フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 床屋政談:二者択一です | トップページ | ほんと情けないカンナオト »

2010年8月29日 (日)

鳩山氏と首相、再会談・・ですって

 マスゴミの偏向報道もここまで来ると、別に熱烈な支持者でなくても小沢氏を応援したくなるというのが人情だろうし「判官びいき」というものだろうか。(「ほうがん」とも読みますが)漢字に「反菅」という当て字をしたくなるくらいで(笑)。

 去年の10月に朝日新聞の定期購読を止めたので朝日新聞の社説と「天声人語」の酷さはネット徘徊で知りました。
小沢氏が代表選に立候補したことについて「あいた口がふさがらない」とか、「こっけいですらある」と書き殴っているのでしたね。
購読を止めた私の先見の明に拍手したい(誰もほめてくれないし)。

 しかも共同通信の捏造世論調査では、カン氏支持69%・小沢氏15%ということらしくって。いったい誰に聞いたのか、ネットの支持率とは真逆の結果が出ているそうですね。そもそも、民主党の代表選挙なのであって、一般の国民に聞いたところで大勢に影響は無いと思うのだが。せめて民主党員とサポーターに聴取するってのが報道機関として、最低限の務めじゃないの?

 で、そんな劣化著しいマスゴミどもが書いている記事がツッコミどころ満載です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082901000112.html

 菅直人首相と鳩山由紀夫前首相が、民主党代表選への対応をめぐり29日夜、再会談する。小沢一郎前幹事長の出馬表明で激化する党内対立の緩和を模索するとみられる。この日午前、ロシアから帰国した鳩山氏は、首相との会談に先立ち、中山義活前首相補佐官ら自らのグループ幹部と対応を協議した。

 首相は、視察先の兵庫県芦屋市で鳩山氏との会談について「東京に戻ったら会いたい。相談に乗ってほしいと話していたので、その話をしたい」と述べた。鳩山氏は、小沢氏の出馬表明の直前まで仲介役を務めたが不調に終わった。

 両陣営の一部から「全面対決は避けるべきだ」との声が出ていた。ただ首相側が小沢氏の処遇で妥協する余地は少なく、代表選の構図が変わる可能性は低い。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 カン首相が鳩山さんに会いたいというのはこの段階で、代表選挙のことでしかない訳でして。まさか・・、北方領土のことで進展があるとかじゃないのは決まり切った話。

 つまり、会いたいというからには、首相側から何らかの伝えたいメッセージがある訳でして。それは小沢支持を打ち出した鳩山さんに「なんとかしてよ」と泣きつくか、あるいはひょっとして謝罪でもしたいからじゃないの?
素人でもそれぐらいのことは想像がつく。

なのに・・なのにです。この記事では。

ただ首相側が小沢氏の処遇で妥協する余地は少なく、代表選の構図が変わる可能性は低い。

 ・・と、なんでシッカリ上から目線なのだろうか(笑)。
妥協をするとすれば、今のところ小沢氏側でしかあり得ない訳で。マスゴミ総動員でバッシングを受けている小沢氏はどうせ(小沢=悪人)というイメージで、失うものはそんなに大きくないのだし。
首相サイドが権力を維持したい、の防戦一方でしょ。

 マスゴミと連動して、小沢氏の処遇でも妥協しないからな!と強いメッセージを発しているようですが。
それはポーズだったりして。
本当は「小沢さん立候補降りてくれないでしょうか」と懇願しているんだな、と見るのは深読みでしょうか。

« 床屋政談:二者択一です | トップページ | ほんと情けないカンナオト »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49286254

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山氏と首相、再会談・・ですって:

» 【日本一新】利権談合政治の垢を洗濯する為、小沢河村両氏こそリーダーとなるべきだ!【庶民革命】 [ステイメンの雑記帖 ]
 9月1日に告示を迎える民主党代表選であるが、今更言うまでもなく売国珍聞惨経を筆頭に執拗なまでに 小沢前幹事長に対する個人攻撃 が売国翼賛マスゴミによって継続されている。  その一方で、奴らは今回の代表選を「小沢VS反小沢」という形に矮小化して国民生活とは縁遠いものであるかのように情報操作を行っている!  だが、今回の代表選挙は、 「国民の生活が第一」の理念の元で09マニフェスト実現をあくまで目指す「国民主権派」 と、 「現実路線」を隠れ蓑とし霞ヶ関垢悶倶楽部とグルになった阿波狸を中核とした「霞ヶ関... [続きを読む]

» 【日本一新】歪められた変革への道を再興するためにも、正念場の闘いだ!【民主党代表選】 [ステイメンの雑記帖 ]
 いよいよ9月1日に迫った民主党代表選を前に、惨経を初めとする殆どの売国翼賛マスゴミどもが仇敵たる小沢前幹事長に対する個人攻撃を加える一方、より御しやすいと認定された変節菅へのネガキャンは収束傾向にある。    その変節菅であるが、今更ながら「首相」としての実績をアピールするが如く地方視察を行い、様々な指示を下しているようである!  その事自体 、あまりにも見え透いた物であって笑止な限りであるが、その程度のパフォーマンス程度で「消費税増税発言」や数々の09マニフェスト改竄が覆い隠せると思ったら大間違... [続きを読む]

« 床屋政談:二者択一です | トップページ | ほんと情けないカンナオト »