フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ワタナベ肛門センセ 大丈夫かい? | トップページ | マスゴミの政権叩き材料か 宮崎県の口蹄疫 »

2010年5月16日 (日)

鳥越俊太郎「ザ・スクープSP」 こういう番組ばかりだと良いんだが

 今日・16日の午後2時からのテレ朝・鳥越俊太郎氏「ザ・スクープ SP」見ました。見た方も多いと思います。

 8年前の元大阪高検検事・三井環氏の裏金告発に危機を抱いたのか、住民票にウソの記述をして証明書の搾取した、という微罪で口封じ逮捕か?という検察の暴走を改めて検証する番組。

 まさに鳥越氏とのインタビュー当日・2002年4月22日の朝、大阪地検特捜部に逮捕されるという異常な事態が発端でした。当時、三井氏は民主党の菅直人氏に相談していたということが、私にとっては少し意外でしたが。
結局最高裁まで持ち込まれたが、上告棄却という結果で三井氏の懲役が決定。服役後の今を取り上げた、興味深い内容でした。

 検察とは、そういう事をする組織であるという事を改めて示した番組でした。組織というものは自己防衛のためなら何でもするという見本みたいなものです。
ましてや、人を逮捕する事が出来る検察権力。
検察の正義なんていうものが崩壊するのを恐れて、組織防衛と幹部の出世や保身のために、個々の人間としての尊厳や社会的地位が踏みにじられるという理不尽な事が行われたということなんでしょう。

 

 ところで、番組の内容もだけど、なんと言っても地上波でこの番組を流した、流せた、ということが少し驚きですね。
私は最近見ないが、下らん「たけしのテレビなんとか」とか、古館某の「報道なんとか」いう偏向番組を流している同じ放送局とは思えない、と一発文句を言いつつ。

 コーナーの最後に鳥越氏が「検察の暴走や、検察リークというものが昨今言われています。民主党小沢幹事長の政治資金問題や郵便不正事件など。この事件が最初ではないかと思うのです」と、文言はそのままじゃありませんが、そのような事を語った。それがこの番組の価値を高めていますね。

« ワタナベ肛門センセ 大丈夫かい? | トップページ | マスゴミの政権叩き材料か 宮崎県の口蹄疫 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48373637

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥越俊太郎「ザ・スクープSP」 こういう番組ばかりだと良いんだが:

» 5/17 月曜雑記・検察、普天間、コウノトリ・・・ [酔語酔吟 夢がたり]
 いらっしゃいませ。 [続きを読む]

« ワタナベ肛門センセ 大丈夫かい? | トップページ | マスゴミの政権叩き材料か 宮崎県の口蹄疫 »