フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カン首相が派遣会社の幹部と晩飯・・喰うかな、しかし | トップページ | 偏西風、南国鹿児島に吹く 後編 »

2010年8月21日 (土)

フランケン・オカダの二枚舌

 あの、フランケン・オカダ外相です。
ニュースを見ていて「なにぃ?」と腹が立つ時。
私の場合、こ奴が何かほざいた時が多いのですね。

 普天間移設問題でも「去年の選挙では県外、国外と言ったけど。マニフェストには書いてない」とシャーシャーとぬかした時はハラワタが煮えくりかえって、近くのジャスコに抗議の電話をしようと思いましたもん。
それは関係ないか(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com

岡田克也外相は20日の記者会見で、ミャンマー(ビルマ)の軍事政権が11月7日に予定している総選挙について「(民主化運動指導者の)アウン・サン・スー・チー氏ら政治犯を釈放しないまま実施するのであれば、国際社会が求めてきた公正で開かれた総選挙の実施とは異なり、遺憾だ」と述べ、引き続き自宅軟禁中のスー・チー氏らの早期解放などを求めていく考えを示した。

http://www.asahi.com/international/update/0820/TKY201008200368.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ミャンマーの選挙について、通りいっぺんの外相談話をエラソーにカタっているんですね。
公正で開かれた選挙の実施とは異なり・・」とヨソの国のことなら、キレイ事を言うんですな。

 ・・・で、キレイ事を言ったその口で、民主党代表選挙のことになれば本音が出るんですな。「起訴される可能性のある方が首相になることには、私自身違和感がある」と、こうですからね。
開かれて、公正な選挙を求めてるんじゃないのかよ。この二枚舌ヤローが。

 しかも、「起訴される可能性」というものがあるというのなら、それは誰にもあるんじゃないのかよ。もちろんフランケン・オカダにも。
立候補の制限をするような民主的選挙を否定しているくせにです、一方で私は外務大臣でございますとヨソ様の国ことは「公正で開かれた選挙」をしろって言いますかね。

もうホント・・、こんな閣僚ばかりでゲンナリです。

« カン首相が派遣会社の幹部と晩飯・・喰うかな、しかし | トップページ | 偏西風、南国鹿児島に吹く 後編 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49208853

この記事へのトラックバック一覧です: フランケン・オカダの二枚舌:

» 8/21(土) 「日暮し雑記・引かれ者の小唄」 [酔語酔吟 夢がたり]
 引かれ者の小唄 [続きを読む]

» 【逆恨み】公共の電波を使って小沢氏を誣告した耄碌偽肛門は国民の公敵だ!【嫉妬】 [ステイメンの雑記帖 ]
 人間が「社会的動物」である以上、人間関係で多かれ少なかれ嫉妬・ひがみ・逆恨みなどが生じるのは必然である。そして一般論であるが、女性のそれに比して 男しかも頭が固くなった耄碌ジジイがこれに囚われた時ほど厄介な物はない!  さて、齢78歳を数える「会津の偽肛門」こと渡部恒三であるが、嘗ては竹下派七奉行の一人に数えられ、衆院副議長職を実に2498日間も勤めた男である。  だが、一見好々爺然としたその風貌や会津弁丸出しの言葉とは全く裏腹に、 権勢欲の固まりでありそれが故に衆院議長に就任出来なかったことを逆... [続きを読む]

« カン首相が派遣会社の幹部と晩飯・・喰うかな、しかし | トップページ | 偏西風、南国鹿児島に吹く 後編 »