フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鳩山政権 普天間問題でかなりヤバい領域に突入したみたい | トップページ | 官邸から怪しい取り巻き連中を叩きだそう »

2010年5月 5日 (水)

鳩山首相沖縄訪問から一夜明けての雑感

 鳩山首相の沖縄訪問・地元住民との対話集会でかなりの罵声が浴びせられたようです。「うそつき」「東京に持っていけ」との声が飛んだそうです。
本人は、それでも耐えなければいけないという辛さではあるんでしょうが、それは自業自得というしかないのでしょうか。

 一方で、今もネットでささやかれているのが「ポッポ、役者やのー」論です。これだけあちこちで反対されて、米軍基地は国内に持って行く処がありません。ですからアメリカさん、どうぞお引き取りください、というアリバイ作りではないかと・・ね。私の見立てではあり得ない話ですね。もし、万が一そうであれば昨日の話でも。

「未だ政府案を練っているところですが、県民皆さんの生の声を聞きたいと思い、やって参りました」と述べるに止めるでしょう。

 ところが「勉強するにつけ海兵隊の抑止力は大変重要だと思うようになりました。考えが浅いと言われればそれまでですが」と自虐的に語るのを見ると、芝居上手の役者ぶりはあり得ないですね。余程のマゾヒストじゃない以上。ですから、今のお気持ち、本音を素直にお述べになっているんだと思います。

 で、その海兵隊の抑止力の重要性(笑)をレクチャーした先生が、あの小泉政権時代の首相補佐官「岡本行夫」だと言われているようです。こんな輩を官邸に呼びいれて「お勉強」ですから。ポッポは心底、米軍・海兵隊が日本の安全を保証していると思っているんでしょう。

wikipediaより

<2009年12月には、鳩山由紀夫内閣の普天間基地代替え施設移設問題への対応で日米関係が悪化する中、鳩山由紀夫総理大臣と総理大臣官邸で面会。知米派の岡本が個人的な立場から外交面で協力するとの合意をした。>

 北沢防衛相の紹介だったそうで、それまでの外交ブレーンの寺島実朗氏がアメリカに「反米的だ」と嫌われたからだそうです。
コイズミ残党みたいな岡本あたりが、個人的な立場で協力っていうが、どうせ金を貰っているのでしょうかね「官房機密費」を。
まあ、そんなもんですよ。お人好し首相を取りこんでやろうという輩は内外に沢山いるでしょうからね。

 で、しっかりお勉強したポッポは官僚の手のひらに落ちた、ということではないでしょうか。

 しかしですね、まあ、なにが許せんって。ポッポまでが「国外、県外は党の公約ではありません。私の発言は重いと思っていますが」と言い訳したことですな。端的にいえば「選挙では耳ざわりの良いことを言いますが、それは話半分ですよ。信用したんですか?」と言う意味なのか。ポッポさんよ。

 だったら、これからは選挙で喚き回る政治家の言うことは一切信用できないということと同義ですな。下らん言い訳をするな、ということです。
それでマスゴミにまたもや突っ込まれる。
ハッキリ言って、東大出ていてもそれは「バカ」と言うんですぜ。

 そして最後に。マスゴミと野党や自民党がなにを批判することがあるのだ?ということです。首相はお前らの主張に似た事をしようとしているのだ。喜ぶべきじゃないのか?
特に自民党はタニガキ総裁が県民を欺いた、みたいな事を言っていたが、テメエらは辺野古の海を埋め立てる案しかないだろが。今からその案を沖縄へ行って説明してみろ。
ゴタク並べてるんじゃないよ。

 

« 鳩山政権 普天間問題でかなりヤバい領域に突入したみたい | トップページ | 官邸から怪しい取り巻き連中を叩きだそう »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48274086

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相沖縄訪問から一夜明けての雑感:

» 5/5 「日暮し雑記・こどもの日」 [酔語酔吟 夢がたり]
 「こどもの日」 [続きを読む]

« 鳩山政権 普天間問題でかなりヤバい領域に突入したみたい | トップページ | 官邸から怪しい取り巻き連中を叩きだそう »