フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 選挙戦たけなわ | トップページ | エダノマメオ:テメエの面見てると不快指数がウナギ昇りだぜ »

2010年6月29日 (火)

ネオリベか!

 政策協定を行い、その上で協力しながら選挙戦を戦うのならまだしも。
敵である野党と選挙後連携したいと言うなど、およそ正気の沙汰とは思えない発言をした民主党の枝野マメオ幹事長。
で、その相手の「みんなの党」のワタナベヨシミーから「バカも休み休みに言え」と言下に拒絶されてしまったようです。


 このヌートリア・エダノは、まったくなに考えてんでしょうか。
カン首相も連立の枠組みに言及したりするそうですから、何をかいわんやという、なかなかにアホらしさ満開の選挙戦です。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com

http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/TKY201006280410.html

参院選後の連立の枠組みをめぐる発言が活発になってきた。28日にはみんなの党の渡辺喜美代表が「民主党とみんなの党が一緒にやることはない」と連携を完全否定。与党の国民新党は、民主党とみんなの党との連携に不快感を示した。

 発端は民主党の枝野幸男幹事長の27日の発言だ。枝野氏は記者団に「みんなの党とは行政改革や公務員制度改革について、かなりの部分が一致している。政策的な判断としては一緒にやっていける」と語り、連携に期待を寄せた。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「み党」のワタナベヨシミーは「官公労組の支援を受けている以上大きな政府から脱却できない」と言ったそうですから、こ奴らは知っての通り、新自由主義の小さな政府思考です。

 それだけハッキリしているのに連携したいと言うのは、明らかに「国民の生活が第一」との決別でしょうか。ポスターの右下に「小さく」書いてある、その文言を黒塗りして欲しいですね。


 政府の規制を撤廃して放任自由主義、市場に任せてトリクルダウン経済をやろうとする党と、行政改革等でかなりの部分が一致するっていうことは、民主党の現執行部はネオリベだということの証左なんでしょう。

しかし、結果が出る前の選挙戦最中にいう言葉でしょうかね。しかも幹事長が。

 

« 選挙戦たけなわ | トップページ | エダノマメオ:テメエの面見てると不快指数がウナギ昇りだぜ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48750043

この記事へのトラックバック一覧です: ネオリベか!:

« 選挙戦たけなわ | トップページ | エダノマメオ:テメエの面見てると不快指数がウナギ昇りだぜ »