フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 23日鳩山首相 沖縄を再訪 | トップページ | 嘘は罪 »

2010年5月23日 (日)

「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相

 昼行燈ソーリ、ハトポッポは東大卒で理工系で教授だったかなんか知らんが、文字通り、鳩が豆鉄砲を食らったような顔して、「・・でございます」などと、クソ丁寧な言葉遣いだけはイッチョ前に出来るようだけども、官僚と取り巻き連中の洗脳にころっと引っかかる、人が良いとかいうレベルじゃない程のバカですな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052301000046.html

共同通信  2010/05/23 

 鳩山由紀夫首相は23日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり仲井真弘多知事と県庁で会談し、移設先に関し「代替地は名護市辺野古にお願いせざるを得ないとの結論に至った」と初めて具体的に表明した。知事は「大変遺憾だ。極めて厳しいというのが現状だ」と述べ、受け入れは難しいとの認識を示した。辺野古移設に沖縄県側の反発が一層強まるのは確実。社民党も県内移設に強く反対で、連立与党の合意も見通しが立っていない。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 今まで抑えてきたけれど、首相が一定の結論を出したのだから、ポッポをこれから批判し続けてやろうと思っています。
「辞めろ!」ということは簡単だし、のど元までその言葉が出かかっているけれど。「責任を取って辞める」なんて、エエ格好を言うようでは許されないです。「私が間違っていました、基地は無条件で撤去します」と言わせたいですね。

 米軍の訓練を自衛隊基地を利用してローテーションで行うとか言ってるけど、他所で訓練するなら、普天間に基地が必要なのか?それに他国の軍隊の演習を計画してあげる政府が、どこぞの世界にあるというのだろうか。

 そもそも、アメリカとの合意では基地移設の代替え措置を取らなくても構わないと、自民党時代の中曽根外務大臣が国会で答弁しているそうです。
「反戦な家づくり」さんのブログに詳しく載っています。

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-868.html

 このドンくさいお坊ちゃん首相は【野党時代には見えなかったものが、官邸に入れば分かるようになり、勉強するにつけ・・、】とシャーシャーとノタマウのを聞くと、野党時代に言ってた事がすべてひっくり返りますよ、という意味だろうね。選挙で言ってたことはすべて野党時代の事であり、今となっては「官邸に入れば事情が分かり、その件については無理だろうと・・」とすべての案件で使える、オールマイティな言い訳でしょうな。
便利なもんだな、ハトポッポソーリさん。

 マスゴミは「小沢支配、権力の二重構造」だと書き散らしてきましたが、官僚支配マスゴミ顔色伺いの弱腰政権だという事で、小沢氏の力が及ぶ隙間もないようです。 結局、ハトポッポは、自民党の官僚丸投げ政治と大差がない、政権交代の意義すらぶち壊していますね。

 私は自分に恩恵がある政策を実施できなくても、ここまでは批判しなかった。
ガソリン税の暫定税率廃止と高速道路無料化が恩恵受ける筈だったが、それも名前を変えて恒久税になったり、先行き不透明だったりする。
だからこそ政権の試金石と考え、沖縄の基地問題を重視してきました。

 「コンクリートから人へ」という理念に賛同して、腐敗自公政権・コイズミ・タケナカの人を人とも思わない国民使い捨て、弱者排除型社会を是正してくれると、大きな期待をして政権交代を支持してきた。

 だけども、このお坊ちゃま愚鈍官僚操り洗脳昼行燈脳天気ミーハーの根性無しの首相ではこれから先、どんな問題もダラダラダラダラ引き延ばして、挙句の果て国民を泣かせる。そんな結果しか招かない。

それだけは確かですな。

 

« 23日鳩山首相 沖縄を再訪 | トップページ | 嘘は罪 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんな結果になるだろうな~とは思ってましたが、いざ結果を突き付けられると複雑ですね。


鳩山総理の「一定の結論」とは、基地機能を短期的に分散することでしたか。


良く言えば「手っ取り早く負担軽減」、悪く言えば「目先の結果を優先した」ということでしょうか?


少し前にまるこ姫さんとこでも似たようなコメントしたのですが、初めから「海外移転」一本で突っ張って交渉になるのかな?と僕は思ってるんですよ。


「敷金、礼金、家賃、電気代、水道代タダ」のリゾートマンションから、そう簡単に出ていくとは思わないし、交渉に乗らないという選択肢もアメリカにあると思います。


しかも日本は世論が統一できてる訳じゃないので、「海外移転」一本での交渉は確実に内から外から翻弄されまくるんじゃないかと。


何にせよ一年そこらで終わる交渉じゃないですし、鳩山総理以外で手を付けようとする人間がいるとは思いませんね。


やろうと思っていても今回の件でビビって誰も手を挙げず、自民党みたいに放置が関の山でしょう。


僕としては、短期的にしろ長期的にしろ基地の撤退、沖縄の負担軽減の交渉を続けるなら、引き続き鳩山総理を応援し続けるつもりですが、自民党のように放置するなら即刻辞任して頂きたいと思います。


長文、失礼致しましたm(_ _)m

通りすがりの男さん、こんにちは。

残念な首相の結論ですね。
これからは地元の反対・抵抗ににっちもさっちも、動かない日々が続くでしょうね。
結果、仰るように「放置する」ような事態になるかもしれません。自民党時代に14年間も決着しなかったものが、簡単にいくとは思わないのですが、それなら、政府が全力を挙げて相手国であるアメリカに当たって来たのか?というとどうもそんな風には見えません。
これからは政府は振興策というアメをちらつかせ、一方で同意をしなければ基地の恒久化だ、それでも構わないのかと、ムチを見せるような気がします。それは今までの官僚がしてきた事を踏襲していくような・・。
私はこの問題の処理の仕方が、これからの政権運営の全てを占うことになると思っています。

somethingさん、皆さん、こんばんは

鳩山首相は激動期の総理には向かないと思ってきましたが、現実的になりました。
こういう調整型の首相は、平和なときに向いています。
平成維新を行うには、小泉政権のときのような生やさしい抵抗勢力ではありません。
八方が上手く収まる友愛なんて、綺麗事では済みません。
既得権益を奪うのですから、血も涙もいっぱい出てきます。
それを推し進めるのは小泉元首相のような非情さではなく、河村市長のように、確固たる信念をリーダーが持っていなければならないと思います。

鳩山政権では、自民党政権より遙かにマシですが、極めて中途半端な結果に収まりそうです。
舵を切ったことを評価しますが、官僚達など既得権益者にも気を使って、舵の角度は僅かに過ぎません。

普天間も自民党案の辺野古沖埋立より、訓練機能を国内に分散しようとしている程度の差しかありません。
沖縄の民意は基地を新たに作らずもっと減らせということであり、国内も総論賛成で各論反対、自分の近くに米軍基地は要らないというものです。
日本の民意は移転先は国外です。
それなのに、アメリカの同意を先に取り付けるなんて最低です。
アメリカと先に交渉すれば、アメリカに有利になるばかりです。
アメリカも地元の合意が優先と行っているのに。
その言葉を逆に利用して、時間稼ぎというより、国民全体で議論して、結論を出せばよいのに。
恐らく米軍基地は受け入れないとなり、移転先は海外となり、これを基準にアメリカと交渉すればよいのです。
アメリカも基地の地元の反対運動が一番頭が痛いことで、このまま無視してそのまま放置することは絶対にできません。
交渉には国民益を最大限にハードルは高くが対等の関係です。
沖縄など、地元を無視して、頭越しにアメリカと決着を着けるのは、民主主義政党としては絶対やってはならないやり方です。
5月末決着もそうですが、アメリカとの合意、自分で自分の頸を絞める、本当に、馬鹿な人ですね。

国内問題ではなく、米軍基地再編という日米関係の問題で、アメリカによって辞めさせられたというのはしゃくですが、此処まで来れば首相退任は致し方ないですね。
鳩山首相は交代すべきと思います。
引っ張るタイプの政治家は小沢幹事長か管副総理、政治と金の問題もあり、あと3年間、菅さんしかないと思います。

愛てんぐさん、今晩は。

博学で政治家の経験も豊富、一国の首相をここまで操れるとすれば、官僚の力というものの恐ろしさを感じますが、だけどもいくら官僚が籠絡しようとしても催眠術じゃないのだし、イイ歳をした大の大人が手足のように動きませんよね。
やはり、鳩山自身が元々そういう性格を帯びた政治家だったということでしょうね。そして、平野、岡田、北沢の大臣連中も足を引っ張って来ました。鳩山を交代して菅さんですか・・。私には、菅さんもなんだか財務官僚にとりかまれたかのようで、今や彼は首相の後釜だけを狙っている野心家になったように見えます。以前の菅さんとは違うような気が・・。
これから先どうなるんでしょうか、少し途方に暮れる感もあります。

こんにちは。
鳩山首相の普天間迷走を唯一教訓するとすれば、この国の主権者が米国であると宣言してくれたに等しい事だと思います。
国民の民意より、連立のパートナーよりも、米国の意志が最優先、後は無視状態です。
国民の生活を守るためには米国代理人派議員の一掃です。
選挙で淘汰しないといけません。
米国支配の道具、悪の枢軸官僚・検察・マスゴミにも要注意です。
普天間迷走で鳩山由紀夫の政治生命は終わりました。
民主党は政権交代の意味を深く考えて、小沢一郎ど真ん中政権で国民の民意を反映して欲しいと願っています。
国民が覚醒しないと国民生活は守れません。
普天間迷走は確かにパンドラの箱を開けました。
それは、この国の主権を米国から取り戻す必要を国民が知ったと言う事です。

scottiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あちらこちらのブログで、貴方の真っ当なご意見をいつもそうだそうだ、と言いながら拝見しています。
kimeraさんが以前、ブログを開設しないのですか?と仰っていましたが、まだですか?(笑)。

ところで、今度の政府の決定には落胆と怒りが渦巻いていますね。自分が「最低でも県外、できれば国外」と言っていた基地問題を、同じことを(今も)言っている、福島さんを罷免するなんて言語道断どころか、モノの道理がまったく通っていません。いくら東大出の政治家でもバカの極みですな。
まあ、これで鳩山の政治生命は事実上終わりでしょうね。参院選挙では民主党は惨敗でしょう。
混迷を深めることになりそうですが、それもこれも、お坊ちゃん世襲金持ち政治家では駄目だということの再確認でしかないのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48434787

この記事へのトラックバック一覧です: 「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相:

» 鳩山首相が沖縄再訪で普天間の辺野古移設を初表明。なんじゃこれが腹案かい。所詮このお方は政治家失格だな。体の調子悪いのにますます気分悪いわ [憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ]
昨日からの胃腸の調子最悪で、ずっと食事もしないで爆睡 状態でようやく起床だ。予定 [続きを読む]

« 23日鳩山首相 沖縄を再訪 | トップページ | 嘘は罪 »