フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 針のムシロ:さっさと参院選のけじめでもソーカツでもすればいいのに | トップページ | 辻元氏が離党 巷間言われるように社民党は衰退するしかないのか? »

2010年7月27日 (火)

胡散臭いこの上ないネオリベ・アジェンダみんなno党

 先の参院選挙で躍進したみんなの党。
テレビでは当選者のバラが付いたボードの前で、ワタナベヨシミーが喜びのVサインをしたフザケた顔のアップを何度も見せつける。このクソ暑い上に胸くそも悪くなるのに、ワイドショーなんかでは何度もそういった映像を流します。

 こ奴のそばににじり寄ったことがないのでどれほど臭いのか知らないけれど、一部のブログでは「喜美悪い加齢臭の男」と言われていて、さもありなん、と思わせる所がワタナベヨシミーです。

 日刊ゲンダイには「威張くさるな、みんなの党」と言われ。
ホント、その調子コキぶりが鼻についてウザイですな。
バカの一つ覚えアジェンダ・ワタナベが外国特派員協会で講演したそうで、キャスチングボートを握るんだい、と意気軒高。

 こ奴のポピュリストぶりは小型のコイズミといった塩梅で、なによりあのハシゲ大阪府知事が100点満点だと褒めるから余計うなずける。
ワタナベヨシミ―本人も語っているように「小さな政府、民間主導、成長戦略」とコイズミカイカクの焼き直しで、こんなものにまたもや国民は騙されるのでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com

みんなの党の渡辺喜美代表は26日、日本外国特派員協会で講演し、次の衆院選で「100人以上候補者を擁立する」と述べ、党勢拡大を目指す考えを強調した。そのうえで民主、自民両党とも単独過半数を得られなければ「絶対的なキャスチングボートを握る」と強調した。

 渡辺氏は両党ともに「大きな政府志向で増税路線だ」と指摘。両党の大連立構想を「国民が政治に期待できなくなって官僚ファシズムに陥る」と切り捨てた。

 新たな結集軸として「小さな政府、民間主導、成長路線」の三つを挙げ、「民主にも自民にも隠れた同志はいるから、結集を呼びかけていく」と述べ、両党を巻き込んだ形での政界再編に重ねて意欲を示した。

http://www.asahi.com/politics/update/0726/TKY201007260376.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 既得権益と自己保身の「官僚・公務員たたき」をすれば国民が喜ぶのは当然だろうし、その気持ちも理解できるが、そこに大きな落とし穴があるのを国民も学習しなければねえ、と思いますが。
「天下り廃止」とか「議員歳費削減」など、分かりやすく賛同しやすい提言を言うものだから国民がころっと騙されるのですね。

 問題は「小さな政府、民間主導」と言っている点で、これは政府の規制を撤廃して民間企業の競争原理を導入し、一部の人間だけが潤う排除型社会、つまりありていに言えばコイズミ・タケナカがやって来たことをもう一度やろうと言うことなんですね。
何が官僚ファシズムだ。テメエのは大企業金持ちファシズムだろう。

 民間主導というからにゃ、社会のセーフティネットにまで民間を活用と言いだしかねない。
失業保険から何からすべて民間にということでしょうかね。生活保護や母子加算手当も撤廃、或いは民間企業に委託という話になるかもしれない。
へたすりゃ、国民皆保険制度も撤廃するかもしれない。
外資に年金制度も・・、そうなってからでは遅いのだということを肝に銘じなければ、えらいこっちゃの後の祭りです。

 企業や投資家がモラルやコンプライアンスだとか、CSRだとか掛け声だけは偽善を並べたてるけど。
なんのかんのいっても利益を追求することが企業のレゾンデートル。国民の安心・安全・品質なんてそっちのけになるは自明の理です。
その為には手段を選ばないのが常套手段だと、今までの事件事例の枚挙に暇がないことが証明しています。

 
 サブプライムローン破綻で、今やネオリベ・ご本家アメリカでも金融規制法案が成立して、行きすぎた規制緩和に歯止めがかかって来たというのに、このアジェンダ・ワタナベは2周遅れくらいの時代錯誤でそれをやろうということなんですからね。

 またもや、こんな偽善と欺瞞に満ちた政党がのさばって来たのは、それを後押しするマスゴミあってのものでしょうね。特にみんなの党のタニマチの浅非新聞あたりはコイズミタケナカ似非改革復活を心から望んでいるみたいですし。「みんなの党」は、唖然だ・ワタナベ代表の体臭よりも胡散臭いことこの上ないのですね。

« 針のムシロ:さっさと参院選のけじめでもソーカツでもすればいいのに | トップページ | 辻元氏が離党 巷間言われるように社民党は衰退するしかないのか? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48986830

この記事へのトラックバック一覧です: 胡散臭いこの上ないネオリベ・アジェンダみんなno党:

» 【罠なNOT】喜美悪い加齢臭の男が繰り出す甘言の数々に欺されてはならない【毛針】 [ステイメンの雑記帖 ]
 先の参院選で躍進を遂げた「罠なNOT」を率いる「喜美悪い加齢臭の男」だが、参院議長のポストを売国ジミンと共闘して要求するなど鼻息が荒い!  その「罠なNOT」が躍進できたのも、 元を正せば変節菅とお子ちゃま六奉行どもが「国民の生活が第一」を踏みにじり 、それに怒った多くの無党派層が流れたことが原因である!  さて「喜美悪い加齢臭の男」だが、 やたらめったら「あじぇんだ」だの「ればれっじ」だの聞き慣れない横文字を多用 して、さも「自らこそが改革派だ」などと装っている。  だが、腐痔惨軽グループやゴミ... [続きを読む]

« 針のムシロ:さっさと参院選のけじめでもソーカツでもすればいいのに | トップページ | 辻元氏が離党 巷間言われるように社民党は衰退するしかないのか? »