フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カンさん、やはり消費税増税は社会保障目的じゃなかったんですね | トップページ | 若い輝きが懐かしい »

2010年8月 1日 (日)

アメリカ様、在沖海兵隊のグアム移転を当分断念、普天間基地はどうなるのか?

 アメリカさまの都合(金がない)で、海兵隊グアム移転2014年までに完了するのを事実上断念したそう。そうなると、なんの為の普天間移設の日米合意です。
日本の国内事情がどうのこうのと言うと「辺野古沖移設の合意をキッチリ守らんかい」と恫喝。鳩山さんが5月決着と口を滑らせれば「それ以上遅れると日米同盟に深刻な影響がある」と脅かしやがったくせにですよ。

 それが今になって、大量の海兵隊関係者が移住すると、グアムにインフラ整備が整わないので・・って、オイ、初めっからそれは分かってることだろが、というフザケた言い訳で期日までの海兵隊移転を断念する宗主国様。なんのネゴト言ってんだろか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/international/update/0728/TKY201007280323.html

沖縄海兵隊グアム移転、2014年断念 米が最終報告書

asahi.com

【ワシントン=伊藤宏、村山祐介】米国防総省は28日付で、在沖縄海兵隊のグアム移転に伴う基地拡張工事をめぐる環境影響評価の最終報告書を公表した。工事による急激な人口増加を抑えるため、日米両政府が合意している2014年までの移転完了が困難であることを公式に認め、事実上断念。報告書は、移転完了期限を2017年に遅らせれば、人口増加を抑制できるとしている。

 国防総省は、この最終報告書の30日間の公告期間を経た後、9月10日ごろに移転計画全体を最終決定する予定。全体計画は環境影響評価の内容に基づいて策定される。全体計画の決定後に工事への着手が可能になる。

 米政府が期限の遅れに具体的に言及したことで、在沖縄海兵隊8千人と家族9千人が移転する計画で、14年を期限としている日米合意の見直しを迫られることは必至だ。移転は沖縄の負担軽減策の柱で、沖縄側で反発が強まる可能性がある。また、在日米軍再編計画のなかで連動する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画も同じ14年を移設期限としており、影響が出そうだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「インフラ整備が間に合わない」と言うが、財政赤字のアメリカがその移転費用(およそ4000億円)が捻出できないからだそうでして。それならトットと、本国に引き揚げれば良いのだ。誰も引き留めませんがね。

 海兵隊のグアム移転計画とセットで普天間基地返還があるのですね。それなら鳩山政権の退陣はなんだったのか、ということになりますな。しかも、ポッポと小沢氏が辞めたのは「政治とカネ」とか言ってるけども、この普天間問題をマスゴミが大きく攻撃材料にして「日米同盟の危機」とか「ぎくしゃくする日米関係」とか煽って来たのは何処の国のマスゴミだったんでしょうか。

 便所紙3K新聞はカンカラ政権を「超リベラル、弱腰外交」とか中国やロシアに対しての姿勢を批判するボケナスが、ことアメリカ様のこうしたてめえ勝手な振る舞いに対して何にも言わないダブルスタンダードのチャンチャラおかしい「親米右翼」が。これも批判しろっていうのです。

 ところが今のカンカラ政府も「日米合意を誠実に履行して行きます」といまだにシッポ振り振りしているから困ったもんで。アメリカが自分の都合で合意事項の前提を覆すんなら、あの2プラス2日米共同声明も見直します、と何故言えない、言わないのか不思議であります。

 沖縄からの全面撤退を約束させればいいのです。アメリカの政治家・バーニー・フランク下院議員も在沖縄海兵隊の抑止力なんて「そんなもん、ありません」って言ってるじゃないか。聞くところによると、政府は情報をつかめていないそうで、そうなるとなんの為の外務省。

 どうもアメリカも財政が苦しくってどうしようもないそうで、それなら「思いやり予算」の執行と絡めて交渉するというのが一国の政府の当然の交渉術だと思う。だけどカン政権は「沖縄の負担軽減」ばかりを表明して、初めっからアメリカとの交渉を放棄してんじゃないの?
これこそ弱腰外交だと言えよ、くっされマスゴミの最右翼、3K新聞さんよ。

« カンさん、やはり消費税増税は社会保障目的じゃなかったんですね | トップページ | 若い輝きが懐かしい »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/49026029

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ様、在沖海兵隊のグアム移転を当分断念、普天間基地はどうなるのか?:

» グアム島住民、アメリカによる太平洋の島への150億ドル軍事力集中計画に反対して団結 [マスコミに載らない海外記事]
Democracy Now! フアン・ゴンザレス: 次は太平洋の島、グアム島の話題です。ここでアメリカ合州国は、150億ドルという膨大な額の巨大な軍事力の集中を計画しています。長さ48キロの島を、太平洋における米軍作戦の主要ハブへと変える計画です。これは、最近でも最大の軍事力の集中だといわれており、この小さな島に、50... [続きを読む]

» 【被爆者援護】国民多数が最大幸福を得られる社会こそ日本が目指す社会だ!【受忍論】 [ステイメンの雑記帖 ]
 2010年も早いもので8月に入り、大日本帝国が実質的に滅亡した敗戦から65年目の夏が訪れた!  先の大戦末期、沖縄が陥落してもなお「本土決戦」を呼号する旧軍指導部であったが、 「火事場泥棒」が十八番のソビエトはその国柄に相応しく日ソ中立条約を踏みにじり満州へ侵略 を仕掛ける一方、米帝は戦後の共産圏との暗闘を見据え、 広島と長崎を核の業火で焼き払った!  その業火により1945年末までに広島で約14万人、長崎で7万人余の人命が喪われ数多くの被爆者を生み出した訳だが、全国各地の都市を焼き払い多くの非戦... [続きを読む]

« カンさん、やはり消費税増税は社会保障目的じゃなかったんですね | トップページ | 若い輝きが懐かしい »