フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 政治案件にはそぐわない検察審査会 | トップページ | 鳩山首相沖縄訪問から一夜明けての雑感 »

2010年5月 4日 (火)

鳩山政権 普天間問題でかなりヤバい領域に突入したみたい

 えーと・・、なにから書きましょうか。二日前の記事で鳩ポッポは、上書き保存タイプのお人でそんなに深謀遠慮のお人だろうかと書きましたが。
やはり危惧した通りの事態でして。(T_T)
落胆とイカリで、文章にならないような気がしますが・・。まあ、いつも駄文を書きなぐっているから同じようなもんですか。(^^)
取り敢えず、琉球新報の号外記事から・・。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161663-storytopic-53.html

琉球新報  2010/05/04

県内、徳之島移設案を伝える 普天間で鳩山首相

来県した鳩山由紀夫首相は4日午前11時すぎ、米軍普天間飛行場の返還・移設問題をめぐり、県庁で仲井真弘多知事と会談した。移設先をめぐり、鳩山首相は「すべてを県外でということは現実問題としては難しい。できれば、沖縄の皆さま方にご負担をお願いしなければならない」と述べ、全面的な県外移設を断念する意向を伝え、県内移設への理解を求めた。国外移設については「海外という話もなかったわけではないが、日米の同盟関係、近隣諸国との関係を考えた時、抑止力という観点から難しく、現実には不可能だ」と明言した。移設先選定をめぐる迷走を念頭に、首相は「沖縄の人々におわびしたい」と陳謝した。

一方、高嶺善伸県議会議長との会談で、首相は「沖縄にも徳之島にも率直に普天間の基地移設の協力を願えないかとの思いで来た」「埋め立ては極力避けるべきだという議論が政府の中でも出ている」と語った。
 首相は、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、沖合の浅瀬にくい打ち桟橋(QIP)方式で代替基地を建設する案と鹿児島県徳之島への一部機能や訓練の移設を検討していることを明らかにした形だ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 丁寧な物言いで慇懃な態度ですが、やっていることは結局自公政権と同じですな。この男、たしか・・「辺野古の海を埋め立てるのは自然への冒涜だ」とかノタマッていませんでしたか。じゃ、くい打ち工法は自然への冒涜ではないという考えなのか。この昼行燈ソーリは。
沖縄県民の思いを大事にしたい、とも言ってましたね。

「海外という話もなかったわけではないが、日米の同盟関係、近隣諸国との関係を考えた時、抑止力という観点から難しく。現実には不可能だ」

この発言がすべてではないかと思います。官僚の意向が透けて見えるようですな。完全に上書きされています(笑)。

 岡田外務大臣が「選挙では確かにそう(海外、県外へと)言ったが、マニフェストには書いていない」とイケシャーシャーとぬかしてましたが、それがこの政権の本音だったのかと思うと、情けなくて仕方がありません。発言した当の本人、ポッポは違うだろうと一縷の望みを抱いていましたが、もうダメみたい。

 だけども、この政府案が実行されることは困難を極めるでしょう。沖縄は勿論、徳之島でも強烈な反対にあうでしょうし。まだ具体的な政府案は決まっていないとも発言したようですが、海外への移設は否定しています。

 まあ、これだけはハッキリしています。この普天間基地問題だけじゃないということです。これからもいろんな問題や案件で、政府の見解や政策の発表があるでしょうけど、これからの私は信用しないことが多くなると思います。
これが政治不信だということ。「政治と金」なんかが原因じゃないのだ、とマスゴミやポッポに言いたいです。

 
 この政府は、一事が万事こんな調子で推移していくのでしょうか。政治主導とは名ばかり、官僚に取り込まれて、結局今までの自民党政権とさほど変わらない。そんな政府になっていくのでしょうか。
本当に悔しくて残念ですが、私が期待して投票した、マニフェストに書いてある理念のような政権にはならないかもしれませんね。

 官僚に取り込まれたかのような首相がトップでいる限り、民主党にどれだけ立派な考えを持った政治家がいてもダメでしょう。
この日の会見で、最後に記者が「総理、総理。海兵隊の抑止力って何でしょうか―」と問いかけたが、なにも言わずに去った首相の態度が、すべてを物語っているようです。

« 政治案件にはそぐわない検察審査会 | トップページ | 鳩山首相沖縄訪問から一夜明けての雑感 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、皆さん、こんばんは

私は愚かな総理かも知れないといったそうですが、まさにそのとおりですね。
政権交代前は海兵隊は抑止力にならないと考えていたが、首相になり、より深く勉強すると、海兵隊は抑止力として欠かせないという結論になったと話していました。
より深く勉強するとに、官僚からレクチャーを受けたのだなと感じます。
外務省の岡田大臣が侵され、防衛省から北澤大臣が侵され、最後には首相までもが。
民間のブレーンはいないのでしょうか。

国外移設は、日米の同盟関係、近隣諸国との関係を考えた時、抑止力という観点から難しいと言いましたが、そこのところを国会で議論すべき事で、国民も考えるべきことで、首相が独断で決定すべき事ではありません。

沖縄の人の方が思慮深いです。
5月に結論を出すのではなく、もっと時間を掛けて、日米安保や抑止力、平和憲法との関係など掘り下げて、国民全体で考えるべきと彼らが言っています。
国内に候補地がなければ、国外しかありません。
抑止力が仮にあったとしても、国民が基地を受け付けなければ、普天間の部分が減っても仕方がないではないかと思います。
それが国民の意思なのだから。

恐らく、何も決まらず、5月決着という約束が守れなくて、立ち往生してしまうでしょう。
14年かかったものが、僅か半年で決着できないのは誰もが分かることです。
特にトップダウンでは、地元合意は絶対に無理なことは明らかです。
愚かな総理と言えますね。
政治と金の問題がずっと尾を引き、潮時を探していたので、参院選も控え、これを期に辞任することになるでしょう。
引き際に、後任のために辺野古徳之島案でアメリカと政治決着しないで欲しいですね。
それほどの馬鹿ではないと思いますが。

党には、内閣不信任決議案提出を要求します。

仕事の関係でコメント返し遅くなります。お許しください。

>愛てんぐさん

鳩山が「勉強すればするほど、米海兵隊の抑止力が重要だと分かりました」と語っていますが、先生役がコイズミ時代の首相補佐官「岡本行夫」らしいです。こんな奴を官邸に呼びこんで「お勉強」ですから、出てくる答えはこんなもんでしょう。発言も軽いが、東大出ていて、博士号かなんか知りませんが「バカ」と言って差し支えないでしょう。
偏差値は高くても政治センスの欠片もありませんね。

>さとしさん

本当はブログ記事でもありとあらゆる罵詈雑言を、ポッポに浴びせてやりたい気分でした。だけど、こんな政治的にトロイ奴はどうしようもないでしょう。60歳過ぎてのこの体たらくですから、仕方がないと悟りました。しかし、他の政党に替わるものがない以上民主党にムチを入れ続けるしかないようです。まあでも、ポッポは見限りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48265220

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山政権 普天間問題でかなりヤバい領域に突入したみたい:

» 5/4 「火曜日・鳩山さん腹案は?」 [酔語酔吟 夢がたり]
 腹案は何処へ行った?。 [続きを読む]

» 鳩山首相、沖縄訪問 [虎哲徒然日記]
鳩山首相がやっと沖縄にやってきた。 そこで表明されたのは、「県外移設は難しい」ということ。 もったいぶった割には、余りにも月並みな、悲惨な案になってしまった。 結局、名護市辺野古沖に、現行案を修正した形で基地をつくることと、鹿児島県徳之島に訓練の一部....... [続きを読む]

» 鳩山首相沖縄訪問〜針のムシロから帰ると、今度は蜂の巣。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
 もう、今更、小生が書くこと無いわ。  沖縄を訪問して、火に油を注いで帰ってきた鳩山首相のことを、メディアが、ボロカス、糞味噌に非難して、すでに”蜂の巣”にされてるから・・・。 【 現実問題として難しい 】  大筋は、皆さんが感じたことと同じ。  この期に及んで「まだ完全な政府案としてまとまっていない」だとか、「最低でも県外」と選挙中述べていたことについて「公約は選挙での民主党の考え方だ。党としての発言ではなく、私自身の党代表としての発言だ」と述べて猛烈に顰蹙を買ったこととか・・・。 ... [続きを読む]

» 上兵は謀を伐つ。当たり前だ、馬鹿者!「ローマ人の物語」を読んでもまだわからんのか!! [還山捫虱堂]
アメリカ、徳之島案を運用上、受け入れられない。 “景気、ゆるやかに回復” [続きを読む]

« 政治案件にはそぐわない検察審査会 | トップページ | 鳩山首相沖縄訪問から一夜明けての雑感 »