フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 民主党予想以上の惨敗 | トップページ | マスゴミは今日もせっせと世論誘導に励んでます »

2010年7月13日 (火)

国会議員の定数削減より歳費を減らすという発想はないのか?政治屋には

 梅雨とは言え、毎日毎日飽きずによく雨が降るし。私生活でも嫌な出来事ばかり続き、ついつい八つ当たりしてウップンを晴らそうとする自分がいる訳で。
テレビを見てはクソバカな政治家どもの言い訳ばかりの姿勢に腹が立ち、そこら辺に転がっているモノを投げつけそうになる。


 民主党の苦労知らずのお坊ちゃま政治家どもは、詭弁と言い訳だけは一人前にできるようで、そこが偏差値政治家の限界だろうけれども。
こ奴らに一度、生産的な仕事をさせたい衝動にかられる。


 例えば、一日12時間、立ちっぱなしの交代勤務の夜勤を。
エダノマメオやマエハラなどの口先だけで生きているような輩に、作業はしなくてもいいから、俺の後についてこい、と言って引っ張り回したい。
おそらく2時間としないうちに立っているのさえ辛いです、といって泣くのがオチだろう。


 そうやって、わずかな時給で過酷な仕事をして、なんとか生活をしている国民に、いとも簡単に消費税の増税を言いだす奴らが、何が「国民目線」だというのか。


 ネジの一本を締めて何かを造る訳でもなく、政治家なんておよそ生産的な仕事ではない。言えば政治家とは「言葉」だろう。
その「言葉」の重要度も分からず軽い発言や、どこが偉いのか勘違いのおごり高ぶった態度。失敗すれば言い訳ばかり。
所詮口先だけなら、もう少しましなモノ言いをしやがれって思う。


 ちょっと当選者が多かったと調子こいてる「み党」のワタナベヨシミーがエラソーに「アジェンダ」ばかりを喚き散らすし。
フツーに政策課題、案件と言えばいいのだ。
こちとら、そのバカの一つ覚えに「唖然と」するわい。



 ところで、今回の選挙では与野党問わずタレントや元スポーツ選手などが沢山立候補した。その多くは落選したみたいで、当然だけど。
小沢氏の戦略で気にくわない点は、タレント候補を擁立したことだ。
「タケナカ」によく似たジュードーのオリンピック選手を、知名度があるからと人寄せパンダに使うことはもう時代遅れだろ。
ヤワラちゃんは当選したけど。



 民主党は今回の選挙で岡部まりや庄野真代、桂きん枝、岡崎友紀などのタレント候補を擁立した。
(飛んでイスタンブール)と書いた選挙カーで行動し、辻立ちではその唄を披露するという「痛い」選挙活動しているのを見ると、ファンでなくても「お願いだから、もう止めてくれ」と言いたくなる。



 考えると、こういう過去の栄光がある人たちは、結局「職業として」政治家を選択しようとしたんだろうし、だからこそ「晩節を汚して」まで頭を下げるのだ。多くのタレント候補の考えはそうだろうと思う。


 みんなno党や民主党が「国会議員の80の定数削減」を言ってるが、人減らしを言う前にテメエらの歳費を削減したらどうなんだ。
半分に減らせば議員定数を半減させたことになる。
それぐらいのことをやってから「自分たちも身を切った」と言えるのだ。


 多用な意見を守ると言う意味でも定数を減らすなんて言語道断だが、「定数削減」を言う連中って、自分は当選すると何処かで思っている節がある。
歳費を減らして「うま味」が無くなれば、アホなタレントや元スポーツ選手が政治家で老後の生活設計をなどと、不遜な考えもしなくなるだろ。

« 民主党予想以上の惨敗 | トップページ | マスゴミは今日もせっせと世論誘導に励んでます »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48866153

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員の定数削減より歳費を減らすという発想はないのか?政治屋には:

« 民主党予想以上の惨敗 | トップページ | マスゴミは今日もせっせと世論誘導に励んでます »