フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 普天間基地:カン政権がアメリカに抵抗を始めた?ホンマかなあ | トップページ | エコカー減税はもう止めるべきでしょ »

2010年7月22日 (木)

「自由がない民主党」と何処かの新米議員のバカの一つ覚えのセリフだけど、最近「自由」が付いてきたのか?民主党

 「野党時代に見えなかったものが、官邸に入り知れば知るほど・・」と鳩山前首相がいみじくも語っていましたが。民主党はカン政権になり、ますます「自由」を得た「民主党」になっていくようでありますな。

 なんか、自衛隊がソマリア沖の外国艦船にまたもや燃料を補給する法案を出すなんてニュースが流れているし。余程ガソリンスタンドをやりたいそうだ。
今まで慎重姿勢だった沖縄の最西端、先島諸島に自衛隊の部隊を配置したいとか・・。そんな、今までの野党時代に言ってたことの整合性なんか何処か遠い世界の話みたいになっていくようです。

まあ、ハッキリ言って。
私が最近感じるのは「政治家なんて、結局どいつもこいつも同じかよ」というとことん不信感に支配されそうで困ったもんです。

 権力握ると今までの政策や公約は、実現不可能なものになって行くんでしょうかね。そうすると選挙でいろんな公約を掲げても「無駄」ということになってしまう訳ですな。
あらゆる無駄は排除しなければ、ということでレンホーさんには「公約の仕分け」もして頂きたい今日この頃。
無駄と言えば、センゴク官房長官の議員歳費の減額について否定的な発言とか聞くとね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0721/TKY201007210479.html

asahi.com

仙谷氏は、みんなの党が用意している議員歳費3割減、ボーナス5割減などを柱とする法案について、「『引き下げデモクラシー』みたいなことが(歳費削減の)論争の中にあるとすれば、気をつけて議論をお願いしたい。みんなが低い方に合わせるように足を引っ張り合うことがいいのかどうか」と述べた。

 ただ、民主党はマニフェストに「政治家自らが身を削ることで国民の信頼を取り戻す」と明記。歳費の日割り化や国会の委員長手当などの見直しで、「国会議員の経費を2割削減する」とうたっている。菅直人首相も選挙戦で「議員自らが血を流す姿勢をきちんと示す」などと強調しており、仙谷氏の発言はこうした党や首相の方針との整合性を問われそうだ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「議員自らが血を流す」なんてご大層な言葉を使うから余計嘘くさくなる、というのを国民は見抜いているのに、政治家は分からんチンみたいです。

 ところで、みんなの党なんて胡散臭いネオリベ政党なのは分かり切った話で、少しも信頼していないのだが。この議員歳費3割削減だとかボーナス5割減などは尤もだと思う。
「み党」は野党だから「エエ格好」を言っているだけだろうということがミエミエなんですけれどもね。
だけど、センゴクの言い方を聞いていると「自由」になりだした「民主党」だと批判されても仕方がないのでしょうね。

 この時の会見なのかどうか、マスゴミ記者から豪華な議員会館の「無駄」も指摘されてセンゴクタヌキ官房長官は「(官公庁が)ただで記者クラブを提供していることは、世の中から見れば無駄かもしれない」と“反論”したそうで。
まあ、マスゴミも阿波だぬきもどっちもどっちでして。
目くそが鼻くそを云々しているような図ですな。

« 普天間基地:カン政権がアメリカに抵抗を始めた?ホンマかなあ | トップページ | エコカー減税はもう止めるべきでしょ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48947088

この記事へのトラックバック一覧です: 「自由がない民主党」と何処かの新米議員のバカの一つ覚えのセリフだけど、最近「自由」が付いてきたのか?民主党:

« 普天間基地:カン政権がアメリカに抵抗を始めた?ホンマかなあ | トップページ | エコカー減税はもう止めるべきでしょ »