下着方面の視線を外すのに苦労するのです。

まあ、嘆かわしいとまでは思わないけども。なんとかならんか、とは思いますなあ。

2010年9月15日 (水)

代表と幹事長の会話 パート2

<PAT:謙遜と謙譲の音楽様>

K:ああー、やれやれ。疲れたよなあ。

E:代表選、お疲れさまでした。

K:これであと三年は「総理の座」と言うことだな。

E:そうは問屋が卸さないと・・。

K:うん?何か言った?

E:い、いえ、別に・・。あーあ、センゴクさんは残るんですかあ、良いよなあ。

K:まあ、その、なんだ・・。

E:私も応援したじゃないですかあ。

K:いや、ほら、センゴクさんの官房機密費ばらまきとネガティブキャンペーンが功を奏したからね。

E:あー、私はあそこまで陰湿にはできませんからねえ。自民党の元総理、アベ氏なんか「まれに見る陰湿な左翼政権」と言ってましたから。

K:アベさんにとやかく言われる筋合いはないんだよ。「政権放り出し」のくせに。

E:そうです!こっちは「政権しがみつき」なんです!!

K:やかましいよ。

E:ねー、なんか、ポスト下さいよお。

K:分かっているよ。エダノ君には、それなりのポストを用意してあるから。オリジナル民主党メンバーとして、意義のある仕事だ。

E:なんですか、それは。

K:民主党党史編さん室室長。

E:窓際じゃないですか。

K:まあ、そう言うなよ。参院選敗北の責任を誰も取らない、とオザワ派がうるさくてさ。それで、選挙責任者の幹事長のクビを差し出せと・・。

E:私はネットでは「ペンギンみたいにクビがないくせに」とか、言われてるんですけれどね。

K:そのかわり、耳たぶが大きいじゃないか。

E:ほっといて下さい。

K:センゴクさんにはね、あの、昔、週刊誌告訴の時、あの、世話になったから。

E:あー、ダブル不倫の時の・・。代理人やって貰ったんでしたっけ?私も弁護士なのに・・、そうか、弱み握られてんだ・・。

K:そうそう、脇が甘いって・・。うるさいよ。でも、民主党には様々な職業の人がいて助かる。弁護士、医師、会計士、司法書士、行政書士、弁理士、看護師・・・、

E:全部言うんですか。

K:ペテン師、ヤマ師、ゴト師・・、

E:ちょ、ちょっと・・。

K:えーと、なんの話だっけ。

E:しょーもないこと言ってないで、これからの方が大変ですよ。

K:そうだ!政策課題が山積みなんだ。

E:円高、経済低迷、普天間、日米同盟、雇用、少子化、財政再建、政治主導、消費税論議・・。

K:やはり、これは、あの、まさに!日米同盟の負担軽減が、更に深化をして、まさに!円高における、地元の理解を得られるように、子ども手当などで、私の内閣で、一に雇用、二に雇用、三に雇用、の低迷を経済で得られるように、少子化の子作り政治主導をなんとしてもやり遂げるという意味で、全員参加のクリーンでオープンな待機児童問題と併せて、まさに!この、普天間移設問題を国内世論として丁寧な説明と、あの、財政再建と消費税は切っても切れない関係の同盟ですから・・・。

E:何がなんだか訳わかりませんよ。それに、急に声だけデカイし。

K:・・そうなんだよ、ボクもオザワさんの政策抱きつきで、訳わかんなくなっちゃって。

E:私に抱きつかないでくださいね。

K:君には抱きつかんよ。あっと!そうだ!こうしてはいられない。ホテルニューオータニでフナバシさんとナベツネさんとキシイさんとメシ喰う約束があるんだ。

E:また批判されますよ。なんで行くんですか・・?。

K:公用車で行くんだけど。

E:移動手段を訊いてませんっ。理由を尋ねているんです。

K:世論誘導のお陰だから。あっ、そうそう、エダノ君・・言い忘れたことが。

E:なんですか。

K:君は耳たぶは大きいけれど、よく見るとおちょぼ口なんだね。

E:だから、ほっといて下さいってば!

2010年9月14日 (火)

悪いカンが的中

カンさん勝利で・・。

少なくとも日米合意の通り、沖縄普天間基地移設が辺野古沖へと。

名護市の民意がどうあれ「懇切丁寧に説明して」・・、きれいな海を埋め立てまっせ、ということだけはハッキリしてますな(オスプレイ付き)。

そして、財源がないので去年のマニフェストを「修正して」行きます、と。

で、財政を立て直すために消費税を上げ、法人税を下げると。

ということは、期待した通りの政権ではないですな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

小沢さんが首相ならどうだったか、という思いはありますが、今さら言うても詮無いこと。

今までは、民主党応援の(気持ち)だけはありましたが。

私、これからは本当の「無党派」で行きます。

まあ、ガンガン遠慮なく政府を批判できるからそれはそれで・・。

2010年9月13日 (月)

姑息:浅否新聞の厚かましさはギネス級

所用で大阪へ行ってました。
帰りに寄った岡山のラーメン屋で手にした浅否新聞の「天声人語」が酷いこと。

10日に無罪判決が出た郵便不正事件の元厚労省局長・村木さんの裁判について、今度は検察を痛烈に批判しているのには「あいた口がふさがらない」のでした。自分たちの反省は口にするどころか、正義の味方ぶって検察批判ですから、ここまで来ると厚かましさも犯罪クラスですな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

9月11日  「天声人語」

http://www.asahi.com/paper/column20100911.html

19世紀ロシアの文豪、ゴーゴリの「検察官」は腹ゆすられる喜劇だ。印刷の際、植字工や校正係が笑い転げて仕事にならなかったとの逸話を残す。不朽の名作は、冒頭に辛辣(しんらつ)な俚諺(りげん)を置いて始まる。岩波文庫から引くと、「自分のつらが曲がっているに、鏡を責めて何になろ」▼つまり、自分の醜態を省みず相手を責める愚をいさめる。要はそんな手合いがのさばっていたのだろう。さて、この「鏡」を「判決」に置きかえれば、大阪地検に当てはまろう。

(アホらしいから後略です。リンク先を読んで下さい)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「自分の面が曲がっているに、鏡を責めて何になろ」とは、片腹痛いですね。そっくりそのまま浅否新聞に返しましょ。
大阪地検のツラは曲がっているけれども、浅否新聞のツラも崩壊しているだろうが。

どうです、このエラソーなモノ言い。テメエらの調査報道で厚労相キャリアと政治家の癒着を暴いたと、自慢タラタラを会社案内でhttp://www.asahi.com/shimbun/honsya/?ref=6でしているくせにです。

当初、民主党・牧議員の関与を疑いすっぱ抜いたのは浅否新聞だったと思う。いつの間にか厚労省のキャリアに飛び火し、【推定無罪】はどこへやら、村木さんを真っ黒という報道を繰り返してきた。

その後も検察リークをダダ流ししておきながら、今となっては「そんなことありました?私、正義の味方です。シリマセーン」と言わんばかり。

出世と自己保身の検察と癒着し、いち早くネタを流してもらう代わりに、検察側の都合の良いリーク報道してゴマをするマスゴミ。
「逮捕→起訴→有罪」と信じて疑わないのが日本のジャーナリズムってか。
こんな腐りきった構造がこうした国策捜査と冤罪を生んできたのでしょうね。

まあ、この結果を見ていると。
大阪地検特捜部はトンデモないとして。
じゃ、一連の「政治とカネ」の東京地検特捜部はホントに正しいのか?と疑わざるを得ませんな。

2010年9月 9日 (木)

カン首相、法人税下げ指示

カン首相陣営が行っているとされる「ネガキャン」を批判していたりしますが、そんなことよりもなによりも、カン政権の政策に関する報道を見る限り政策でカン首相をやっぱり支持できないようですね。

先日、経団連が法人税の減税を提言しました。
それに早速反応して、菅首相は次のような指示を出したそうです。
どうよ、このクイックレスポンスは。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100909dde001010012000c.html

毎日新聞

首相、雇用促進税を指示 法人税下げ、年内結論

政府は9日朝、首相官邸で「新成長戦略実現会議」(議長・菅直人首相)の初会合を開催した。同会議は、20年度までの経済成長の道筋を示した「新成長戦略」を官民一体で推進する体制を整えるのが狙いで、関係閣僚や経済界、労働界の首脳らが出席。菅首相は11年度税制改正で雇用を促進する税制を導入するよう閣僚らに指示した。また企業の競争力を高めるため、主要国に比べて高い法人税の実効税率の引き下げについて、年内に結論を出すことや、企業のインフラ輸出支援策の検討も求めた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「新戦略実現会議」とか。なんかアソウ政権での(安心社会実現ナンタラ)を思いだしますな。やっぱり第二自民っぽいのですかね。

だいたい、今でも軽減措置などで多くの企業は実効法人税率(40%)を下回っているという試算もあるそうです。(例えば、ソ○ーなどは12.9%とか)
多くの企業が雇用を増やさなければ効果がないのに、どれほど効果があるのか不明です。

「雇用、雇用、雇用」と叫んでいましたが、カン首相の言う雇用促進税とは、企業の雇用増加に応じて法人税の負担軽減をするものらしいのですが、そんな絵にかいた餅。

もっと言えば、今でも「雇用調整助成金」などで従業員を解雇しないことを条件に、企業に対する補助金を出しているのです。今もおそらく200万人以上の人が対象になっているはず。(しかもこれは正社員だけです。派遣労働者にはほとんど適用しない企業側の実態)それでこの失業率ですよ。

助成金を出しても人を雇うことをしない企業がですな、黒字でもないとすれば法人税減税をぶら下げてもどれほどの効果があるのでしょうか。

まあ、現政権も自民党と同じように、財界の狗なんでしょうかね。
それに、なにより・・、いつまでこの政権が続くか不明なのに。

猛暑余談

今年の夏は観測史上でも特に猛暑が猛威をふるった(猛暑が猛威って言うのもへんですが)そうで、人間様だけではなく動物も相当、暑さにマイッタようだ。

スープが・・少し冷めるかもしれない距離に妻のおかん、つまり私にとって義母が住んでいる。
義母は30年以上前に夫を亡くし一人で住んでいる。

で、用心のため犬を飼っている。
義母(はは)一人、犬一匹の所帯だ。

20100909_005

<りりー(仮名)・メス:雑種・推定年齢11才>

ある日の夕方、玄関脇を見るとぐったりと横たわるりりー(仮名)を発見した義母は「あらー」と思いながらも部屋に引き返した。(あ、あのう)

「影にも入らず寝とるけん、もう死んだ、と思うて」と、義母はその晩は取りあえず寝た。(ね、寝たんですか)

翌朝、仕方がないなと、黒いビニール袋(!)を引っ張り出してりりー(仮名)の(死んでいるであろう)体を入れるべく玄関を出ると・・。

目をグリグリさせながら、餌をねだるりりーが尻尾をふりふり出てきた。

「あんた生きとったんかあ」

熱中症だったようです。

20100909_006

     <今は元気ですワン>

・・と、まあ。それだけでして。

す、すみません、つまらない話にお付き合いさせまして。

2010年9月 6日 (月)

捏造誘導世論調査

今日2個目のエントリです。

民主党代表選挙の行方がどうなるかはともかく。

クッサレマスゴミはいつものことながら、腐りまくっていまして。

世論調査ではたかだか1000人ぐらいを調査したぐらいで、それが民意だと胸を張りますな。

道路の誘導員でもやれ。

なにか、支持率が上がるような事をしたのか、菅首相支持率が上がっているし。

菅内閣    支持   55.5%

        不支持  43.5%     (TBS調査)

逆転したということみたいで(笑)。

一番笑ったのがですね・・。

唯一小沢氏が菅氏を上回ったのが」、と題してこんな数字を(笑)。

実行力があるのは―        (朝日新聞)  

小沢氏          49%

菅氏            34%

指導力があるのは―        (JNN)

小沢氏          61%

菅氏            28%

オイオイオイオイオイオイオイ~。

一国の指導者を選ぶ選挙ですぜ~。

実行力と指導力がないと思われている人を選べってかよ~。

 

    

経団連、聞きあきたぜ いつもの「海外へ出て行かざるを得ない」

 圧力団体、経団連が11年度の税制改正提言をしたそうで、勝手な戯言をほざいています。5%程度の下げと早急に30%までの法人税引き下げを提言した。それに消費税の増税まで言ってます。
果てしない強欲守銭奴大企業どもめ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ゴミウリ新聞

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100904-OYT1T00622.htm

提言では、法人税の引き下げについて、「日本の実効税率は約40%と世界最高水準で、外資系企業は日本から撤退し、日本企業も本社機能を海外に移さざるを得なくなっている」とし、「早期に30%まで下げるべきだ」と指摘した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こいつらは口を開けば「海外に出て行かざるを得ない」と脅迫いたします。

製造業の派遣を禁止すれば「海外に出て行くぞ」

法人税が高いから「海外に出て行くぞ」

円高がこれ以上進めば「海外に出て行くぞ」

フリーエージェントで「海外に出て行くぞ」

ま、最後のは関係ないですが(笑)。

輸出型大企業の既得権益恫喝団体の経団連は、海外に出ていくぞと言えば政府はビビってテメエらに有利な政策をしてくれるとタカをくくっています。それもこれもくっされ自民党と木っ端役人がぐるになって甘い汁を一緒になって吸って来た名残でしょうな。自民党は年間29億円も経団連から献金を受けてズブズブの関係でね。

海外出て行く、本社機能を移す、工場は労働コストの安い国へ移す・・。

おお、上等じゃないの、出て行けばいいのだ。海外で造った製品に400%ぐらいの関税をかけてやれ。

派遣法も関係ないのです。
社会保障費の企業負担分を含めれば、海外と比べても法人税なんか決して高くないし。

海外に出て行く理由はホントは円高だけなんですってね。

外需依存型強欲大企業がいなくなればちょうど良いじゃん。「円高だ、どうしよう」と心配することもなくなるし。
円安になった方が大騒ぎになるような国にすれば。それだけでしょ。

まあ、しかし。輸出型大企業だけがこの国の企業でもあるまいし。いちいちこんな圧力団体の脅かしにのってたら「国民の生活が第一」の公約は守れませんぜ。
カン首相に・・、言っても仕方がないのか。

2010年9月 5日 (日)

地域主権・・となると、アホな首長は選べませんな

民主党代表選挙もたけなわ、昨日の東京新宿に続き、今日は大阪梅田で立会演説があったようです。

ところで、小沢さんが訴えることで気になる点がありまして。
地方に渡す交付金をひも付きで無く地方の自由に使えるお金を渡せば、今の予算の7割で、もっとうまく自治体がやれる、というものです。アンケートで各自治体の首長がそう言っている、と。

・・いや、これ自体についてどうこう文句がある訳ではありませんが。
地方分権という観点からは非常に良いことだろうと思うのです。

けれど・・、そこにはある不安が。
と言いますのは、そうなりますと自治体の首長が決定した政策で予算を執行していくということになりますよね。

そこで、問題になるのが、この「首長」さんです。県知事だとか。

今の、県知事だとかに(素晴らしい人もいるんだろうけれど)、ロクなのがいないという感じが致しますです。

端的な例で言えば、東京のパワハラ極右ジジイ石原だとか、大阪の元サラ金顧問弁護士トッチャンボーヤネオコン知事ハシゲ、宮崎の徴兵制の土建化せんといかん守旧派そのまんま知事だとか。

あと、県知事じゃないけども、鹿児島のファシスト市長だとか。こんなのばっかがマスゴミを賑わせています。

こんな奴らが自主財源を使ってどんなことをするかと思うと、背筋がぞぞーっと冷たいものが走る、季節外れの夏の怪談。

つーことは、これから地方の首長を選ぶ時も「あー、テレビに出てるタレントやし!」とか「面白いやん」とかで選ぶとエライこっちゃの「天に唾」となりまして。

地方分権・地域主権となりますと、各地域の違いがはっきり出てきて「あそこの自治体、酷いでっせ~」となったりして。
大量に移動する国民が出てくる可能性も。

で、引越し出来ればまだ良いけれど、金がない人はそこに留まっていなければならなくて。前述のような酷い連中の圧政に塗炭の苦しみはやっぱり弱い人たち・・、なんてことに。

ふと、そんなことが頭の片隅をよぎる残暑厳しい夕暮れです。

2010年9月 4日 (土)

フランケン・オカダ「海兵隊は抑止力として必要だ」とほざいてる

便所の落書き以下、あるいは便所紙とも言われている、くっされ3K珍聞によりますと、小沢氏が在沖縄海兵隊は必要ないと発言したことについて、カンカラカン政権のバカ大臣のコメント記事を書いてます。

これは、テレ朝での小沢氏の発言「在沖縄海兵隊は不要」だとの認識に噛みついた記事で。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100903/stt1009032104011-n1.htm

民主党の小沢一郎前幹事長が在日米海兵隊は不要だとの認識を示したことを受け、政府内から批判と困惑の声が上がった。海兵隊不要論は、極東での米軍の抑止力は「第7艦隊だけで十分だ」という小沢氏の持論を改めて印象づけたが、在沖縄海兵隊の兵力数など事実誤認も少なくない。

 この発言を受け、岡田克也外相は「米海兵隊は抑止力として必要だ」と批判。北沢俊美防衛相も「(日米合意の見直しと)疑念を持たれる可能性がある」と強い懸念を示した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

またもや、フランケン・オカダ(害務大臣)が「米海兵隊は抑止力として必要だ」とぬかしているそうで。こ奴は二度と民主党の敷居をまたがせるなと思いますな(他にも沢山いますが)。「フンガー」とだけ吠えてろ、クソボケが。

アメリカの下院議員、バーニー・フランク氏がこう言ってるのを、まさか・・(害務大臣)ともあろうお方が知らないはずはない。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-165027-storytopic-3.html

1万5千人の在沖海兵隊が中国に上陸し、何百万もの中国軍と戦うなんて誰も思っていない。彼らは65年前に終わった戦争の遺物だ。沖縄に海兵隊は要らない。超党派で協力し、この議論を提示していきたい。

アメリカ様もこう言ってるではないかよ。知らないでは済まないだろ。(害務大臣)のくせに。
フランクとフランケン、(ク)と(ケン)では大違い。

海兵隊の何を持って抑止力だというのだろうか。朝鮮半島、台湾海峡の有事の際?兵力数だとかいう前に、その根拠を言えってなもんで。
軍事オタクの大家、田岡元帥も言ってます。
米軍海兵隊の任務は二つ。「敵地攻撃展開」と「民間人救出」です。

敵地攻撃が主な任務です。北朝鮮のミサイルが飛んでくることを抑止してる訳がない。
さらに、この3K珍聞でも防衛省幹部がカタっているみたいですが「邦人の救出」とか言ってます。

・・前にも書いたけども。
海兵隊の民間人救出にも優先順位があるんです。

1、アメリカ国民

2、グリーンカードを持つ「アメリカ人」

3、アングロサクソン系の人(イギリス、オーストラリアなど)

4、その他

日本人はその他でしょうが。
海兵隊が(迅速に出撃)しても現地で後回しされてしまうのですぜ。

まあ、3K珍聞は今に始まったことではないし倒産寸前だから「クソボケ!」でいいけれど。

改めて、思う。
この、自民党の鵺みたいなフランケン・オカダとか、防衛官僚の手先キタザワなんか、自民党か立ち枯れ日本などに【のし】つけて送りつけてやればいいのですな。返品不可能の札付けて。

2010年9月 3日 (金)

300分の一の・・、何万分の一票

今朝私んちのポストに手紙が・・。何かなと見てみると。

201009_002

     <こんなものが>

私は民主党の党員でもサポーターでもないと以前から言っている通りです。
だとすると、いったい誰が・・。

すると、妻が「あー、何か組合で言ってたなあ」と。
連合傘下労組の支部長をしているようです。支部長クラスだと民主党にサポーター登録しているみたいで、今回の民主党代表選挙の投票用紙が送られてきたというのが事の顛末。

私には関係ないが「ははーん、これが噂の・・」と興味深くて。
これは写真に撮らなければ、とブログにアップした次第です。公職選挙法も適用されないし、妻が誰に投票したのか興味深々ですが「言わぬが花」ということだそうです(笑)。

@@@@@@@@@@@@@@@@

ところで、今朝のテレ朝「スーパーモーニング」に小沢氏が出演。地上波に出る小沢氏も珍しい。まあ、普段から広報にも力を入れればどうなのかとも思うけれども、小沢氏の性格などが反映するのだろうか。
理念や政策を訥々とした語り口だが、素人にも非常にわかりやすく納得できる話だった。
妻は「小沢さんて、言うことが分かりやすいわ~」と言っていましたな。

2010年9月 2日 (木)

アヤシィ(アサヒ)新聞

諸悪の根源「記者クラブ」主催で、民主党代表選挙の公開討論会が行われたそうで。ボイコットしてやれば良かったのにと思うぐらいですけれど。

ま、そんな訳にはいかないのでしょうが。

朝日新聞のエース編集委員、“ニヤニヤ”がトレードマークの星某が盛んに小沢氏に対して「政治とカネ」の問題で執拗に聞いていましたな。(ゴミウリの橋本某とかいう奴も偉そうですな、なんであんなに尊大)

いつものように「説明責任」を求めて。

8月27日の朝日の社説で「小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない」とこき下ろしていました。

どうしてここまで民意とかけはなれたことができるのか。多くの国民が、あぜんとしているに違いない。

そうとう読者から抗議が来たのでしょうか(笑)。
ここ数日すこーし、論調が変わっているみたいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日9月2日の社説

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

民主 論戦始まる―対立軸ははっきりした

民主党内には矛盾する政策路線が同居する。それが迷走の原因にもなる。今回の代表選は、論争を通じて進むべき道を選び、政権再出発の足場を固め直す好機である。

 その意味で、互いの違いをはっきりさせようという両氏の姿勢はいい。

(中略)

ただ、政治資金問題に対する小沢氏の説明は不十分なままだ。

 小沢氏は検察の不起訴で問題は決着済みという認識だが、市民の代表からなる検察審査会の判断次第では強制起訴の可能性が残る。首相を目指す資格があるかという問いから逃れるには、もっと言葉を尽くすしかない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まあ、でもやっぱり政治とカネについては相変わらず「説明責任」を求めるんですな。市民の代表(笑)、検察審査会がもし「不起訴が妥当」だという結論を出せばどうするんでしょうかね。

そうなれば説明は必要ないのでしょうか?

カンカラカン首相も「小沢さんはけじめをつけて幹事長をお辞めになった。それが、総理になるというのであれば説明が必要だ」ということを言ってましたが。

じっと大人しく静かにしてれば説明は必要無くて、表舞台に出るなら説明しろっていうのも変な話で。

疑惑があるというのなら「説明が必要」という条件は同じだろ。アホなカンナオト。

朝日新聞に話を戻すと。
しかし、出馬することすら、あいた口がふさがらないと言ってたくせに、今度は「政権再出発の足場を固め直す好機」ときたもんだ。

小沢氏が出馬するだけで「あいた口がふさがらなかった」のに、いつの間にやら「見直す好機」だと(笑)。
なんか、こう、じりじりと立ち位置を移動してるんでしょうかね。

私、この辺りの立ち位置について「説明」を求めたいですなあ。

2010年9月 1日 (水)

雑談:スカパー!コマーシャル多すぎだろ

政局より生活なわけで。
しかし、スーパー残暑はいつまで続くざんしょ。

下らん地上波のバラエティーや偏向著しい報道番組を見ても頭に血が上るだけで精神衛生上良くない。普段テレビは9割以上CSの「スカパー!」を見ている(HDなんて高級なもんじゃありません)。

だから「来年のデジタル完全移行になっても全然困らんもんね」と泰然自若と構えている我が家だ。
実は薄型テレビを購入する金がない、と囁かれていて「テレビとカネ」の問題も指摘されている(ほっといて)。

ま、そんな訳でスカパーを視聴しているのだが、最近「えーかげんにせーよ」という思いで眺めることが多い。CMが非常に多くなったのだ。

「ワシャ、金払うて見とるんじゃけんのう。スカパーはワシらに担がれとるんじゃないんかい」と菅原文太風に文句の一つも言いたくなるのだ。

2002年のW杯時に契約したのだが、その時はコマーシャルがほとんど無く、快適な視聴環境だったが、今や地上波より若干少ない程度か・・。
CMが溢れかえっている。

ダイエット食品、サプリメント、健康器具、トーカ堂、ジャパネットタカタ・・・・・etc。特にサプリメントは、コラーゲン、グルコサミン、オルニチン、セサミン、アスタキサンチン、ワケワカランチンww などなど。
30分の宣伝番組も珍しくない。

TBSのニュースバードなんか直接通販をしている。
「ブンさん」とか言われている元アナウンサーを起用。
明太子、一斗カン入りせんべい、2kg業務用のお茶(湿気るし)、座椅子、真珠・ダイヤモンドネックレス。なんの脈絡もなく種々雑多な物販をしておる。どうやらこれで、視聴率低迷でスポンサー離れの赤字分を補てんしているのだそうだ。なりふり構っていませんてなもんで。

ホント、えーかげんにしろと。
こんなにCM増やすんなら、視聴料減額しろよな!「すかぱー!」

こういう、懐かし音楽なんかのCD全集のCMは許せる。

買わないけどね。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »