フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

ようやく代表選へ

小沢氏が「再度」民主党代表選に出馬表明をしました。
ポッポの「友愛おせっかい」で再会談の繰り返しで、マスゴミが「小沢氏出馬回避へ」と希望いり観測記事の連発で、昨夜から情報も錯綜していて。
で、結局。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010083101000693.html

民主党代表選をめぐり菅直人首相と小沢一郎前幹事長が31日夕、党本部で会談した。全面対立の回避に向けた協議は決裂し、9月1日告示の代表選は首相と小沢氏の一騎打ちの構図となる。両氏は会談後、それぞれ記者会見し立候補を表明。14日の投開票に向けて党を二分する激しい選挙戦に突入する。

 小沢氏は会見で「せいせいとお互いに頑張って、いかなる場合でも力を合わせてやる」と出馬の決意と選挙後の挙党態勢づくりを強調した。首相も「(小沢氏と)選挙で戦って終わった後、協力しようと話した。どういう立場になっても協力していこうと言われた」と記者団に述べた。また「小沢氏から人事の要求はなかった」と述べた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ポッポは首相を辞めた後「首相経験者が影響力を行使するのはよくありません」といって政界引退までほのめかしたくせに、相も変わらずフラフラで、今回の動きは如何なものかと。問題をややこしくしただけじゃないのかね。

まあ、とにかく、後腐れなく(あるかもしれないけど)代表選挙やって下さい。それしかありません。

 ――――

ところで、カン首相、小沢氏の両方の記者会見をテレビで見てましたが、小沢氏はこれまでの経過と改めての出馬表明だけで終えたのに対し、カン首相は質疑応答にも応じていました。

カン首相の会見をみていると。
マスゴミは昨夜からてめえ勝手な観測記事を打ち上げておいて、それに沿った事態が現れないと不満タラタラなようです。

くっされマスゴミの記者連中は「円高、デフレと、経済が大変なこの時期に党内融和も図れず、代表戦を2週間もやることについて国民の民主党離れ、政治不信が一部で言われています」と質問します。
代表選挙をしてる場合か、と言いがかりをつけやがるんですな。

くっされ自民党なんか任期満了でなくても日本全国ドサ回りで5~6人が騒ぎまわったじゃないか。その時はどうだったのだ。

マスゴミはポッポの裁定で、どちらかが仮に立候補取りやめれば、どうせ【密室談合だ】と今度は盛んに批判するのはミエミエです。
小沢支配、権力の二重構造だと大騒ぎするんですぜ。

劣化マスゴミが作り上げた捏造「民意」には「あいた口がふさがらないし、こっけいですらある」ですね。

2010年8月30日 (月)

ほんと情けないカンナオト

どこまでも、アカンターレビビリの菅直人。拙ブログで昨日書いたように、鳩山さんと再会談のココロは「なんとかしてよ・・」と、泣きつきだったようだ。

マスゴミの世論調査がホンモノで、菅支持70%以上であれば、代表選挙を受けて立てばいいのに、首相側がバタバタと動き回って見苦しいこと。

カン首相の方が支持率高いのじゃないのか?

堂々と政策で論戦して、民主党員に判断して貰えよ。
それしかないでしょうが。

こんな、あカンたれ首相を財務大臣になるまで支持していた私がバカです。

ポッポさんの訪ロ前の会談で挙党体制維持の要請に「うん」と言わなかったくせにですぜ、あれこれ策を弄する姑息な手段やら。
フィクサーのセン・ゴク潰し官房長官はその時「今も挙党態勢だ」とうそぶいてたんじゃないのかね。

・・で。行動もアザトイし、幼稚でして。
毎晩一流ホテルでメシ喰ってて、急に庶民派を演出。ラーメン屋に出向いたり、視察も多くなり今さらいい歳こいて社会見学か。

ほんで、結局ポッポに間を取り持って貰ってめでたく小沢氏と会談と相なりそうで。良かったね、カン首相。

この後、鳩山、小沢、カンの三者会談が行われるとか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0830/TKY201008300154.html

asahi.com

菅直人首相が30日夕にも、民主党代表選への立候補を表明した小沢一郎前幹事長と会談する方向になった。対決回避を求める声が党内に出ていることを踏まえ、鳩山由紀夫前首相が両氏の会談を調整。菅、小沢両氏は会談で挙党態勢の構築などについて話し合うとみられ、小沢氏が土壇場で立候補を取りやめるかどうかが焦点となる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クソッタレ朝日新聞は小沢氏が土壇場で立候補を取りやめか?とぬかしてますな。
でも、夕方のテレビのニュースでは「小沢氏が首相との会談に慎重姿勢と」伝えています。今夜の会談は無いもよう、ということみたいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4513839.html

TBS News

 民主党代表選を巡る動きは、菅総理と小沢氏との全面対決が避けられるかどうか、重大局面を迎えています。

 菅総理と小沢前幹事長との会談は今夜は行われない見通しです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

代表選挙をやるしかないでしょ。
そのほうが、後腐れが無いと思うけれど。

2010年8月29日 (日)

鳩山氏と首相、再会談・・ですって

 マスゴミの偏向報道もここまで来ると、別に熱烈な支持者でなくても小沢氏を応援したくなるというのが人情だろうし「判官びいき」というものだろうか。(「ほうがん」とも読みますが)漢字に「反菅」という当て字をしたくなるくらいで(笑)。

 去年の10月に朝日新聞の定期購読を止めたので朝日新聞の社説と「天声人語」の酷さはネット徘徊で知りました。
小沢氏が代表選に立候補したことについて「あいた口がふさがらない」とか、「こっけいですらある」と書き殴っているのでしたね。
購読を止めた私の先見の明に拍手したい(誰もほめてくれないし)。

 しかも共同通信の捏造世論調査では、カン氏支持69%・小沢氏15%ということらしくって。いったい誰に聞いたのか、ネットの支持率とは真逆の結果が出ているそうですね。そもそも、民主党の代表選挙なのであって、一般の国民に聞いたところで大勢に影響は無いと思うのだが。せめて民主党員とサポーターに聴取するってのが報道機関として、最低限の務めじゃないの?

 で、そんな劣化著しいマスゴミどもが書いている記事がツッコミどころ満載です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082901000112.html

 菅直人首相と鳩山由紀夫前首相が、民主党代表選への対応をめぐり29日夜、再会談する。小沢一郎前幹事長の出馬表明で激化する党内対立の緩和を模索するとみられる。この日午前、ロシアから帰国した鳩山氏は、首相との会談に先立ち、中山義活前首相補佐官ら自らのグループ幹部と対応を協議した。

 首相は、視察先の兵庫県芦屋市で鳩山氏との会談について「東京に戻ったら会いたい。相談に乗ってほしいと話していたので、その話をしたい」と述べた。鳩山氏は、小沢氏の出馬表明の直前まで仲介役を務めたが不調に終わった。

 両陣営の一部から「全面対決は避けるべきだ」との声が出ていた。ただ首相側が小沢氏の処遇で妥協する余地は少なく、代表選の構図が変わる可能性は低い。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 カン首相が鳩山さんに会いたいというのはこの段階で、代表選挙のことでしかない訳でして。まさか・・、北方領土のことで進展があるとかじゃないのは決まり切った話。

 つまり、会いたいというからには、首相側から何らかの伝えたいメッセージがある訳でして。それは小沢支持を打ち出した鳩山さんに「なんとかしてよ」と泣きつくか、あるいはひょっとして謝罪でもしたいからじゃないの?
素人でもそれぐらいのことは想像がつく。

なのに・・なのにです。この記事では。

ただ首相側が小沢氏の処遇で妥協する余地は少なく、代表選の構図が変わる可能性は低い。

 ・・と、なんでシッカリ上から目線なのだろうか(笑)。
妥協をするとすれば、今のところ小沢氏側でしかあり得ない訳で。マスゴミ総動員でバッシングを受けている小沢氏はどうせ(小沢=悪人)というイメージで、失うものはそんなに大きくないのだし。
首相サイドが権力を維持したい、の防戦一方でしょ。

 マスゴミと連動して、小沢氏の処遇でも妥協しないからな!と強いメッセージを発しているようですが。
それはポーズだったりして。
本当は「小沢さん立候補降りてくれないでしょうか」と懇願しているんだな、と見るのは深読みでしょうか。

2010年8月28日 (土)

床屋政談:二者択一です

絶対にどちらかの政治家を選ばなければならない。

でなければ、東京地検特捜部の10時間取り調べ付き逮捕だぞ!という選択というものがあるとしたら・・。(両者に直接対決だとかの関係はありません)

(1)・毎晩毎晩、高級料亭や一流ホテルでの美食を重ねているくせに、ここで庶民派を演出しなければと、急にラーメン屋でレバー炒め定食(850円)とギョウザ(450円)を食べ、「スタミナが付いたか」と呼んでいたマスゴミに聞かれ。
「ついた、ついた」と、わざとらしい演出を企てる政治家と。

(2)・サッカー日本代表の選手と我が子の記念写真を撮ったことがバレてしまい公私混同かとつっ込まれ知事ファミリーなんだから・・、文句があるなら知事になればいいんだと開き直る政治家。

さあ、貴方ならどっちを選ぶ!

うーん・・・・・。

(1)・宮崎には高速道路は一本もありましぇん!と堂々とウソをつく県のセールスマンと自任しながら次はもっと大きな権力に虎視眈々のお人と。

(2)・「ゴイズミセイゲン時代活躍じたし、築地なんか・・、魚はイオンで買えばいいんだず。次ばごのおれが都知事でしょ」と作家つながりで鼻づまりの副知事。

それを選べという都知事選挙を噂されている都民の皆さんには申し訳ないですけれど・・。

それぐらい難しくて。

設問しておきながら何ですが・・、私には判断できません(泣)・・ごめんなさい。

2010年8月26日 (木)

民主党代表選挙小沢出馬

 今日はなんて言っても民主党代表選挙に、小沢氏が出馬と言うニュースでしょうね。いよいよのっぴきならない事態にまで発展して参りました。鳩山前首相の党内融和、挙党体制でやろうよ、という訴えにカン首相が「うん」と言わなかったからそうで、そうとう感情的にこじれているなというところでしょう。

 カン首相は念願のトップに就いて舞い上がったのか「しばらくは静かにして貰った方がご本人、党の為だ」と小沢氏に言っちゃって、その後、参院選を自らの「消費税発言・エダノ暴走」で大敗に導いてしまい、小沢氏としては「なんちゅうことを!」・・・で、カンさん平身低頭「会いたい」と言ってももはや後の祭り。

 小沢氏「誰が会うか、ボケ」となり、それならカン首相「小沢排除は変わらんもんね」とまあそんなことで。
鳩山氏が仲介の労を取ったけれども、カン首相の「挙党体制」に対する鈍い反応を見てさじを投げちゃったか、小沢氏を支持するとポッポさん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010082601000180.html

小沢幹事長の発言全文

共同通信

鳩山由紀夫前首相から、あなたが代表選への出馬を決断するなら自分としては全面的に協力して支援していきたいとの話をいただいたので、今日、鳩山氏の前で、不肖の身ではあるが、代表選に出馬する決意をした。今後ともよろしくお願いします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ここ最近の報道では「ガチンコ回避」ということで、小沢氏は出馬しないのかというムードだったようですね。
まあ、小沢信奉者ではない私でも民主党内の、特に閣僚が立候補を制限する、およそ民主的とは程遠い発言はどう考えても姑息だし、卑怯だと思う。「起訴される可能性がある奴が出るのは違和感がある」なんて、暴論を吐くフランケン・オカダなどは論外でありますな。小宮山のオバハンは「どうぞご自由に」と冷たく言い放ったとか(笑)。

 ここでもし、小沢氏がポッポさんに説得されて出馬回避していれば、おそらく小沢支持の人達の落胆も激しいものだろうし、求心力が薄れる可能性もあるんでしょうね。なんにしろ小沢氏にとって最後の挑戦でしょうか。どちらが代表になるとしても、政界再編の引き金になる様な気が致します。

 また、マスゴミは小沢排除で凝り固まっていて、これからも「週刊世論調査」で、【カン首相続投支持が80%、マニフェスト実行より修正、消費税アップ容認、小沢氏立候補反対80%】という捏造誘導世論でカンさんを後押しするんでしょうな。来週の世論調査はもうすでに決まったようなもんです。

 私は、全面的小沢支持ではないけれど、カン首相がこのままその椅子に座り続けても、残念ながら良くなるような気配が感じられません。
なんと言っても自己保身と権力維持にばかりキュウキュウとして、大臣の椅子にすがりついてる閣僚と首相では「国民の生活が第一」という姿勢は感じられませんね。

 財源不足を引き合いに去年のマニフェストを見直そうという現政権の約束破りは、それこそ財務官僚の手のひらに堕ちたと思っています。
「財政再建」のための消費税増税。さらに法人税減税の矛盾。
普天間問題でもアメリカ様の言いなりのまま、辺野古沖移設を押し進める。その為には容認派と手を組もうとする動き。

「政治主導」とは名ばかり。
「主権在民」も名ばかり。
官僚が政治家を操り、マスゴミがマッチポンプ世論調査で国民を誘導なんて、とてもとても民主国家とは言えません。

 ただ、仮に小沢氏が勝利して、それらを全て解消してくれるという確たる保証は無いし、それで万々歳なんて脳天気に考えてはいませんけれど。
重大な関心を持って注意深く見守る・・ということでしかないのでしょうね。

 

2010年8月25日 (水)

まーったく、何をしておる

この危機的状況に、私としても「重大な関心を持って極めて注意深く見守ってきた」のだ。・・が、座視しているだけではどうにもこうにも・・。

まーったく。なにをしておるのだ阪神テャーガースは!
あの!悪の帝国・ナベツネがV9越えのV10指令を出す(その時はお前はこの世にいるのかよ)という奢り高ぶったゴミウリジャイアン軍にコテンパンにやっつけられたうえ、あまつさえ!春先の3タテのお返しをやられるとは、なんたる体たらく!!

しかも・・ほっと一息つけると思っていた昨日のカープ君との一戦で、リードしていながら抑えのエースがやられるという不始末。

・・まあ、カープ君との一戦は不問に付すとしても。
ゴミウリジャイアン軍に3タテとは!首位なんかはどうでも良いのだ。
最下位でも良い!ジャイアン軍だけには負けないでくれよぉ。・・と泣きが入ったところで。

だいたい、あのクライマックスシリーズだとか営利目的の(全部営利目的じゃん)緊張感の欠片もないシステムが諸悪の根源だ。
3位以内に入ればいいんでしょ、という安易な考え、休むに似たりだ!

なにが「死のロード」じゃ。昭和30年代でもあるまいし。快適な移動に快適な宿。ならば甲子園を高校生ごときの大会に明け渡すな。
高校生は鳴尾浜でやらせとけばいいんだ!どうせ浅非のえげつない商売なんだし。

・・ハアハア。

と、ストレス発散させて貰い・・。
きわめて個人的な理由で申し訳なかったりします。

追記

この記事の後、25日の対広島・3‐8の敗色濃厚から22点も取って勝ってしまった・・というタイガース。喜ぶべきなのかどうか・・、そんな、ファンを悩ませるような試合をするわけで。

しかも、26日の広島戦は大勝の後の「打ち疲れ」で1-6であっさり負け。この記事のタイトル通り「まーったく、何をしておる」そのままだ。・・で、結局「死のロード負け越し」と。

えーかげんにせーよ。

2010年8月22日 (日)

偏西風、南国鹿児島に吹く 後編

おやっとさあ、ふんのこてがっち、ぬっかねえ。(お疲れ様、本当にむちゃくちゃ、暑いですね)・・と、怪しいカゴンマ弁(鹿児島弁)をちりばめながら、拙ブログの鹿児島帰省編も最後となりました。他にも「青雲編」だとか「シップードトー編」も有ったのですが割愛いたしますです。

 ・・で、やって参りました鹿児島県・薩摩半島の最南端「長崎鼻」であります。鼻というのは岬の突端を意味するらしくって、鹿児島なのになぜ「長崎」なのか知りませんが、全国にも「長崎鼻」という岬が点在するようです。興味のある方はご自分でお調べになって下さいね。

Kagosima_033

Kagosima_036

<長崎鼻の本当の突端、云わば鼻毛みたいなもんですかね>

 雄大な景色が眺められると観光客がわんさか・・とはいかないようで、岬に続く小道には長崎鼻ご当地ソングが流れる、昭和っぽーい雰囲気あふれる店が並んでいます。

Kagosima_038

Kagosima_037

このウミガメのはく製。
需要があるから販売しているんでしょうね。私はガキの頃から何度も訪れているけれど、在庫回転しているのか、と気になる。ひょっとして、40年前から同じものだったりして。
「亀は万年」と言いますから「生きていれば、1万40歳」なんてことで、世相を映してたりして。

Kagosima_034

<岬から見る「薩摩富士」開聞岳>

頂上が桜島と同じように、またも雲に隠れているのが残念です。
そこで、使い回しで申し訳ないが、去年撮影した「JR日本最南端の駅・西大山駅」から望んだ開聞岳の写真をアップいたしますです。

82_002

<マニア垂涎の駅ですよ。薩摩富士の別角度はこんな感じであります>

で、腹も空いてきたしメシでも・・、ということで。

Kagosima_024

この辺りの人気スポット、開聞町・唐船峡そうめん流しにやって参りました。

Kagosima_025

でも、その流しているそうめんが、なぜか小豆島の「島の光」なんですね。残念感がそこはかとなく漂います。

Kagosima_026

<ピンボケですが、これは店の看板を撮影したものです>

皆さん丸いテーブルを囲んでいますね。水流がぐるぐる回っているテーブル水路にそうめんを投入して、それをすくって食すという方式の「そうめん流し」である。正確に言えば「回転そうめん」という感がなきにしもあらず。

でも、テーブル式の利点は、雨どい方式が上流で知らない他人が食べていて「なにをしているか分かったもんじゃない」という潔癖症の方の疑心暗鬼には安心感がありますな。

さて、ここで残念なお知らせが。
実はここに訪れたのが午後2時過ぎ。だが、食券を求める行列が万里の長城のように、列の尻尾がカスミに隠れて見えないのですね。仕方なく流しそうめんを諦めてしまいました。

そうめん流しって、どんなもんかと興味のある方は検索で見つけたブログへどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/mi2nari/e/d9a579230f6e5ef7bec26a440a00fb66

Kagosima_027

<ムラサキイモソフトクリーム>

・・で、悔しいのでソフトクリームを食べた。
結局、食事は九州で幅を利かせているファミレスチェーンで499円のカレーを食べた・・、というなんだか敗北感あふれる鹿児島の旅だった。
まあね、お盆の帰省だし、こんなもんでしょ。

しったい、だれたあ(疲れた)。

2010年8月21日 (土)

フランケン・オカダの二枚舌

 あの、フランケン・オカダ外相です。
ニュースを見ていて「なにぃ?」と腹が立つ時。
私の場合、こ奴が何かほざいた時が多いのですね。

 普天間移設問題でも「去年の選挙では県外、国外と言ったけど。マニフェストには書いてない」とシャーシャーとぬかした時はハラワタが煮えくりかえって、近くのジャスコに抗議の電話をしようと思いましたもん。
それは関係ないか(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com

岡田克也外相は20日の記者会見で、ミャンマー(ビルマ)の軍事政権が11月7日に予定している総選挙について「(民主化運動指導者の)アウン・サン・スー・チー氏ら政治犯を釈放しないまま実施するのであれば、国際社会が求めてきた公正で開かれた総選挙の実施とは異なり、遺憾だ」と述べ、引き続き自宅軟禁中のスー・チー氏らの早期解放などを求めていく考えを示した。

http://www.asahi.com/international/update/0820/TKY201008200368.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ミャンマーの選挙について、通りいっぺんの外相談話をエラソーにカタっているんですね。
公正で開かれた選挙の実施とは異なり・・」とヨソの国のことなら、キレイ事を言うんですな。

 ・・・で、キレイ事を言ったその口で、民主党代表選挙のことになれば本音が出るんですな。「起訴される可能性のある方が首相になることには、私自身違和感がある」と、こうですからね。
開かれて、公正な選挙を求めてるんじゃないのかよ。この二枚舌ヤローが。

 しかも、「起訴される可能性」というものがあるというのなら、それは誰にもあるんじゃないのかよ。もちろんフランケン・オカダにも。
立候補の制限をするような民主的選挙を否定しているくせにです、一方で私は外務大臣でございますとヨソ様の国ことは「公正で開かれた選挙」をしろって言いますかね。

もうホント・・、こんな閣僚ばかりでゲンナリです。

2010年8月20日 (金)

カン首相が派遣会社の幹部と晩飯・・喰うかな、しかし

 民主党の代表選挙が近づいてきて、いよいよ風雲急を告げ出したようで、小沢前幹事長が出馬するのではないかと、民主党内では疑心暗鬼と猜疑心が渦巻いているようで、今日の閣議後は小沢氏をけん制する閣僚の発言をマスゴミが大きく取り上げていますね。

 断っておきますが、私は小沢氏待望でご飯3杯いけるというほど小沢信者では無いんですが(笑)。
でも、小沢氏が代表選に出馬するのを阻止しようとするカンカラ菅政府の閣僚の連中って、この暑さで脳ミソ腐ってるんじゃないかと思いますな。
「出馬して何が悪いのだ」それが民主主義でしょうが。

 顔に「強気で悪い?」と書いてご自慢の白いスーツで闊歩している、レンホー刷新相は「クリーンな政治を求められて政権交代した。政治とカネの問題でことを起こしてもらいたくない」と小沢氏の立候補をけん制したそうですな。
レンホーさんは、クリーンではない人が出馬するのがお気に召さないようです。
じゃ、お前さんが「クリーンではない」ということを証明する責任があるのだと思うのだが。

 検察もそうだけど、その人が法を犯した疑いがあるというのなら、疑いをかけた方が立証する責任があるのだ。今も小沢氏を起訴できないのでしょ?民主党には無罪推定って知らない弁護士政治家(エダノマメオだとか、センゴク潰しだとか)も多いみたいです。弁護士資格はく奪すればいいのに。

 民主党って、口では「挙党一致体制で・・」とか言うくせに、気に入らない人が表舞台に出てくるのを排除するようだ。
そんなもの、挙党でも何でもない、虚党だろ。
もう、「民主」って言う看板を降ろしたほうがいいんでないかい。「保身党」とか「変節党」とかにして欲しいね。

 そんなボケ閣僚のチミモウリョウ権力闘争よりも。
昨日でしたか、カン首相が派遣会社の幹部連中と食事を共にした、というニュースが流れていましたね。
よりによって、タケナカが会長を務める「パソナ」とかと。

 80年代に派遣業が合法になったといっても、そもそも「業として他人の就業に介入して利益を得てはならない」と今も労基法・6条にあるのだ。
首相がそんなモラル的にどうなのかと言われる業種の会社とメシ食うかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com

http://www.asahi.com/special/hibi/TKY201008180398.html

【午後】1時1分、日本司法書士政治連盟の田嶋規由会長、日本司法書士会連合会の細田長司会長らが表敬。54分、民主党の田中慶秋、中野寛成両衆院議員。5時42分、福山官房副長官。7時3分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの日本料理店「藍泉」で、パソナグループの南部靖之代表、エイチ・アイ・エスの沢田秀雄会長と食事。9時32分、公邸。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 派遣会社と飯食って、なんの用があるというのだろうか。しかも、またホテルニューオータニだ。

 そこで、カン首相は「若い人たちが夢を持てるように頑張りたい」とのたまったとか・・。ピンハネを生業として人の生血を吸っている派遣会社の幹部と飯喰ってなんで若い人が夢を持てるんだろうか。意味不明だ。

 つまり、仕事を紹介してやるから、ピンハネとジャストインタイムの不安定雇用を、若い人はいつまでも我慢しろとでも言いたいのか。
これを見ても、カン首相が「派遣法改正」に前向きだとはとても思えない。
庶民派だとかリベラルだとか・・、少なくともそんな人は派遣会社の幹部と、公式に会合をしたとしても、メシは一緒に喰いませんね。

注:テーマを昼飯→晩飯に訂正いたしました。

2010年8月19日 (木)

偏西風、南国鹿児島に吹く アドベンチャー篇

政局にかまけて、新人議員に俺についてくれば安泰だよと権力維持に必死の日本のリーダーだとか。誰それが軽井沢に現れたとか、ビールで乾杯して「みんなで頑張ろう」と言ったとか下らん事で大騒ぎの劣化著しいバカマスゴミだとか・・。
そんな人間界のドロドロした権力闘争とは関係なく、日本のネス湖と呼ばれる鹿児島県・指宿市の池田湖には正体不明の生物が棲むという。

Kagosima_012

そう、イッシーと呼ばれる・・・、あれ?、写真を間違えた。

Kagosima_006

・・・失礼した。これが噂のイッシーくんである。昭和53年に多くの人が、水面を走る大きなコブを目撃。これが正体不明の生物かと大騒ぎ。
それ以降、町おこしや観光大使に任命されて大忙しのイッシー君である。

Kagosima_007

「イノシーくん」と改ざんされてかわいそうである(笑)。
「イッシーくん」というフレンドリーな名前にしては、大きくて鋭い牙とのギャップがかなり有る。これだとやはり肉食獣なのだろうか。そして目の焦点が少しあっていないのが気になる・・。
それにこの湖になぜ、モーターボート遊覧があるのかが不思議だ。
怖いじゃん。こんなのが出てきたら。

Kagosima_011

Kagosima_008

イッシーくんとは別に大ウナギも生息しているそうだ。湖畔にて無料で拝見出来る。黒々と横たわって微動だにしない。
ウナギの寝床とはよく言ったもので大径のパイプが置いてある。彼はここで寝るんだろうか。
体長は一メートルは優に超える。
すぐにかば焼きにすれば何人前になる?と人は言うが、喰っても美味くはないのに、かば焼き換算はしないのだ。

イッシーくんはこの大ウナギを食べて大きくなったんだろうか。それとも大ウナギの親玉がイッシーくんなのだろうか。
謎がナゾを呼ぶ池田湖であった。

2010年8月18日 (水)

代表と幹事長の会話  

<PAT 謙遜と謙譲の音楽様>

K:なんとか首相を続けたいなあ・・。あと3年は・・。

E:大丈夫です。私が付いてます。

K:君が幹事長だからな、よけい心配なんだよ。

E:枝豆食べます?

K:僕はホテルニューオータニでしか食べないことにしてるんだよ。

E:それはまずいですね・・。庶民派を装って貰わないと・・。そうだ、またカイワレを記者達の前で食べますか。

K:あれでカイワレ嫌いになったんだよ。

E:お遍路に出ますか?

K:年金未納でもないのに歩けるか。暑いし。

E:ポッポさんもカンさんを応援するって言ってましたよ。

K:あの人はワケ判らんからな、勉強会にオザワさんを呼んでるんだろ?あの二人は組んでるのかな。

E:マスコミの世論調査で「オザワさんは立候補すべきではない」という意見が多数ですよ。

K:おお、あれは上手くいったね。

E:機密費じゃんじゃん使いましたから。だいたい、ある特定議員が立候補をするべきかどうかなんて普通調査しないでしょ。メディアも嫌がりましたけど、高級料亭でメシ食わせれば簡単でしたよ。

K:一年で3回も首相が変われるかってんだよ、なあ・・、恥ずかしい。

E:シミケンなんて6回目の逮捕ですから、それに比べればまだマシですよ。

K:なんだ、それは。励ましになっていない。

E:まあ、イライラは体に毒ですよ。細工は流々です。一年生議員に面談の出席可否の手紙出してプレッシャー与えておきましたし。

K:それで一年生はOKか・・、センゴクさんはどうなんだ。ぼくを応援してくれるんだろな。

E:さあ・・・、あの人はタヌキですからねえ。カンさんの次を狙っているというマスコミの噂も・・。

K:君はどう思うんだ。

E:その時々の状況で変わるもんですから・・・・・。

K:なにがだ。

E:えっ?ああ、マニフェストがですよ。いやだなあ。

2010年8月17日 (火)

偏西風、南国鹿児島に吹く 前篇

 お盆と云えば帰省。
この酷暑の中、今年も民族大移動があったようだ。私ども家族もその一部となり、高速道路渋滞の担い手として田舎に帰ったのだった。

Kagosima_044

(山頂は雲がかかって残念だが、桜島でごわす)

Kagosima_004

(鹿児島出身の大スター、ジローさんがさつま揚げと共にお出迎えでごわす)

 「オイがカゴンマ(鹿児島)に帰っせえ、いっぺこっぺされて、しったぁだれた、ちゅう記事を書きもんで、最後まで読んでくいやい」という怪しい鹿児島弁でスタートしたけれど。両親が鹿児島県出身だが、私はネイティブではないので、ハッキリ言ってムチャクチャな鹿児島弁だが、カゴンマ関係者にはお許し願いたい。

Kagosima_022_2

 さて、鹿児島市内一番の繁華街、天文館である。軌道内の芝生が鮮やかなチンチン電車が行き交う、よくある地方の一都市と言った風情だが、聞くところによると鹿児島では白熊を食すという食文化があると聞き、いつか食べたいと思っていた。それは珍しいので、ぜひ食べて見ようと訪れたのでごわす(今時「ごわす」なんて言ってる人を見たことがありません)。

Kagosima_015

 うーむ、どうやら噂は本物だったようだ。こうして動物を擬人化して可愛く見せてはいるが、どうせ食べてしまうのだ。そんな人間のアザトイ偽善が渦巻いていて嫌になるのだが、せっかくこうして訪れたのに食べなくては、という使命感に燃える私は一切の妥協を拒んだのだった。

Kagosima_016

 こうして、はく製にして展示するのも如何なものかとも思うし、白熊にも同情を禁じ得ないのだが、他の生命を頂いて、我が命を維持しているという事実をして人間の業の深さというものを感じつつ、感謝して頂きたいと思うのだ。なに、醤油をかければ、イノシシと変わらない味だろうし、なんとか食えるだろう。
店内は焼き肉店同様煙モウモウのアブラギッシュな様子だと想像していたが、意外と落ち着いた喫茶店と言ったアンバイである。
はやる気持ちを抑えて「白熊」一人前を注文。早くしたたる様なヤツをかぶりつきたいのだったのだったら。

Kagosima_020

 あら?、想像していたものより、ポップでカラフルなスイーツという感じで、したたるのはコンデンスミルクだったりするんでございますのよ。

Kagosima_021

食べた。
「白熊」は後頭部を手でトントンして食べないと頭がキンキンしてくるのだった。

と、ここまで読んでいて賢明な読者諸兄はお気づきだと思うが、「白熊」とはフルーツやゼリー状のものをトッピングして練乳をたっぷりかけた、かき氷のことである。「分かってるわい」という多くの声が聴こえそうだ。ではお聞きする。
「白熊」の由来をご存じだろうか。

 トッピングしたレーズンなどが「白熊」の目鼻に見えたところから、きているのだよ、と言っても・・?ご存じでございましたか。

こんな調子で鹿児島探訪は次回のココロに続くのだった。

2010年8月11日 (水)

石川選挙区の交通トラブルって

 巨体の割に脳味噌が小さいとかでバカにされている、自滅党の元首相、モリヨシローの優秀なご子息がコンビニに、酒酔いブッコミをかけたとかでニュース紙面を賑わせています。なんかよく知らないんですが、このご子息はいろいろワケアリで、季節前なのにすでにバーゲンセールに突入しちゃってるB品みたいな、どうにもこうにも始末に困る奴だそうですね。

 モリせんせーの軽い頭をヒョイッと持ち上げれば、あの巨体の中からこのご子息が「こんにちわ」と出てくるような感じで、政界「マトリョーシカ人形親子」と名付けたいほど(もう名付けてるし)、クリソツの親子です。
あれこれ、黒い噂もネットでは囁かれていまして。オシオせんせーの事件に関与?とか、らしいですね。

 さすが霊験あらかた、元総理のご子息でありまして。テレビでは酒気帯び運転だったけども・・最近体調を崩していたとの関係者の報があるとかって。
マスゴミのご配慮も全開みたいです。

 そこへ持ってきたこのニュース。niftyのサイトでしか見れないので、よく分からんのですが、石川選挙区つながりからか、民主党田中美絵子議員の秘書が高速道路スピード違反150キロ爆走とか、腐痔3Kグループの「有閑不二」がネタにしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100811001/1.htm

夕刊フジ

「小沢ガールズ」の一員として知られる田中美絵子衆院議員(34)の秘書が運転する車が石川県内の高速道路で50キロ超の速度違反を犯し、同県警に検挙されていたことが11日、わかった。7日には2009年の衆院選で対決した森喜朗元首相(73)の長男(45)が酒気帯び運転で逮捕されたばかり。事務所は「田中議員が乗っていたかどうかは不明」としているが、くしくも因縁の相手と同じ身内の交通トラブルに巻き込まれた格好だ。

(長いし、くだらんので中略)

 双方ともに同じ選挙区、しかも同じ交通トラブルによって、身内が警察のご厄介になる羽目になってしまった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ま、しかし。150キロはイカンでしょ。しかも「ヴィッツ」でって。
エコカーなのに(笑)。

なんか、自滅党マンセーの「有閑不二」はこれで一勝一敗のオアイコね、と言いたいのでしょうか。
やはり、ご本人と秘書では、ご本人に軍配が上がりますわな。民主党が一勝一分けということで、勝ち点で言えば、(1)の差は確保という感じですか。

2010年8月 9日 (月)

政局は9月の民主党代表選挙までがいろいろ暑苦しいのでしょうね

 相も変わらずフラフラしているカンカラカン政権。この間の広島原爆忌では記者会見で「核抑止力は必要」といったカン総理。それに呼応するようにセンゴクつぶし官房長官が「非核三原則は認識されているので法制化の考えはない」と言っていたと思うが、今日の長崎原爆忌式典ではカン総理は「非核三原則の法制化も検討したい」と言ったそうだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080901000390.html

菅直人首相は9日午後、長崎市内で記者会見し、非核三原則の法制化に関して「これまでの経緯を含めて私なりに検討していきたい」と述べた。ただ、日本政府内には「将来にわたって縛ってしまうのがいいのか」(岡田克也外相)などと慎重論が強く、実現は見通せない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 批判されたからか、もう腰がふらついてます。 
そして強調しているように、フランケン岡田などは「将来にわたって縛ってしまうのがいいのか」と異論をノタマッているそうで。
するとなにか?何時かの時点で核をつくるか、持つか、持ちこませるのを考えているのかよ、フランケンよ。しかし、こんな奴が外務大臣やっていると思うと、空恐ろしいですな。

 民主党政権は何がどう自民党・腐敗政権と違うのか・・。考えると、まちがい探しをするような根気が要る作業ではないでしょうかね。靖国に首相が参拝するかどうかが話題にならない程度か(笑)。去年の政権交代は「ジミン党」から「ジ・ミンシュ党」になったぐらいで、私などが期待したヨーロッパ型の社会民主制度など、幻想にすぎなかったということでしょうかな。

 【コンクリートから人へ、国民の生活が第一】という理念に熱狂したアホな私が悪うござんした。民主党は、あれは野党だから言えたんですよ、と何度も言ってましたでしょ。まあ・・、幻滅させられまくり。ほとんど期待なんか無くなっちまった状態でして。

 ところで、9月の民主党代表選挙でカンさんの対抗馬として、な、なんと。海江田万里が出馬に意欲ですと(笑)。・・脱力ですな。
この人がもし代表になればこの人が首相ですか(当たり前)?ちょっと想像を絶するんですが(笑)。海江田氏と云えば私のイメージは、朝のワイドショーで、分かりやすい経済とかなんかをカタっていた人、と言う感じでしか。

 マスゴミは、【週刊世論調査】でカン首相を「首相をやらせたい人」NO、1に祭り上げて、これからも捏造世論で操ろうと画策しているし、さらに小沢氏が立候補すべきとは思わない、などが80%以上だと盛んにけん制しています。
9月の民主党・代表選挙はどうなるんでしょうかね。
ま、門外漢は指をくわえて見るだけなんですが。

 かと言って私は小沢信者ではないし、小沢さんでないと!というほど、熱狂的に全てを信じて迎えたいというほどのモンでもないし、です。
小沢氏が実際に首相についた時点で判断するしかないでしょうね。
私は「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」だと、いつも思っていますんで。

こうなると明るく正しいアナキストを目指すしかないですか(苦笑)。

2010年8月 7日 (土)

変節:一国のリーダーの「ころころ人が変わる」より、「コロコロ主張や理念が変わる」方が恥ずかしい

 保身と権力維持にのみ懸命になっているカン首相。自分のグループの会合で3年間は(総理を)やりたい、と言ったとか。そんなにしがみつきたい程のモンでしょうかね。凡人には分かりません。そんな首相は昨日の『広島原爆の日平和祈念式典』後の記者会見で「核抑止力は引き続き必要」と語ったことで、広島原水協から抗議される羽目に。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201008070174.html

中国新聞

 抗議文は、菅首相の発言について「核の傘からの離脱を求めた広島市の平和宣言を真っ向から否定する考え」と指摘。「核兵器のない世界の実現へ先頭に立って行動する道義的責任を有する」とした式典でのあいさつに矛盾し、「二枚舌と言われてもやむを得ない」としている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 まあ、官僚が作文したものをダラダラと読み上げるだけの首相の挨拶にもがっかりだけれど、その後の記者会見で「核抑止力は必要」とノタマッタのですから、そら、抗議も受けるわ。菅さんの低姿勢は一見「反省しています」のを醸し出しているんだろうけども、まあ、覇気のない、ただ単に首相の椅子にしがみついて居たいだけの卑屈な顔に見えて仕方がないのですが。

 カン首相をまだ何もしていない政権だ、長い目で見なければと言った論調の人達にはそれでもまだアンタ擁護するか、と言いたいです。「一国のリーダーがコロコロ変わるのは格好悪い、恥だ」とか言って。
「一国のリーダーがコロコロ主張や理念を変える」方がよっぽど恥ずかしいと思わないのかね。

 そんなカン首相に、参院の予算委員会で「み党」の川田議員が「首相の菅さんにはがっかり」だといったそうで。薬害エイズ問題でタッグを組んだかっての同志にきつい一発って・・。

http://www.asahi.com/politics/update/0805/TKY201008050399.html

「首相の菅さん、がっかりだ」 薬害エイズ訴訟の川田氏

変節したカンさんもカンさんだが「みんなの党」に入ったアンタに言われると「ホントにカンさんも終わったな」と思った次第です。
変節同士が何言ってんだか、というところですか。

2010年8月 6日 (金)

65回目の「原爆の日」

 今日は65回目の原爆の日です。
カン首相が参院の予算委員会で非核3原則を堅持するとか、集団的自衛権の解釈を変更せず、と言明したことを、ホッとしたと言っているノーテンキな人もいるようですけれど。そんなものは当たり前というか、そう言うのが当然です。
建前上、今までの自民党の首相でもそれぐらいの事は言ってました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0806/TKY201008060151.html

asahi.com

菅直人首相は6日午前、原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式(平和記念式)に出席後、広島市内で記者会見し、「核抑止力は、我が国にとって引き続き必要だ」と述べた。広島市の秋葉忠利市長が平和宣言で「核の傘」からの離脱を求めたことへの対応を問われたのに対して答えた。記念式では「核の傘」への言及は避けていた。

 一方、秋葉市長が求めた非核三原則の法制化について、首相は「非核三原則を堅持する方針に変わりはない」と述べた。ただ、仙谷由人官房長官は6日午前の会見で「改めて法制化する必要はない」と否定的な認識を示した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

  「核の抑止力が引き続き必要だ」と、慰霊式典ではこれに触れずに記者会見で明らかにしたそうです。一方で、式典では核廃絶を訴える矛盾。
平和記念公園で言うのを憚るのなら、始めから言うなと思いませんか。
「抑止力」とは最大の核保有国、アメリカとの安保体制を言うのでしょうが。
まあ、カンさんは市民派と言われますが、日米同盟の深化とかそんな事を言う人は少なくとも保守派だと思いますがね。

 

2010年8月 5日 (木)

雑談です

 政治状況は、『生活より政局』みたいだ。
別に政治ブログでもないし、ヘイシンという金融機関に「低姿勢」というものを、テイトウに出したような首相の話は今日はもういいか。
イライラするし。

 イライラと言えば、言葉がすぐに口をついて出てこないことを何度か経験すると人間歳は取りたくない、とつくづく思う。特に酷いのが俳優だとか芸能人の名前など。家人とテレビの話題等でその人の顔は浮かんでいるのに、どうにも名前が出てこない時など。
その人を説明しようとするんだが、それすら上手く言えない。

「あのー、ほれ、アレ」と私。

「だれ?」と妻。

「ほら、居るだろ、あの、ほら、あの人」

「ほら、じゃ分からん」

「あの、ほら・・・、○○というドラマに出てた」ようやく出演作が出た。

「あー、あの人!」と、妻も理解したようだが、彼女も名前が出てこない。

「他にも、○○△という映画にも出ていた」とダメ押しする。

「そうそう、奥さんは○○さん」奥さんの名前まで出てくる。

「そうそう、でも離婚したんじゃなかった?」そこまで知ってるのかよ。

「あ、そうか、そうやったね」

 と、俳優の私生活の細部、離婚の有無まで分かっているのに名前が出てこない。で結局、お互いに「あー、あの人ね」「そう、あの人」で済まそうとするが、やはり気になるので、黙り込んで頭の中で検索している。

 少し時間がたち、急に何かの拍子にその俳優の名前が出てきたときは・・、なんと言うか、食事中の方には申し訳ないけれど、3日遅れの便りが、という感じでスッキリするんだけども、かと言ってただそれだけの話で。

 これとは別の話だが、最近の若い俳優さんは知らない人が多くて。たまに見る地上波のテレビで【誰々と誰々が熱愛か?!】というニュースを呆然と見ていて。

「誰?」と私。

「知らん」と妻。

「どこのだれか知らん奴の恋愛話。だからどうだと言うのだ!」と文句を言う。

「私に言っても、知らんし」と一蹴される。

話は戻るが。
特に、この暑いときはモウロクが進行するのか酷くなるし、人の名前だけじゃなくて普通の言葉も出てこない。ただでさえ貧困な語彙がますます枯渇して、ブログ記事一本書くのも苦労する。
別にお代を頂いている訳ではないのに、今日は何を書こうか、書かなければ・・という強迫観念と戦うという・・。
まあ、早い話がネタ切れの言い訳なのであった。
おかげさまでなんとか書けた、お礼を言う。

2010年8月 3日 (火)

普天間:政府が11月まで結論を先送り

 大阪に住んでいた頃、大阪市大正区というところを主な担当とする営業をしていた。ここは沖縄の出身者がたくさん住んでいるところで、区内には沖縄県人会館もあるほど。そのせいか、沖縄出身の人達と接触があり、それがひいては今も沖縄県に親近感を抱く所以なのか、私が普天間基地の問題をよく取り上げるのもそのせいかもしれない。はたまた民主党政権の迷走ぶりのせいかもしれないけれど。

 カン首相が普天間基地移設問題を県民の頭越しに決めないといったそうで、これは11月の県知事選挙の行方を見極めるということらしい。
またもや「沖縄の民意を」示さなければならないみたいだ。いったい何度「民意を示せば」良いのだろうか。

 鳩山政権で去年「1月の名護市長選挙」の結果を見極めたいと先送りしたが、その結果県内移設反対派の稲嶺さんが当選すると無能官房長官のヒラノが「選挙結果は斟酌(しんしゃく)しない」とふざけた発言。その後紛糾・迷走して挙げ句の果て鳩山首相が退陣することになったのはご承知の通りです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010080302000040.html

東京新聞

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、政府は今月末にまとめる専門家協議の報告書には、同県名護市辺野古に造る滑走路については二つの案を併記することで米国側と調整に入る。移設計画の詳細を確定させないのは、十一月の知事選などで沖縄の民意を見極めるためだ。ただ、結論先送りが事態をさらに複雑にする懸念も残る。 (竹内洋一)

(中略)

名護市議選で反対派が多数を占めたり、新しい知事が辺野古移設反対を明確に打ち出したりすることになれば、地元の受け入れ合意はさらに遠のき、日米合意は暗礁に乗り上げる。同時に、宜野湾市にとっては「世界一危険」とされる普天間飛行場が固定化されることになる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 アメリカは2014年までの海兵隊グアム移転を事実上断念しているのに、普天間基地の移設を継続することも疑念が生じる中、政府は日米共同声明の8月末までの「移設時期と工法を決定する」ことを先送りと言いつつ、辺野古沖にI字滑走路とV字滑走路の2案を併記するのだそう。そういうのは先送りとは言わない。「二者択一」というのだ。

 今度は工事の認可権を持つ県知事選挙なので、県民の意思というよりも知事になった人の意思が大きく作用する。どうも政府は「辺野古移設容認派」が当選することを望んでいるのか、民主党沖縄県連も立候補予定の県内移設反対派・伊波宜野湾市長の支持を現在のところ表明していません。
今のところ、県内移設是非の態度をはっきり示していない仲井真知事も立候補予定で、こちらは自民党が支持するみたいだ。ということは辺野古沖移設を推進するのでしょうか。

 ところで、この東京新聞の記事は、辺野古沖移設反対の知事が誕生すれば「世界一危険な普天間基地」が固定化する・・、などと脅かし・恫喝に等しい記事を書いている。とにかくメディアはとことん劣化しています。
基地は全面撤退するしかない、と書いてもバチは当たるまい。
アメリカと政府・官僚の意向に沿った記事しか書かない。これを【マスゴミ】と言わずして何と呼べばいいのだろうか。

2010年8月 2日 (月)

若い輝きが懐かしい

もう暑くて。

懐かしい音楽でもどうでしょう。

♪薄く切ったオレンジをアイスティーに浮かべて

海に向いたテラスでペンだけ滑らす・・・

なんか、いいですなあ。

普段、地を這うような生活なもので、自分に有りようがないシチュエーションに憧れます。

2010年8月 1日 (日)

アメリカ様、在沖海兵隊のグアム移転を当分断念、普天間基地はどうなるのか?

 アメリカさまの都合(金がない)で、海兵隊グアム移転2014年までに完了するのを事実上断念したそう。そうなると、なんの為の普天間移設の日米合意です。
日本の国内事情がどうのこうのと言うと「辺野古沖移設の合意をキッチリ守らんかい」と恫喝。鳩山さんが5月決着と口を滑らせれば「それ以上遅れると日米同盟に深刻な影響がある」と脅かしやがったくせにですよ。

 それが今になって、大量の海兵隊関係者が移住すると、グアムにインフラ整備が整わないので・・って、オイ、初めっからそれは分かってることだろが、というフザケた言い訳で期日までの海兵隊移転を断念する宗主国様。なんのネゴト言ってんだろか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/international/update/0728/TKY201007280323.html

沖縄海兵隊グアム移転、2014年断念 米が最終報告書

asahi.com

【ワシントン=伊藤宏、村山祐介】米国防総省は28日付で、在沖縄海兵隊のグアム移転に伴う基地拡張工事をめぐる環境影響評価の最終報告書を公表した。工事による急激な人口増加を抑えるため、日米両政府が合意している2014年までの移転完了が困難であることを公式に認め、事実上断念。報告書は、移転完了期限を2017年に遅らせれば、人口増加を抑制できるとしている。

 国防総省は、この最終報告書の30日間の公告期間を経た後、9月10日ごろに移転計画全体を最終決定する予定。全体計画は環境影響評価の内容に基づいて策定される。全体計画の決定後に工事への着手が可能になる。

 米政府が期限の遅れに具体的に言及したことで、在沖縄海兵隊8千人と家族9千人が移転する計画で、14年を期限としている日米合意の見直しを迫られることは必至だ。移転は沖縄の負担軽減策の柱で、沖縄側で反発が強まる可能性がある。また、在日米軍再編計画のなかで連動する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画も同じ14年を移設期限としており、影響が出そうだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「インフラ整備が間に合わない」と言うが、財政赤字のアメリカがその移転費用(およそ4000億円)が捻出できないからだそうでして。それならトットと、本国に引き揚げれば良いのだ。誰も引き留めませんがね。

 海兵隊のグアム移転計画とセットで普天間基地返還があるのですね。それなら鳩山政権の退陣はなんだったのか、ということになりますな。しかも、ポッポと小沢氏が辞めたのは「政治とカネ」とか言ってるけども、この普天間問題をマスゴミが大きく攻撃材料にして「日米同盟の危機」とか「ぎくしゃくする日米関係」とか煽って来たのは何処の国のマスゴミだったんでしょうか。

 便所紙3K新聞はカンカラ政権を「超リベラル、弱腰外交」とか中国やロシアに対しての姿勢を批判するボケナスが、ことアメリカ様のこうしたてめえ勝手な振る舞いに対して何にも言わないダブルスタンダードのチャンチャラおかしい「親米右翼」が。これも批判しろっていうのです。

 ところが今のカンカラ政府も「日米合意を誠実に履行して行きます」といまだにシッポ振り振りしているから困ったもんで。アメリカが自分の都合で合意事項の前提を覆すんなら、あの2プラス2日米共同声明も見直します、と何故言えない、言わないのか不思議であります。

 沖縄からの全面撤退を約束させればいいのです。アメリカの政治家・バーニー・フランク下院議員も在沖縄海兵隊の抑止力なんて「そんなもん、ありません」って言ってるじゃないか。聞くところによると、政府は情報をつかめていないそうで、そうなるとなんの為の外務省。

 どうもアメリカも財政が苦しくってどうしようもないそうで、それなら「思いやり予算」の執行と絡めて交渉するというのが一国の政府の当然の交渉術だと思う。だけどカン政権は「沖縄の負担軽減」ばかりを表明して、初めっからアメリカとの交渉を放棄してんじゃないの?
これこそ弱腰外交だと言えよ、くっされマスゴミの最右翼、3K新聞さんよ。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »