フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 交通安全協会の加入促進も止めて欲しいのですが | トップページ | 「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相 »

2010年5月22日 (土)

23日鳩山首相 沖縄を再訪

 鳩山政府が(敢えて鳩山政府と言います)、普天間基地を辺野古沖の埋め立て現行案に近い形で日米合意をしそうだと・・。報道でマスゴミ各社が流していますね。私はそうでないことを希望しますけれども・・。

 マスゴミ報道だけで判断してはいけないとは思っているし、いつも「マスゴミ」とバカにしている拙ブログですから、分かってはいます。だけど・・、どーも、そんな感じがしますね。ネットの情報なども総合すると振興策という飴というか、札束で地元の横面を張りだした、という話も流れています。

 5月23日に鳩山首相は沖縄を再訪するらしいのですが、どんな話を持って行くつもりか今のところ不明だけど、沖縄県議会議員も面会を拒否するって言うことみたいだし、仲井真知事も県内移設は「正直、とても駄目だと思う」と語っています。県民対話集会はしないそうだし。

 そして何より、昨日クリントン国務長官が来日し、改めて「基地移設先の理解が不可欠」と述べているように、アメリカもキレイごとだろうが、ヨソの国が日本向けのコメントを発しているのに、自分の国の政府が一切それらを無視して「現行案」なるものを実行しようとするならば・・。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

沖縄タイムス   2010/05/20

日米両政府は米軍普天間飛行場の移設に関する合意文書を今月28日に発表する方向で最終調整に入った。移設先はキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画の環境影響評価(アセスメント)の枠内を要求している米国の意向を大筋で受け入れる。滑走路の沖合移動は微修正にとどめ、辺野古崎の先端を滑走路が横切る形になる見通しだ。

 工法は、くい打ち桟橋方式に米側が否定的な見解を示したため結論を先送りし、埋め立てを軸に調整を続ける。周辺によると鳩山由紀夫首相はくい打ちにこだわりを見せているが、他の関係閣僚は埋め立て回帰に傾いている。

 政府は最終的に埋め立てを採用する場合、首相に近い岡本行夫元首相補佐官が提唱する「環境共生型」の「エコ基地案」を有力視している。同案は羽地内海の泥を活用して辺野古を埋め立てることで、新たな海域生態を造成するとされる。

 岡本氏は今年4月、沖縄タイムスの取材に「ヘドロ(泥)を固めて海流変化を起こすことで(環境を)再生する」と話していた。首相も岡本案の説明を受けており、一定の理解を示しているという。

 日米外交筋は19日、沖縄タイムスに「埋め立てへの流れができつつある。もう時間の問題だ」と述べた。

(太字は管理人) 

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 >首相に近い岡本行夫元首相補佐官

 ほー。首相に近いと書かれていますな。コイズミのお友達だった輩が・・。なんだか「ユキオ」って同じ名前の読みで意気投合したのかね。
こ奴が「エコ基地案」とかいう怪しいものを提唱しているそうで、なんだそれ。
エコ基地って、ポイントが付くのかよ。
環境アセスも果たして実施したのかどうか、急に降って湧いたような提案です。

 つまり、同じ海の泥を使って埋め立てれば環境にあまり負担にはならないとする、人間特有の勝手な解釈のような気がしますが・・。
そんな岡本某が偉そうに「エコ」だという欺瞞に満ち溢れたように見える「政府案」というものを本当にやろうとするのか。

 そんなこんなで、マスゴミはテメエらの意向通りに動き出した鳩山首相におべっかを使いだしたのか、こんなクダラン記事を書いています。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005210642.html

首相、ガチャピンと一騎打ち ツイッターのフォロワー数

asahi.com   2010/05/22

首相とガチャピンが、トップ目指して一騎打ち――。日々の出来事などを「つぶやき」の形で投稿するインターネットのサービス「ツイッター」で、鳩山由紀夫首相のつぶやきを追いかける「フォロワー」数が急増。テレビ番組の人気キャラクター「ガチャピン」と激しいトップ争いを演じている。支持率低迷に悩む首相だが、つぶやきでは人気者だ。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ワタシャ、ツイッターのフォロワーって、なんのことか知らないけれど。
ゴルフであっち向いてホイのボールが飛んだ時、キャディのおばさんが叫ぶ言葉でしょうかね。
こんなノーテンキな記事を大マスゴミに書いて貰って、安堵してるヒマはないんですぜ。ポッポさんよ。

 まあ、結果はどうなるか知りませんが、今言われている報道の通りだとしても、実現の可能性は限りなく低いのであって、移設反対をこれからも訴え続けることしかありませんね。

 ポッポ首相は、せいぜい沖縄で強烈な批判の嵐にあってくることです。そして息も絶え絶えになりながら、自分達(官僚取り込まれ閣僚含む)が、推し進めようとする?事の愚かさを知ることですね。

« 交通安全協会の加入促進も止めて欲しいのですが | トップページ | 「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

鳩山総理には「嵐のような激しい批判」を、何度でも味わって貰えば良いと思います。


鳩山総理だけじゃなく、閣僚も官僚も、激しい嵐を身をもって感じれば良いんです。


一番感じて欲しいのは自民党ですがね。


沖縄に総理自ら負担を頼みにいったのは、鳩山総理ただひとり。


自民党の歴代総理は、上から目線で沖縄に負担を押し付けただけ。


この差はでかいですよ。

今更自民党が「沖縄県民の民意」等と口にするなど、言語道断!

口にするなら今までの対応を県民の前で謝罪した後に、負担を頼むなら頼む、移転させるなら政府に協力する。

それが筋というものではないでしょうか?

一応アメリカも多数決で物事が決まる国ですし、地元が反対してる場所に無理矢理行こうとはしないでしょう。

地元の感情を配慮というより、アメリカ軍兵士の身を守るためでしょうが。


何にせよ、ようやくスタート地点に着いたといった感じですね。


この一戦、長い長い戦いになりそうです。


果して沖縄の方々がその長い戦いに耐え切れるのか、途中で文句を言い出すのか、心配は尽きませんね。


長文、失礼致しましたm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48424127

この記事へのトラックバック一覧です: 23日鳩山首相 沖縄を再訪:

» <番外編「沖縄」>希望が絶望に変わったとき・・ってまだある時間! [kimekime25]
アクセスに期待します。 何も出来ないで 日常に埋没している私は ココで叫んでいるだけだが ここのところ coccoのPVを取り上げているのは こんな記事を眺めていたからだ。 タイトルに使用させていただいたのは 沖縄タイムスさんの記事です。 ==========「沖縄タイムス」===============[こっこタイム。](1)もしも願いが叶うならイラスト・ギマトモタツ2010年1月5日 09時59分 ?生(い)け贄(にえ)?という制度が、まだ残っていたらと... [続きを読む]

« 交通安全協会の加入促進も止めて欲しいのですが | トップページ | 「命を大事にしたい」?「アメリカを大事にしたい」に変えろよ ポッポ首相 »