フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 偏西風、南国鹿児島に吹く 前篇 | トップページ | 偏西風、南国鹿児島に吹く アドベンチャー篇 »

2010年8月18日 (水)

代表と幹事長の会話  

<PAT 謙遜と謙譲の音楽様>

K:なんとか首相を続けたいなあ・・。あと3年は・・。

E:大丈夫です。私が付いてます。

K:君が幹事長だからな、よけい心配なんだよ。

E:枝豆食べます?

K:僕はホテルニューオータニでしか食べないことにしてるんだよ。

E:それはまずいですね・・。庶民派を装って貰わないと・・。そうだ、またカイワレを記者達の前で食べますか。

K:あれでカイワレ嫌いになったんだよ。

E:お遍路に出ますか?

K:年金未納でもないのに歩けるか。暑いし。

E:ポッポさんもカンさんを応援するって言ってましたよ。

K:あの人はワケ判らんからな、勉強会にオザワさんを呼んでるんだろ?あの二人は組んでるのかな。

E:マスコミの世論調査で「オザワさんは立候補すべきではない」という意見が多数ですよ。

K:おお、あれは上手くいったね。

E:機密費じゃんじゃん使いましたから。だいたい、ある特定議員が立候補をするべきかどうかなんて普通調査しないでしょ。メディアも嫌がりましたけど、高級料亭でメシ食わせれば簡単でしたよ。

K:一年で3回も首相が変われるかってんだよ、なあ・・、恥ずかしい。

E:シミケンなんて6回目の逮捕ですから、それに比べればまだマシですよ。

K:なんだ、それは。励ましになっていない。

E:まあ、イライラは体に毒ですよ。細工は流々です。一年生議員に面談の出席可否の手紙出してプレッシャー与えておきましたし。

K:それで一年生はOKか・・、センゴクさんはどうなんだ。ぼくを応援してくれるんだろな。

E:さあ・・・、あの人はタヌキですからねえ。カンさんの次を狙っているというマスコミの噂も・・。

K:君はどう思うんだ。

E:その時々の状況で変わるもんですから・・・・・。

K:なにがだ。

E:えっ?ああ、マニフェストがですよ。いやだなあ。

« 偏西風、南国鹿児島に吹く 前篇 | トップページ | 偏西風、南国鹿児島に吹く アドベンチャー篇 »

居酒屋政談」カテゴリの記事

コメント

ああもうこの辺りはですね、私はモヤモヤ、イライラ、ウンザリで、全然書く気が起こらないんですよ。なのでsomethingさんの蛮勇に敬意を表します(笑)。ただ現内閣のほとんどの閣僚は論外として、菅さんには最後の望みを持っているんですけどねー。だって厚生相時代の菅さんと、今の菅さんは同一人物とは思えないんですもん。政権交代してからこっち、アメリカ様の本当の恐ろしさを思い知らされることばかり。思い切って国交断絶でもしない限り、日本は永遠にアメリカの植民地のままでしょうね。

・・・ああほら! やっぱりネガティブなコメントになっちゃった!(笑)

やきとりさん
ああもうこの辺りは・・・、お気持ちお察しいたしますです。
菅さんに最後の望みですか・・。
やきとりさんは優しいですね。私なんか缶ケリみたいに、思いっきり蹴飛ばしてしまいました。

やきとりさんに負けず劣らず秀逸でございます。
次回はノブコ夫人ネタも入れて戴ければ尚結構かと・・・

ひまださん

ひまださんの秀逸コメントとやきとりさんの「返し」が楽しみです。いつも見てますよー。
いつもパクッてばかりで・・、やきとりさんにパテント料を請求されはしないかと、気になって気になって、夜もオチオチ寝て・・・います(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49181839

この記事へのトラックバック一覧です: 代表と幹事長の会話  :

» 8/18 日暮し雑記・愚か者」 [酔語酔吟 夢がたり]
 やあ! 愚者の菅です! [続きを読む]

» 【民主党代表選】国民が主人公となる社会を作るために小沢一郎と同志は蹶起すべきだ!【真打ち登場】 [ステイメンの雑記帖 ]
 いよいよ9月14日に投開票が行われる民主党代表選の告示が9月1日に迫り、民主党内の各グループでは動きが慌ただしくなってきた。  その中で、自らの理念無き妄言の数々によって参院選大敗を喫しながら、恥知らずにも地位に固執し続ける変節菅一味であるが、 幹事長の器ではないことを露呈している枝豆に地方行脚をさせたり、変節菅自身も当選1回目の新人議員との懇談会を開いて小賢しくも支持の拡大を謀っている。  その一方で、「脱・小沢こそ生きる途」と見定めたようでもあり、霞ヶ関垢悶倶楽部や売国翼賛マスゴミなどといった... [続きを読む]

« 偏西風、南国鹿児島に吹く 前篇 | トップページ | 偏西風、南国鹿児島に吹く アドベンチャー篇 »