フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 普天間基地問題で政府を批判するしか能がないマスゴミ | トップページ | 「起訴相当」でいつものようにマスゴミの喧騒やかましく »

2010年4月27日 (火)

マスゴミの欺瞞捏造誘導矛盾には今更驚かないが

 一日の内、地上波の下らんテレビを見るのは朝起きぬけにテロ朝の「やじプラ」とその流れで「スーパーモーニング」だけと決まっていまして。まあ、その他の番組を見るとたちまち血圧が上がってしまいそうで、健康によくないと言うか、時間の無駄と言うか。でも、テロ朝の番組も酷いもんで。たまに鳥越俊太郎氏がまともな発言をするので、視てやっていると言う感じでしょうか。
それでも、8時半頃が我慢の限界でそれ以上は見るに堪えないのでテレビを消すのが常です。

 で、今日の「スパモニ」で例の事業仕分けを取り上げていました。無駄排除のテーマでいつも出てくる「タマカワ・リポーター」ですか?ハシゲ大阪府知事大好きの男ですね。こ奴が「みんなの党」・(オッサンのくせに、ソフトモヒカン頭)の渡辺某にインタビューしていました。
UR(都市再生機構)の事業仕分けを傍聴したタマカワは「中途半端な印象」と語って、その次に渡辺某にインタビューです。

「民主党のURの事業仕分けどうですか?」とタマカワ。

自民党時代よりひどいですね」と渡辺某。

自民党時代よりひどいって、なにが?

アンタも行革大臣として出来なかったんじゃないのか。しかも民主党は仕分けのヒヤリングの段階だし。
それを、まったくつっ込まないタマカワリポーターです。
そして、自分が行革大臣当時の裏話を「官僚が反対云々・・」で「ふんふん・・」と話が進みます。

なんだそれ?

 この連中って、ホント自分のことは、お供えの「自民党まんじゅう」と一緒に棚に上げて、毎日拝んでいるんだろうけれども。
結局てめえも官僚の抵抗に屈して、記者の前で涙ボロボロこぼして泣いてたくせに、なにが「自民党時代よりひどいですね」だ。どの口が言うのだろうか。

次です。

 まあ、便所紙以下の価値しかない3K新聞ですが。自己矛盾に満ち溢れていようが、なんだろうが民主党と小沢幹事長を攻撃するのが、三時のおやつの「自民党まんじゅう」より大好きなのは知っていますがね。

 小沢幹事長が高速道路料金設定で政府に反対の意見を言えば、「またもや小沢氏の一言でひっくりかえるのか」てな論調で批判報道をしていた。独裁だ、権力の二重構造だ、政策の一元化はウソだ、とか言いたい放題。

ところが、普天間移設問題で小沢氏が「私はこの問題にノータッチだ」と言った途端、突き放したような発言と、こうですから。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

産経新聞  2010/04/27

小沢氏 首相見放す?普天間進退「答える立場にない」

民主党の小沢一郎幹事長は26日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題が5月末に決着しなかった場合の鳩山由紀夫首相の進退について問われ、「そのような質問に答える立場にない。どのような結果になろうとも国会運営をスムーズにし、参院選で勝利する役割を全力でこなしていくのが私の役目だ」と述べた。普天間問題で窮地に陥る鳩山首相を突き放したような発言は、政界でうわさされる鳩山首相の5月退陣説とも関連するだけに、憶測を呼びそうだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 もし、小沢氏が何か言ったら、また一元化が、二重構造の、小沢傀儡の、どうのこうのと言うんだろが。早く潰れろ。

« 普天間基地問題で政府を批判するしか能がないマスゴミ | トップページ | 「起訴相当」でいつものようにマスゴミの喧騒やかましく »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

something さん、皆さん、こんばんは

みんなの党の自民党時代より酷いは聞き捨てなりませんね。
自民党時代の方がちゃんとやっていたというなら、なぜ今仕分ける必要があるのですか。
自民党政権が酷いから、官僚のやりたい放題だったので、今仕分けなければいけないのです。
誰も、そのことに反論せず、玉川氏も気付いていたはずなのに、スルーしていました。
ずっと政権の座にいたから、やろうと思えば、十分な時間があったはずです。
政官業の癒着がそれをしなかった、自民党も甘い汁を吸ってきたからではないのでしょうか。
良くも言えたものだと思います。

愛てんぐさん、今晩は

ホント、聞き捨てなりません。
自分たちはたっぷり時間がありながら、しかも行革担当をしていた人間がすっかり口を拭い、野党となって現政権を批判する。根性と脳ミソが腐っているとしか思えないです。マスゴミは「み党」を応援しているみたいでなんの批判も加えませんね。共謀しているのでしょう。
また、小沢幹事長の「不起訴不当」を受けて、明日からやかましい日々が続くんのでしょうしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48197628

この記事へのトラックバック一覧です: マスゴミの欺瞞捏造誘導矛盾には今更驚かないが:

» 4/27 「火曜雑記・起訴相当」 [酔語酔吟 夢がたり]
 「起訴相当」 嫌な感じですね。 [続きを読む]

» 【頭狂第5検察審査会】断固として小沢幹事長を支持しつづけることをここに宣言する!【起訴相当】 [ステイメンの雑記帖 ]
 鳩山首相に対する偽装献金疑惑が検察審査会で不起訴議決を受け、「障害者割引郵便悪用事件」でも「凛の会」元代表倉沢被告の判決で、村木元局長との共謀容疑が明確に否定された!  このように、 鳩山政権及び民主党を貶めようとする特騒犬察一家の策謀 が阻止されるなか、何と頭狂第5検察審査会の莫迦者どもが、 「陸山会」の土地購入を巡る事件で不起訴となった小沢幹事長について、「起訴相当」とする議決を出した! (以下、引用開始) 【容疑内容】 小沢氏は陸山会の代表者。真実は陸山会が、2004年10月に代金約3億4千... [続きを読む]

» 【検察審査会】正体を明かせぬ組織が「国民感情」を騙るとは片腹痛い!【自称市民団体】 [ステイメンの雑記帖 ]
 「陸山会」の「収支報告書虚偽記入事件」なるもののに関して、頭狂第5検察審査会が小沢幹事長に対し、「起訴相当」の議決を出したものだから、 売国翼賛マスゴミや宦官ジミンなどが狂喜乱舞 している。  まぁ、「アンシャンレジーム」の中核たる彼奴らにしてみれば、 小沢幹事長の存在そのものが利権談合政治復活の最大の障害 であるわけだから、この機に乗じて一気に畳み掛けようとするのも無理からぬことではある!  それはさておき、一連の審査を申し立てた自称「市民団体」とやらが、「東京地検の不起訴処分は国民の多くが疑問... [続きを読む]

« 普天間基地問題で政府を批判するしか能がないマスゴミ | トップページ | 「起訴相当」でいつものようにマスゴミの喧騒やかましく »