フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« オカダさん 政権を担う自覚を持つというのは、官僚の振り付け通りに言うことか | トップページ | 花見’10 »

2010年4月 9日 (金)

床屋政談アラカルト

 新党ブームでして。元横浜市市長のナカダ氏とかも新党立ち上げだそうで。
枯れ木も山の賑わいとは申しますが、まあ、せいぜい自己アピールに励んでくださいませ。

 「ハゲんで」と言えば、民主党の生方何某も懲りずに週刊誌に小沢批判を書いているそうですが。
さすがにこの新党ブームで生方何某も最早飽きられたか、一時の勢いは無くなったようですな。御愁傷さまです。

 民主党内のおバカと言えば、幹部に抜擢されなかったことへの恨みだけで残りの老い先短い命の炎を燃やしている、渡部肛門。日刊ゲンダイには「頭は大丈夫か」と、公然と書かれています(笑)。いいえ。菜の花が咲いてます。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊ゲンダイ  2010/04/09

http://gendai.net/articles/view/syakai/122772

老害渡部恒三 頭は大丈夫か

いっそのこと、平均年齢70歳の新党「たちあがれ日本」に入党した方がいいのではないか。民主党の渡部恒三議員(77)が党内から総スカンだ。
 衆院議長にしてもらえなかったことを逆恨みし、小沢一郎のワル口を言いまくってきた渡部恒三。これまで鳩山首相の批判だけは避けてきたが、7日、とうとう「5月までに普天間問題が解決しなければ鳩山首相は退陣だ」「次は菅直人首相だ」と首相に退陣勧告を突きつけた。さすがに、この発言には渡部が率いてきた「7奉行」も、「党内の空気を代弁していない。誰も追随しない」と強く批判。渡部事務所には全国から苦情が殺到しているという

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「老害」と言えば、その肛門チャマの引き取り先に挙げられている、お達者クラブ「たちがれ日本」のチアジジイ、石原都ジジが参院選の立候補を取りださされていたそうで。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事ドットコム   2010/04/09

新党「たちあがれ日本」から出馬する可能性について、「あり得ない」と否定した。来春の知事選への立候補も「無理だ。年寄りをいじめない方がいい」と述べ、改めて消極的な考えを示した。
 新党の「応援団」を自任する石原知事は、「(新党への参加者を)老人だと言うが、若いやつは何をしているのか。みんな腰抜けではないか」と批判。「戦争を体験した人間として、このまま死ねない」と述べ、新党を支援する考えを強調した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 若い奴は何してると言いながら。

 >無理だ。年寄りをいじめない方がいい

 都民の税金をジャブジャブドブに捨てて都民をいじめているくせに、自分はいじめるなと。

 >戦争を体験した人間として、このまま死ねない。

 そうでございますか・・。このままって、まだ何かあるんですか。

  

 

 

« オカダさん 政権を担う自覚を持つというのは、官僚の振り付け通りに言うことか | トップページ | 花見’10 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、こんにちは。
私が渡辺事務所に抗議の電話をした張本人です。老人だからと甘く扱ってた私も堪忍袋の尾が切れました。政治家が国民のための政策そっちのけで政局論争ばかりしてるなら、議員辞職して評論家にでもなればいいんです。おそらく誰も引き留めはしないでしょう。

さとしさん

>老人だからと甘く扱ってた私も堪忍袋の尾が切れました。

甘く扱っていたんですか(笑)。

somethingさん、相手にしてなかったの意味です。

さとしさん

ただ単に面白いなと思ったからです。他意はございません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/48039947

この記事へのトラックバック一覧です: 床屋政談アラカルト:

» 4/9 金曜の戯れ事。 [酔語酔吟 夢がたり]
 ありがとうございます。 [続きを読む]

« オカダさん 政権を担う自覚を持つというのは、官僚の振り付け通りに言うことか | トップページ | 花見’10 »