フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アメリカの下院議員が在沖海兵隊不要論、それをまったく無視する大手マスゴミ | トップページ | 自分のブログを税金使って「添削」してもらっている政治家さんがいるそうで »

2010年7月17日 (土)

先日の晩酌をブログに書いてみた

夏野菜でお気に入りのゴーヤ。いわゆるニガウリです。

この間帰省した折、3本300円程度の激安で売ってたので買ってきた。

鹿児島では「ニガゴイ」と言うそう。

当然ゴーヤづくしになった訳です。

007_3  定番のゴーヤチャンプルー。

これは、厚揚げ豆腐で調理したみたいです。しっかりした硬さがチャンプルーにぴったり。

006  で、これはゴーヤのかき揚げ。

これがまた旦那さん・・。

酒の肴にバッチシで、塩とレモンでも良いけど、ワタシャやはり醤油をタラリとかけていきたいです。

作家の椎名誠が、どんなゲテモノでも醤油さえあればなんのなんのと言いながら食べられる、というようなことを言ってたと思うが、私はそこまでの境地には達していなくてアレなんだけれど、なんとなく分かるような気がする醤油のオールマイティ。

パリッとしたコロモを噛めば、ほど良い苦みが口中に広がる。そこへすかさず、ビール(第3)を流し込めば「あーこれはたまらん!幸せー!」と言うことうけあいの美味さです。

ま、ビールでなくてもいいのだが、その場合の口を衝いて出る言葉は「うーん、美味い!」といったところでしょうか。

左の茶色い物体はオリジナルのさつま揚げ(ゴボウ・ニンジン入り)。

冷凍チューブ入りの魚のすり身(これも300円ほど)を解凍して揚げると、アツアツがこれまたタマランのでした。

005  さつま揚げ、言うところの「つけあげ」です。

・・また食べたくなってきた。

« アメリカの下院議員が在沖海兵隊不要論、それをまったく無視する大手マスゴミ | トップページ | 自分のブログを税金使って「添削」してもらっている政治家さんがいるそうで »

雑談」カテゴリの記事

コメント

内地でもゴーヤはすっかり定着しましたね。私は子供の頃沖縄に住んでいたのですが、給食でソーメンチャンプルーやトーフチャンプルーは出ても、ゴーヤは出ませんでした。地元でも苦手な子供が多かったようです。ところでこいつは旨そう。ゴーヤのかき揚げってのも目からウロコです。うーむ見ているだけで、思わずビールが飲みたくなってきました。

やきとりさん

ゴーヤの苦味は子どもにはダメでしょうね。今や「チャンプルーの素」というのが売っているぐらいですからポピュラーみたいです。
ゴーヤのかき揚げというか天ぷらですが、これはお勧めですよ。薄く切ったゴーヤを塩もみして(←ポイント)、水溶き天ぷら粉をまぶして揚げるだけ。ビールのおつまみに良いですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48899928

この記事へのトラックバック一覧です: 先日の晩酌をブログに書いてみた:

« アメリカの下院議員が在沖海兵隊不要論、それをまったく無視する大手マスゴミ | トップページ | 自分のブログを税金使って「添削」してもらっている政治家さんがいるそうで »